"枚方市" の記事一覧

2019年01月19日 16:12

ポジティブ思考!!

ポジティブ思考!!
みなさん、こんにちは!桜丘町校の岡田です。   本日は、センター試験ですね。   そして,大学入試の一般試験・私立高校入試と   立て続けに試験があります。   そのような日々の中で,心を落ち着かせて勉強できて   いるでしょうか?   「心技体」の「心」の部分は、   同じ状況でも,自らの捉え方で真逆になることがあります。   「試験まで,あと2週間しかない。。」は   「試験まで,まだ2週間もある!!」と   ポジティブ思考で試験を突破して下さい!   元旦に初詣でお祈りしてきまし
2019年01月18日 23:31

「Googleさんの意外な採用基準」

こんにちは、出口校 西川です。   世界のブランド価値ランキング 堂々1位のGoogle。 就職したい企業ランキングでも 世界的に上位を占めるわけですが、 そんなGoogleの採用や人材育成に 携わっていた方のインタビュー。 以下一部抜粋です。   まずわかったことは、Googleでは、「どんな大学を出たか」は入社後のパフォーマンスと 相関関係がなかったことがわかりました。 次にわかったのは、「これまでの人生で苦労をしたかどうか」でした。 人生の中で、戸惑ったり、脱線したり、事故にあたり、病気になったり、 浪人したり、好きな人を失ったり…。そういった苦労した人た…
2019年01月10日 13:29

「習慣は 第二の人生をつくるよ。」

「習慣は 第二の人生をつくるよ。」
こんにちは 出口校 西川です。   いつも ご覧いただきありがとうございます。   「人間は習慣の生き物です。習慣は第二の人生を創ります」     習慣には、善い習慣と悪い習慣があります。   良い結果につながる習慣と、悪い結果につながる習慣があります。   知らず知らずのうちに私たちは習慣の中で生きています。   朝寝坊が習慣の人、早起きが習慣の人、夜更かしが習慣の人、早寝が習慣の人。   分かっていてもやらないという習慣の人、即行動・挑戦が習慣の人・・・。   新年になり、皆さんも色々な目標を立ててお…
2019年01月05日 21:29

「テーマ」なしに生きるには、人生は長すぎる?。

こんにちは、出口校 西川です。   いきなり重たい話ですが、ここで言う「テーマ」とは「やらなくてもよいこと」を自分に課すこと。   これが、私の考える「テーマ」です。   ある有名な禅寺の修行僧にある方が、「一番つらい修行は何ですか?」と尋ねました。   その返答が以下の話になります。   「冬になると日が昇っていない明け方は、特に寒さが厳しい。当番で朝の鐘をつくときは素足ですし、   肉体的にはこれが一番つらいです。 でも、本当につらいことはそんなことではありません。   毎日、掃除の当番が割り当てられています。しかし、そ…
2019年01月04日 20:16

「あえて、成功の定義とは?」

「あえて、成功の定義とは?」
 新年あけましておめでとうございます。   出口校 西川です。   本年も何卒宜しくお願い申し上げます。   早速本題に入ります。   前回は、「成功にとらわれるな。」 と ブログで言っておきながらなのですが・・・。   あえて、「成功とは何か?」 について考えてみました。   「成功とは、自分にとって価値のあるものを未来に向かって目標として設定し、    決められた期限までに達成すること」     と言えるのではないかと思います。   昨日ありました箱根駅伝にしても、 2020年にあります東京オリンピッ…
2018年12月27日 17:20

「やれば、できる」は大ウソ?

「やれば、できる」は大ウソ?
 こんにちは、出口校 西川です。   「やれば、できる。」とよく言われます。   しかし、私はこの言葉には「ある 一言」が足りないと思います。   どんなに頑張っても出来ない事なんて、いくらでもあります。   正しくは「やれば、成長できる。」です。   これは、間違いありません。   失敗もあきらめなければ、最高の「経験」または「過程」に変わります。   それは、「成長」の為の一部です。   むしろ、「どうせ、やっても無駄だし。」「出来ないと、バレたら恥ずかしいからやらない。」   という発想こそ 自らの…
2018年12月24日 19:41

自らが時を刻もう!

みなさん,こんにちは!   桜丘町校の岡田です。2018年もあと僅になりました。   来週の今頃は、大晦日で年の瀬を感じる日になりそうですね。   受験生は,追い込みで焦りを感じるかもしれません。   そんな時こそ,今までガムシャラに頑張ってきた自分を   信じて欲しいと思います。   「今」という時は,この一瞬しかありません。   この「今」の連続が自らの人生を形成しているのですから。   **************************   進むのは我々のほうで、時ではない。   レフ・…
2018年12月22日 10:20

「1%の努力、1%の手抜き」

「1%の努力、1%の手抜き」
 こんにちは、出口校 西川です。   ほとんどの場合、成功者に天才はいないそうです。   ただ、1%の努力を積み重ねただけだそうです。   私たち一人一人に大きな違いは無いはずです。   しかし、必ず人の人生には差が生まれます。   それが1%の積み重ねの差なのだそうです。   ここに面白い計算式があります。   ① 1.01の100乗=2.73 ② 0.99の100乗=0.36   すべてを 1としたとき、それに対して1%の努力を加えて100日間過ごしたのが①の式です。   逆に、毎日1%ずつ手抜きをし…
2018年12月17日 16:33

「模擬試験にはどんどん挑戦する」

「模擬試験にはどんどん挑戦する」
 こんにちは、出口校の西川です。   わたしは、模擬試験などには、どんどん挑戦することをすすめています。   でも、ほとんどの子は言います。   「全然 勉強してないし」   それでもいいんです。(*保護者の方には受験料のご負担をかけてしまいますが・・・)   模擬試験は 「力を測るためのもの」ではなく「力をつけるためのもの」   と考えてください。(もちろん、良い結果が出る事にこしたことはありません。)   つまり、次のような訓練の場だと意識して受けるのです。   ① 本番と近い環境で試験を受ける訓練  …
2018年12月13日 19:35

「人よりも劣っていると思って自信を失ったら」

こんにちは、出口校の西川です。 今日は長い見づらい文章になります事まずお詫びいたします・・・。m(__)m うどん業界で断トツの1位となった丸亀製麺の社長秘書で「丸亀製麺はなぜNo.1になれたのか?」の著者、小野正誉さんは著書の中で、丸亀製麺が業界1位になれた理由について語っています。 それは何だったか? というと、小野さんは「それは他社との競争を重視しなかったことが最も大きな理由」(「丸亀製麺はなぜNo.1になれたのか?」 p.20 小野正誉著)と語っています。 その話を知った時、とても驚きました。 ここまでの企業となれば当然、他社との厳しい競争を勝ち抜いてきたのだろうと思っていたからです。…
1 / 2412345...1020...最後 »