姫路市 (兵庫県) のブログ一覧

2021年07月16日 10:00

チャート式

チャート式
Wam姫路校です。 高校生は全員知っているぐらいの教材 「チャート式」!! 来年は高校1年生の教科書改訂があります。 どのように変わるかしっかり勉強しておきます。 教室長は数学が好きなので、 数学検定の過去問やっています♬
2021年07月14日 10:00

自由研究

自由研究
Wam姫路校です。 昨年は夏休みの自由研究を教室で一緒にやりました。 水風船の中に入っているのは水だけでなく、食塩水・砂糖水・ お酢・油・重曹などなどを入れ、冷凍庫に入れて固まる時間や固まり方 などを一緒に研究しました♬ Wam姫路校では夏休みの課題をお手伝いいたします!
2021年07月12日 16:43

年長さん

年長さん
Wam姫路校です。 先週に入塾していただいたのが年長さんでした。 本日初めての授業でしたが、かわいくて仕方がない男の子で、 終始癒されておりました! 小1~高3までと記載されておりますが、 私は今まで幼児教育から大学受験まで携わってきておりますので、 教育にご興味があればおいくつでも大丈夫です! 幼児教育・中学受験も含めどんなことでも構いません、 ご相談してください。
2021年07月10日 15:48

自習室無料開放!!

自習室無料開放!!
  Wam姫路校です。   7/31まで自習室を無料開放いたします! この夏涼しくかつリラックスできる空間で、 受験勉強・夏休みの課題など思いっきりお使いください。 塾生はもちろん、自習だけ使いたい方も大歓迎です!  
2021年07月07日 18:22

七夕

七夕
Wam姫路校です。   本日は七夕ですね。 姫路市は警報が出ていますが・・・   そもそも七夕とは? 七夕とは、織姫(おりひめ)さまと彦星(ひこぼし)さまが天の川を渡って、 1年に1度だけ出会える7月7日の夜のこと。短冊に願い事を書いて、笹竹に飾り付けます。 「雨が降ると天の川が渡れない」ともいわれて、てるてる坊主をつるした人も多いのでは。 かつては旧暦の7月7日だったので、現在でいうところの8月上旬~下旬ごろ。 昔は晴天率の高い行事だったようです。 新暦の現在では、7月7日は日本の多くが梅雨のさなかですね。 すごくざっくり平均すると、晴れる確率は3割ぐらいだそうです。 で…
2021年06月29日 10:00

新規開校!

新規開校!
  初めまして! 「個別指導Wam姫路校」です。 この度2021年6月21日に新規開校いたしました。 姫路駅から徒歩30秒(周りを見ながらゆっくり来ても2分)の 場所に教室があります。 他の教室とは違い、広々とした空間・おしゃれな家具や照明があり、 落ち着いて勉強ができるようになっています。 ただいま開校記念キャンペーンで、2ヶ月月謝無料・自習室使い放題・無料進路相談 をやっております。 どんなことでも構いません! お気軽にお問い合わせください。
2021年06月19日 14:01

学習体力をつける夏に!

生徒さんを指導していて、思うことは、つまらないミスが多いことと、わかっているのに間違った回答をしていることが散見されることです。これは、単に「クセ」や「注意力」だけの問題ではないように思い、しばらく生徒さん達を観察していると、あることが分かりました。それは長時間の学習に、頭と体がついていけてない・・・ということでした。コロナの影響で、定期試験も5教科を1日で行うという過密スケジュ-ルが続き3教科目、4教科目、5教科目と進むにつれ、普段のその生徒さんからは想像できないようなミスが目立ってくる生徒さんが散見されるようになったのです。これがもし、本番の入試なら取り返しのつかない、悔やむに悔やまれない
2021年05月15日 20:54

十人十色の勉強法

個別指導の目指す先は「十人十色」の勉強法を身に付けさせることと言っていいのではないでしょうか。それぞれ、環境も、能力も、目指す方向も違う生徒さん達全てに、満足のいく成果を上げさせてあげるためには、1つとして同じ授業であってはならないのです。そのために、生徒さん一人一人に合った講師を担任として、長期に渡り、一貫性のある授業、生徒さんのちょっとした変化にすぐに対応できるような体制を敷いています。その子その子に合った勉強法を身に付させてあげ、将来社会に出てからも「自らで考え、答えのない問題にしっかりと向き合って、自分なりの正解を出していける」ような人間に育ててあげることが、私たちの使命であると思って
2021年04月27日 13:35

変化はつきもの

個別指導は、手間、暇の掛かるものです。 集団授業なら、年間の指導計画に多少の修正を加えればよいのですが 個別指導は、そういうわけにはいきません。 教える側が、身近で接しているだけに、生徒さんの変化への気付きが早いため その変化に合うように絶えず、指導内容、時には指導方針まで変えていかなければいけないのです。 生徒さん一人一人の心の琴線に触れる指導を継続させるためには この「絶えず変化する」ことは、必要不可欠なのです。 全ては、生徒さんの「夢ある未来」のために!
2021年02月27日 17:00

第一志望校全員合格へ

津田校では、私学中高入試、公立推薦入試が終了した時点で、全員合格切符を勝ち取ってきてもらっています。あとは公立一般入試に向け、最後の踏ん張りを皆が見せてくれています。志望校に全員が合格し、自身が思い描く未来に踏み出せるよう、私も講師の先生方とともに、最後の踏ん張りを日々続けています。今年は、高校に上がってからも引き続き勉強に来る生徒さんも多いため、入試が終わってからも、責任重大ですが、生徒さんたちと、今後も一緒に歩み、喜びも苦しみもともに分かち合えることに、喜びを感じているこの頃です。