"香川教室" の記事一覧

2019年07月20日 00:00

夏期講習開始!!

こんにちは、教室長の吉良です。   本日7月20日より鶴市校では夏期講習がスタートしました。   保護者さま、お子様がこの夏にかける思い、鶴市校スタッフ一同が全力でお応えします。 この夏、鶴市校で本気になりましょう。   新規の方も募集中です。 まずはお気軽にお問い合わせください。   ----------------- 個別指導Wam鶴市校 高松市鶴市町1035-7鶴市ビル1F フリーダイヤル 0120-976-305 -----------------  
2019年07月14日 00:31

もうすぐ夏休み!

もうすぐ夏休み!
初めまして、個別指導Wam円座校 講師の山下です。   いよいよ夏休みですね。お家ではこの夏の計画を立てている頃だと思います。 夏祭り、海水浴、旅行などイベントが盛りだくさんな時期だと思います。   さて、夏は個別指導Wam円座校にとっても“夏期講習”という大事な勉強の時期でもあります‼ 小学生、中学1,2年生にとっては復習及び二学期に向けての予習に取り組む時期であります。 また、受験生にとっては「夏は受験の天王山」と呼ばれるほどに大事な時期であり、この夏休みに頑張れるかどうかが受験生にとって非常に大事なのではないでしょうか!   長期休みでは「一日の使い方」を再
2019年07月13日 02:21

過程と結果

こんにちは、教室長の吉良です。   最近は天気が不安定な日が続いていますね。今年の梅雨明けはいつになることでしょうか。   今回は「過程」と「結果」についてお話ししたいと思います。 「過程」と「結果」。切っても切り離せないような関係にあります。勉強でいえば「過程」が「日々の勉強」、「結果」が「テストの点数」や「受験の合否」にあたりますね。   突然ですが、「過程」と「結果」どちらが大切だと思いますか? 私は「過程」だと思っています。 もちろん、学習塾ですので「結果」にこだわることが大切なのは百も承知です。その上で言っています。   私事ですが、私は受験に…
2019年06月21日 00:25

夏期講習受付が始まります!!

夏期講習受付が始まります!!
こんにちは、教室長の吉良です。   鶴市校では夏期講習の受付が始まりました。       夏休みになると塾では夏期講習が実施されますが、夏期講習の重要性とはどういったものでしょうか。   夏休みの期間は地域によって様々ですが高松市市内の学校だとおおよそ40日間あります。当然ですがこの期間中、学校の授業はなくなります。 授業がなくなるとはどういうことでしょうか。 小学生の場合、1週間あたりの授業数は27時間、中学生の場合、29時間です。(※注1) 約40日となると約5週となりますので、単純計算で小学生だと(27×5)×45分=101.25時間、…
2019年06月18日 00:16

夏に向けて・・・

夏に向けて・・・
こんにちは。 個別指導Wam円座校です。   最近暑い日が多く、夏もすぐそこですね。   中学生たちは期末テストの発表で毎日、自習ブースを利用しスゴく頑張っています。 ついこの前、中間テストが終わったばかり、、、 とつぶやいてますが今回は9教科!   時間の許す限り机に向かっています。   小学生も学校から歩いて通塾される生徒もたくさんいるためみんな汗だく、もちろん小学生も中学生に負けず自習ブースで宿題や本読みに頑張っています。     そんな中なんと生徒たちもびっくり!       円座校の駐車スペー…
2019年06月16日 00:11

学習意欲を保つには、、、

学習意欲を保つには、、、
  こんにちは、教室長の吉良です。 中学校ではもうすでに1学期期末テスト期間に突入しています。   もう少しすればテストが実施され、結果が返ってきます。そして必ずこう言う子どもがいます。 「もっと勉強しておけばよかった。。」 「次のテストで頑張る。」 今回のテスト期間での自分の言動をで分析し、「次こそは!!」という熱い気持ちが芽生えてきているのでしょう。とても素晴らしいことです。 ですがここで大事なことはその気持ちを持ち続け、実際に行動することです。   学習意欲を持ち続けている子どもは多くはありません。多くの人が「勉強めんどくさい。」「やりたくない。」と感じてい…
2019年06月15日 15:41

熱心さとは

熱心さとは
みなさんこんにちは! 木太校、教室長の狩野です。   学年によってはテストも近づいてきて、木太校の生徒たちも熱心に授業を受けてくれています。   私は、塾の世界で15年以上勤めて来てその経験からひとつ確信していることがあります。それは生徒の成績を上げる、入試に合格させることは簡単とは言わないまでも、そんなに難しいことではないということです。   たったひとつの原則を私達、民間の教育者が守れば良いのです。 その原則とは“生徒を信じる”ことです。   教える側、つまり講師が生徒の能力、すなわち才能をまず信じているということが教育活動の絶対的な前提であり、その…
2019年05月24日 13:44

より集中するために

より集中するために
皆さま、こんにちは。Wam木太校の狩野です。   暑さが増す中、今日も塾生の皆さんは授業に励んでくれています。   さて、この度木太校はいくつかリニューアルしました。   ・満席の時間帯が生じていたので、座席を増設しました。より多くの方のご希望に沿って、授業をご提供できます!   ・自習室にパーテーションを設けて、よりじっと集中できるようにしました。中の机は背中合わせになっており、より「自分の世界」で取り組めます!           ・前回の記事の最後にお話しした、「理科・社会の映像学習」で使用する…
2019年05月23日 00:37

テスト後、何をするべきか。

テスト後、何をするべきか。
こんにちは、教室長の吉良です。   中学生の皆さんは一学期中間テストが返ってきています。鶴市校の多くの生徒が成長を実感できていることに、私自身とても喜びを感じています。 テストは結果に一喜一憂しがちですが、最も大切なのはそのあとの見直しです。 「何点取ったか」よりも「何点落としたか」を考え、その原因を分析し、改善策を実行することが何より重要です。   「点数が悪かったから、次頑張ろう。」 そう思うのは当然です。そういう生徒に対して何が原因で失点しているのか、それを基に具体的にどういう勉強をしていけばいいのかを導くのが我々の務めです。   今年度から鶴市校では次のよ
2019年05月22日 00:44

自習スペース。

自習スペース。
こんにちは。 個別指導Wam円座校です。   先週末、中学生は中間テストがおこなわれました。 とくに新一年生にとっては初めての定期テストとなり、授業に向かう姿勢がいつも以上に 真剣に感じました。        Wam Wam Wam Wam Wam Wam     テスト期間中は、一年生の塾生たちは先輩たちに負けずにがんばって自習に来て、真剣に取り組んでいました。指導教科以外も集中し、わからないところも率先して質問していた事がすごく印象的でした。     ただ、当塾には小学生の子どもたちもたくさん通ってくれています。 学校帰りに自習…
1 / 1712345...10...最後 »