"婦中校" の記事一覧

2019年06月27日 15:48

令和初の台風が発生するそうです。その影響でしょうか、今日の天気は雨。風が少し強いので、幟を取り入れた方が良さそうです。 今日は速星中の期末考査の二日目。明日に備えて、自習生が集まり始めました。今週は自習席が満席になり、個別指導のブースで勉強してもらうこともありました。熱心に勉強してくれるのはいいのですが、もっと早くから、否、日ごろからこの調子で勉強してほしいものです…。 さて、各中学の定期考査はほとんどが明日で終了し、高校の定期考査も来週で終了します。Wam婦中校では、再来週から受験生(中3、高3)の夏期講習が始まります。使い古された言葉ですが、「夏を制する者は受験を制す。」とよく言われます。…
2019年05月16日 17:50

PRを一新!

PRを一新!
富山は快晴の天気が続いています。 婦中校の四柳です。   5月11日から定期テスト対策を始めました。 中高校生は定期テストに向けて 通常の個別授業に加えて自習まで 本校に通って頑張っています。   熱い気持ちを持った生徒たちの輪を広げるために 生徒以外の皆さんにもWamに興味をもってもらいたく 色褪せたPRの貼り紙を一新しました。(笑)   この行動による”縁”を大事に 子供たちをサポートしていきます。 お気軽にご相談ください。
2019年04月26日 16:16

いよいよGW

みなさん、こんにちは!婦中校で授業をしている中野です。明日からGWがスタートします。生徒たちは県外に旅行に行く予定をしたりしてGWを楽しみにしています。この10日間という休みを充実した日にしたいものです。婦中校は4月28日から5月5日まで長期休みに入ります。良いGWを!   GWが明けると定期考査は目の前、GW中の宿題はもちろん、定期考査に向けての勉強もしっかりやっておこう‼[教室長]  
2019年02月27日 17:23

県立高校入試倍率

昨日、富山県県立高校の倍率が発表されました。倍率が低くて合格した気でうかれている生徒もいますが、全体としては3月7日、8日の受験に向けての緊張感が高まったようです。 婦中校近くの富山西高校は、倍率が1.19から1.06にダウン。八尾高校は1.06から1.30に大幅アップ。八尾高校は近年倍率が低かったので、その反動かもしれません。婦中校からはこの2校を受験する生徒が多いのですが、受験生たちの表情は明暗がはっきり分かれています。富山西高校の受験生たちはほっとした表情で、八尾高校の受験生たちは緊張した表情です。 それはそれでいいのです。気を付けてほしいのは、それが過度にならないこと。 緊張感が緩むこ
2019年01月31日 12:25

私立高校入試へ

今日で1月が終わります。2019年も12分の1が過ぎるのかと思うと、「光陰矢の如し」とはこのことかと思われます。 12月から1月まで、婦中校の中3生は高校一般入試の学力検査を念頭に学習を進めてきました。入試レベルの問題を数多く解くことで、これまで解けきれなかった問題を解けるようにすることが目標でした。この2ヶ月で、それぞれのやるべき学習はできたと思います。その結果は、2月7日の私立高校一般入試にでるはずです。 私立一般入試は県立一般入試に向けた最後の腕試しに近い意味合いをもつと同時に、その点数が、県立受験校選定の最後の資料にもなります。この2ヶ月で培った実力を私立入試で発揮してください。 私立
2018年12月29日 17:37

無条件の笑顔で

雪が降っています、年末らしく。 先程、今年最後の生徒が帰っていきました。 「お正月はどこか行くの?」 「おばあちゃんち。」 「お年玉たくさんもらえるといいね。」 「うん!」 満面の笑みを浮かべて、帰っていきました。無条件に、来年は今年より良くなることを信じて…。 婦中校は来年どんな一年を過ごすのでしょう。不安がないこともありませんが、地域で一番信頼される塾を目指して、ゆっくりと、確実に、一歩ずつ進んでいきたいと思います。昨年より今年が、今年より来年が、来年より再来年が絶対によくなると信じて。 最後に、塾生・保護者・講師のみなさんへ、 「良いお正月をお迎えください。」 無条件の笑顔とともに・・・
2018年11月30日 21:34

弁当忘れても・・・

ここのところ、暖かい日が続いています。例年ならば時雨が降りそうな時期ですが、今年はまだ。「弁当忘れても、傘忘れるな。」といいますが、現状ではまだ傘を忘れても大丈夫なようです。 さて、明日から12月。期末考査が終わり、いよいよ中3生は受験レベルの問題演習を始めます。今までの学校予習型ではなく、それぞれの受験校のレベルに合わせての演習です。ミスなく解けるように、同じ問題を繰り返してください。それが得点力のアップにつながります。また、これからの勉強は高校での勉強の準備でもあります。合格できそうだからこの程度で…などと妥協すると、高校で落ちこぼれます。楽しい高校生活を送りたいなら、今は寸暇を惜しんで勉
2018年10月26日 16:31

秋の空に

「女心と秋の空」という言葉は死語になったのでしょうか。最近ほとんど聞きません。変わりやすいこと(もの)を意味する言葉ですが、女性差別になりそうなので、だれも使わないのかもしれません。今朝の富山は快晴でした。陽光が少し熱いくらいでしたが、午後になって雲が厚くなってきました。今夜は雨かもしれません。さすがに秋の天気です。 さて、11月6日、7日に中教研学力調査があります。それに向けて、婦中校では対策授業を行います。英語と数学程度しか指導できませんが、中1にはテストの受け方を、中2には出題の傾向を、そして、中3には点の稼ぎ方を教えておきたいと思っています。 特に、中3にとっては、このテストが受験校決…
2018年09月28日 13:20

収穫の時季(とき)

秋晴れです。暑さ寒さも彼岸までといいますが、夏の酷暑も過ぎ、秋の訪れを実感できる心地よい風が教室を通り抜けていきます。ほぼ快晴に近い青い空には、白い雲がのんびりと浮かんでいます。田んぼには、黄金色の稲が収穫を待ちわびています。 実りの秋とよく言われますが、受験生にとって、秋はまだ収穫の時季ではありません。稲作でいえば、田植えが終わり、苗が伸びていく時季。ここで世話を怠れば、すべてが台無し。雑草に養分を奪われ、害虫に葉を食い荒らされた稲が残るだけ。悲しい収穫の時季が待ち構えているでしょう。 この季節は、成績の伸びる受験生と、落ちる受験生の差がはっきりしてきます。それは生活態度・学習態度に現れてき
2018年08月28日 11:12

夏の終わりに

秋雨前線が夏の終わりを告げています。富山は厚い雲に覆われ、時折激しい雨。駐輪スペースに、今日は自転車が一台も止まっていません。 秋雨前線が南下してしまえば本格的な秋なのですが、予報では秋雨前線は北上し、また暑さが戻るようです。暑さと涼しさが繰り返し、やがて秋。異常気象が叫ばれるこの頃ですが、季節の移り変わりは静かに、そして確かに進んでいきます。 季節の移ろいとともに、入試も静かに、そして確かに進んでいきます。怖いのは、季節の移ろい以上にそれが静かに進んでいくこと。学校行事や定期考査に紛れて、気づかないうちに入試日程は進んでいきます。そして冬、多くの受験生は寒さと同時に入試が目の前に迫っているこ
1 / 612345...最後 »