"山の下校" の記事一覧

2018年04月18日 19:05

何のために

東区の皆さん、はじめまして。 4月1日付で山の下校の教室長に着任した松原です。   「何のために」 自分自身が迷ったとき・悩んだとき・怠けそうになったとき・苦しくなったときetc。 折に触れて確認する「原点」です。   「何のためにコレをやってるんだっけ?」 「この話し合いは何のためにやってるんだっけ?」 「なぜ、この仕事はいついつまでにやらなくてはいけないのだろう?」   目的が曖昧だと行動や発言がブレたり、時には楽な方へ流されてしまいます。 そんな時は「原点」を確認するようにしています。 「誰のために」の場合もありますが。   さてさて皆さん、 「何
2018年03月26日 19:27

まず、始めよう

個別指導Wam 山の下校の細野です。 生徒達は終業式や離任式、小学生は卒業式も終わり、 本格的に春休みに突入しました。 山の下校も春期講習に突入し、 朝一から多くの生徒が勉強にしに来ております。 春休みはまだ始まったばかり! まだまだ春期講習も絶賛受付中です。   …という宣伝は横に置いておいても、 この春はスタートの春として、 何かを始めてみるのには格好のタイミングかと思います。 だから塾を始めろと言っているわけではなく、 習い事でもスポーツでも趣味でも、とりあえず何でもいいので、 興味のあることを開始してみるということです。   様々なことを体験することで、 その人それ…
2018年03月17日 16:50

成長するということ

個別指導Wam 山の下校の細野です。 高校受験の発表も終わり、 いよいよ新年度が近づいてきました。 受験結果については全員が全員うまくいったとはいきませんでしたが、 生徒それぞれが真剣に、自分の将来について考えられたのではないでしょうか。   受験生に限らず、何かに気づくことができたというのは、 本人が成長したといえるかと思います。 だけど、まだ発展途上にある子供たちだけでは、 なかなか気づけないことも多いです。 勉強や、それ以外のことについても。 そこを常々手助けしているのは保護者の方かと思いますが、 家族以外での触れ合いでも、また新たな発見もあったりします。   山の下…
2018年03月09日 17:12

光陰矢のごとし

個別指導Wam 山の下校の細野です。 3月もあっという間に、9日になってしまいました。 この間、中3生たちは卒業、そして公立高校入試となり、 私自身も春期講習の面談や、来年度の準備ということで、 バタバタした日々が続いております。 入試結果は来週の水曜、14日が発表です。 全員合格! あとはこれを祈るのみです。   中3生たちで賑わっていた山の下校も、 今は少し落ち着きつつあります。 ただ代わって、現中1・中2生たちが自習に来るようになっています。 理由は様々、来年の受験を見越して、はたまた家では集中できないからなど。 目には見えないかもしれませんが、日々のその積み重ねが、 未来の自…
2018年02月27日 19:37

2月も明日で

個別指導Wam 山の下校の細野です。 明日で2月も終わりです。 この間、年が明けたと思ったら2018年も、 もう2ヶ月が終わろうとしています。 残り10ヶ月。 ただしその前に、年度末がやってきますね。   様々な進路が決まってくる時期です。 あと一週間もすれば高校入試もやってきます。 受験生は今、必死で最後の追い込みをしているところですが、 他学年はどうしても気が緩みがちになっているところです。 先輩達の姿を見て、自分がその立場だったらと、 ぜひ想像力を働かせてもらいたいところです。   テストの点数がとれなかったりすることも、 何が原因なのか、そこを深く考えてもらうことも
2018年02月16日 19:05

春はもうすぐ

個別指導Wam 山の下校の細野です。 昨日、今日と晴天に恵まれた新潟、 駐車場や道の脇に積まれた雪も、ようやく目減りしてきました。 ただ、寒気は過ぎ去ったわけではなく、 来週の週間予報を見ると、雪マークがちらほら…。 とりあえず、大雪はもう勘弁願いたいです。   それでも、もう2月も半分が過ぎました。 受験が終わっていない生徒もまだまだいますが、 全体で見ると、来年度の新しい学年の話をする機会が多くなってきました。 小6には中学生活の話、中2にはいよいよ受験生だという話、 それぞれの学年で話の中身は違いますが、 共通しているのは、とにかく準備していかないとダメだということです。 &n…
2018年02月06日 20:23

先を見る力

個別指導Wam 山の下校の細野です。 国立、公立の高校や大学は試験日がまだ先ですが、 私立の方ではそろそろ合格発表が行われてきています。 公立と私立ではどうしてもお金に目がいきがちですが、 きちんとした目的意識を持っての進学であれば、 それも一つの選択肢としてまったく問題ないと思います。 ただ、受かったので終わり、進学できたので終わり、 ではないんですよね。   高校進学や大学進学だけでなく、 通常の中学進学にも当てはまるのですが、 新しい生活のことに集中しすぎて、 勉強のことまで考えが回らなくなっているということもあるようです。 確かに、無理はさせたくない、新生活に慣れるまでは… …
2018年02月01日 21:30

2月はインフルの嵐と共に

個別指導Wam 山の下校の細野です。 2月がスタートしました。 こないだ年が明けたと思ったら、もう1ヶ月経ってしまいました。 何もしていなかったわけではないですが、 何かを残せたかというと、それもまたすぐには言えず。 難しいです、一日一日を大切に生きるというのは。   さて、近隣中学である藤見中の1、2年生が、 学年閉鎖になったというお知らせが入ってきました。 学校の文書によると、今日だけで66名の欠席者が出たそうです。 (インフルエンザだけでなく、風邪のための生徒も含まれる)。 山の下中や桃山小、東山の下小の生徒からも学級閉鎖などの話を聞いています。 けっこう爆発してきているので、…
2018年01月23日 19:42

雪にも負けじ

個別指導Wam 山の下校の細野です。 関東方面の教室のブログを読ませてもらうと、 いかに昨日の大雪が大変だったかとひしひしと伝わってきました。 雪に慣れてない分、苦労されることも多かったと思います。 お疲れ様でした。 と言ってますが、新潟は今日の夜からがやばそうです…。 まだ問題ないと言える段階ですが、 ほんの数時間で景色が変わるかもしれません。 用心しないと。   さて、そんな中でも生徒達は通常通り来てくれています。 寒さゆえか、体調不良でお休みという子はいましたが、 粛々と授業が行われています。 大学入試間近の高3生、公立高校入試に向けた中3生を筆頭に、 外の寒さに負けないような…
2018年01月16日 18:55

後悔先立たず

個別指導Wam 山の下校の細野です。 高校生はセンター試験が一昨日とその前日にありましたが、 新潟は大雪に見舞われ、 受験生は本当に大変な思いで臨んだようです。 お疲れ様といってあげたいところですが、 その自己採点の結果をもって、 今度はそれぞれの個別試験ですね。 国立は2月下旬…あと一ヶ月ちょっと。 なんとか乗り切って、望む未来を掴んでもらいたいです。   中学生も今日明日と、私立高校の入試がスタートしました。 併願の生徒は内申点と面接だけの子がほとんどですが、 専願の生徒はきっちり筆記試験があります。 中学受験を経験してなければ、初めての受験になるでしょう。 とにかく落ち着いて、…
1 / 1212345...10...最後 »