2020年05月24日 00:02

学校再開!「宿題」の大切さについて。

皆さんこんにちは。Wam鶴市校の内海です。長かった休校期間が明けて、分散登校という形ではありますがようやく学校再開となります。

 

来週からは小・中・高校と、それぞれまずは皆さんの健康状態や休校期間中の家庭での生活状況などに留意しながら少しずつ学校生活のリズムに慣らしていく期間として1~2週間、その後は本格的に授業が進んでいくことが予想されます。

 

しかしながら、夏休みが削られたり短縮授業で時間割のコマ数が増えたとしても3か月分の遅れを学校の授業で全て取り戻すのは物理的に困難なため、文科省から出された全国の教育委員会への通知よると「休校期間中に課された宿題などの家庭学習は学習評価にも反映することができる」とされており、ただ宿題をやって提出しただけでは心配です。

 

今後の学校授業においても、教科書の内容を基本・重点事項に絞って進めていき漢字や英単語、発展問題や補充問題などは宿題を中心とした家庭学習でカバーし学校ではその内容で小テストを行う、といった対応も考えられますのできちんと理解・定着ができるよう宿題に「丁寧に取り組む」ことが大切です。

 

Wamでは、学校の宿題についての質問や取り組み方のアドバイスも行っています。答えを知る事ではなく、考え方や覚え方など生徒の皆さんが答えにたどり着くまでのフォローとしっかりと理解することで「自分一人で問題が解けた」という自信がつくようにサポートをしていきます。

 

現在、地域の皆さんに学習支援として教室の無料開放を実施していますので、「宿題がなかなか進まない」「家だと集中できない」など家庭での学習にお悩みの方はぜひお気軽にご利用ください(学習相談も随時受け付けています)。

 

電話でのお問い合わせ

お気軽にご相談ください

0120-20-7733
メールでのお問い合わせ

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です