"婦中校" の記事一覧

2018年09月28日 13:20

収穫の時季(とき)

秋晴れです。暑さ寒さも彼岸までといいますが、夏の酷暑も過ぎ、秋の訪れを実感できる心地よい風が教室を通り抜けていきます。ほぼ快晴に近い青い空には、白い雲がのんびりと浮かんでいます。田んぼには、黄金色の稲が収穫を待ちわびています。 実りの秋とよく言われますが、受験生にとって、秋はまだ収穫の時季ではありません。稲作でいえば、田植えが終わり、苗が伸びていく時季。ここで世話を怠れば、すべてが台無し。雑草に養分を奪われ、害虫に葉を食い荒らされた稲が残るだけ。悲しい収穫の時季が待ち構えているでしょう。 この季節は、成績の伸びる受験生と、落ちる受験生の差がはっきりしてきます。それは生活態度・学習態度に現れてき
2018年08月28日 11:12

夏の終わりに

秋雨前線が夏の終わりを告げています。富山は厚い雲に覆われ、時折激しい雨。駐輪スペースに、今日は自転車が一台も止まっていません。 秋雨前線が南下してしまえば本格的な秋なのですが、予報では秋雨前線は北上し、また暑さが戻るようです。暑さと涼しさが繰り返し、やがて秋。異常気象が叫ばれるこの頃ですが、季節の移り変わりは静かに、そして確かに進んでいきます。 季節の移ろいとともに、入試も静かに、そして確かに進んでいきます。怖いのは、季節の移ろい以上にそれが静かに進んでいくこと。学校行事や定期考査に紛れて、気づかないうちに入試日程は進んでいきます。そして冬、多くの受験生は寒さと同時に入試が目の前に迫っているこ
2018年07月30日 11:12

暑い・熱い・厚い夏です

 非常識な進路をとった台風が過ぎ、真夏の日差しが戻ってきました。富山は暑いです。昨日はフェーン現象気味で暑かったのですが、今日は日差しが熱いです。今日も明日も、予想最高気温は35度。この暑さはいつまで続くのでしょう。  夏期講習が始まっています。「夏を制する者は受験を制す。」は昔からの格言ですが、なぜこの暑い中で中3は勉強しなければならないのでしょう。中3にとって一番つらい時期は9~11月です。この時期はいろいろな学校行事の傍ら、学校授業の予復習と同時に、入試科目の問題演習をこなさなければなりません。その集大成が11月の中教研テストであり、期末テストです。これらで自分の進路が9割がた決まると思
2018年06月26日 19:27

夏至も過ぎて…

あわただしさに紛れて、夏至が過ぎてしまいました。最後の平成の一年が半分過ぎてしまい、月日の流れの速さに驚かされます。 今週は各中学校で期末考査が始まります。それが終わると、週末には市民体育大会。運動部の生徒たちのなかにはこの大会を最後に部活動を引退する者もでてきます。そして…。 毎年のことですが、部活動を引退すると気が抜ける受験生がいます。いつもより早く家に帰るので、何をすることもなく昼寝(夕寝?)をし、晩御飯を食べて、まだ時間があるからとダラダラし、いつの間にか深夜の12時。しょうがないので、勉強は明日まとめてすることにして、就寝…。身に覚えのある読者もいるでしょう。 当然、成績は上がりませ
2018年05月29日 13:27

中間テストを終えて…

九州地方はもう梅雨に入ったそうです。今日の富山も曇りがち、気温も湿度も高く、梅雨入りが近づいてきているのを感じます。こんな日は、エアコンのない学校の教室で生徒たちがちゃんと授業を受けているのだろうかと心配になります。(塾では、暑いだの寒いだのと文句ばかりなので…特に中3は) 先週、中間考査がありました。今週は解答用紙が返却され、点数が分かります。塾生たちに点数を聞いてまわるのが、今週の(楽しい?)仕事です。中には点数が悪くて言いたくないと抵抗する塾生もいますが、悪い点数を恥ずかしいと思う気持ちも大切だと思います。恥ずかしいから次は頑張ろうと思えるのです。悪い点数でもいいやとあきらめると前には進
2018年04月26日 17:38

Golden Weekに向けて

富山は快晴。気温も平年並み。絶好の行楽日和です。しばらくは晴天が続きそうなので、GW前半はドライブか釣りにでも行きたいものです。 塾生の半分くらいは、部活やクラブの練習試合、遠征、合宿があるそうです。爽やかな青空の下、思いっきり体を動かすことは、健康にとてもいいことです。思い切り運動に励んでください。 しかし、GWが終わると、中間考査まで2週間ちょっとです。GW明けからは、中間考査に向けての勉強を始めなければいけません。GWボケで勉強に身が入らないと、中間考査の結果が…。特に、中3生はGW明けに修学旅行があります。GWと修学旅行で、勉強のしかたが思い出せないなんてこともあります。修学旅行が終わ
2018年03月29日 21:08

新年度に向けて

いつの間にか、3月の最終週です。ここ数日は天候もよく、気温もかなり高く、まるで、春を通り越して、初夏のような日々です。寒くないのはありがたいですが、暑すぎるのも困ります。 さて、春期講習はあと10日間ほどになりました。前学年の復習と、新学年の予習を目的に集中的に学習を進めてみました。やってみると、それぞれの生徒の良い点、悪い点が明らかになり、通常指導に向けての課題が浮き彫りになってきました。職員全体で、その課題に向き合いながら、新年度の指導に当たっていきたいと思います。 Wamの指導の長所は、生徒一人一人に最適な指導を考え、実行できることです。同じ学年の同じような成績の生徒でも、一人一人に最適
2018年02月26日 17:42

オリンピックに思う

快晴です。全国ニュースになった大雪もほとんどとけ、乾いた道路の脇に、煤けた雪が残っているだけです。婦中校の向かいにあるファミリーマートの駐車場の雪も、一時は5~6mほどに積み上げられていましたが、今日は2~3mほどになりました。風はまだ冷たいですが、日差しは春の近いことを伝えてくれます。 さて、平昌オリンピックが閉幕しました。多くの感動を与えてくれた、すべての選手たちに感謝を伝えたいと思います。本当にありがとうございました。 感動とは違うのですが、印象に残った人物がいました。カーリング女子の表彰式後、選手たちのインタビューがありました。はじけそうな笑顔の選手たちの向こうに、その人はいました。フ…
2018年01月29日 18:52

サクラ咲く春に向けて

先週は雪の降り続く毎日でした。駐車場の除雪の為、肉体的にクタクタになりました。(歳のせい?)インフルエンザにかかったり、雪のために父兄の送迎ができないので欠席する生徒も多いい一週間でした。今週も雪が多いようですが、とりあえず今日は雪は降っていません。 厳しい冬にじっと耐える毎日ですが、着実に日々は過ぎていきます。今週は2/1に私立高校の一般入試があり、2/2には中学校の入学説明会があります。サクラ咲く春に向けての行事が少しづつ始まっていきます。朝の来ない夜がないように、春が来ない冬もありません。ただ、どのようなサクラを見るかは、この冬をどのように過ごすかによって変わってきます。 厳しい冬の間、
2017年12月28日 20:26

今年最後の授業です

富山は久しぶりに本格的な雪が降りました。三日前までは降ってもすぐに溶けていたのですが、この雪は根雪になるかもしれません。冬らしい天候です。 婦中校の年内の指導は今日が最後です。今年一年、大きな事故もなく過ごすことができました。塾生と保護者の皆さん、講師の先生方に心からのお礼を申し上げます。ありがとうございました。 来年も地元の皆さんに信頼される教室をめざして、今年以上に努力していきたいと思います。具体的には、皆さんとのコミュニケ―ションの充実を図っていきたいと思います。特に保護者の皆さんと、塾生たちのために何がベストなのかをもっと頻繁に相談できるようにしたいと思います。 あと1時間ほどで、今年
1 / 512345