教室ブログ

2022.11.07

教室長、マーク模試を受けるの巻

こんにちは。WAM婦中校の車です。

実は週末に全統マーク模試を受験しました。
高校3年生や浪人生のみなさんが受ける共通テスト模試です。

 

受けてみようと思った理由としては、実際に体験することで入試の傾向や対策などを知りたいというのもありますが、単にやってみたかったというのが一番大きいです。教室長という立場ではありますが、いつまでも現役の学習者でいたいという気持ちがあるもので、そのための行動の一環です。

 

今回受験したのは英語、数学、国語の3教科です。
成績表が返されるのはまだ先になるのですが、昨日自己採点は済ませました。
結果は下の画像です。

 

 

合計点数600点満点中512点でした。
英語のリスニングと数学1Aが不本意な得点、逆に国語は思ったより高い得点、英語リーディングと数学2Bは大体予想通りでした。
特にリスニングは、こんなに出来ないとは思っていなかったです。元々得意ではなかったのですが、聞き取りの力がだいぶ落ちているのと、共通テストの形式で実際に問題を解いた経験が無かったことでかなり低い点数になってしまいました。
数学に関しては、10~20年前くらいのセンター試験よりは確実に難しくなっているということを、知ってはいたのですが今回改めて実感できました。
それに対して国語は、問題の形式、難易度、要求される力のどれもほとんど変わっていないように思います。強いて言えば昔は古文の文法事項を問う出題が毎回あったような気がするのですが、それがなくなっているのが最近の傾向なのかもしれません。

 

結構楽しかったし悔しさも残る結果となったので、またいつか受験するかもしれません。

この記事をシェア

すべて無料!
丁寧にサポートさせていただきます!

お急ぎの方はこちら! 電話でもお伺いいたします!

フリーダイヤル(受付時間10:00~22:00) フリーダイヤル® 0120-20-7733