"太田校" の記事一覧

2019年10月29日 21:00

2019年10月を終えて

八尾市の皆さま、こんにちは。 個別指導Wam太田校の吉岡です。     太田校では毎月一番努力した生徒さんに 「がんばったで賞」を認定しています。   今月10月は、 中学3年生の実力テストで前回と比べて 一番得点の伸びた生徒さんに決めました。   国語:+12点(平均は+6.3点) 社会:+12点(平均は+5.9点) 数学:+19点(平均は+4.0点) 理科:+19点(平均は-2.6点) 英語:-2点(平均は-10.5点) 合計:+60点(平均は+5.7点)   特に理科・社会は前回平均に達していませんでしたが 今回は超えることができました。…
2019年09月26日 14:55

体育大会や運動会に忙しい毎日

八尾市の皆さま、こんにちは。 個別指導Wam太田校の吉岡です。   「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、 今年はまだ暑い日が続きます。 運動会や体育大会の練習で 生徒さんたちもかなりおつかれ気味ですが 教室ではしっかり勉強に励んでくれています。   公立の小中学校では、教えるべき量と内容は 決まっています。 となると、今練習で削られている時間は どこかで追いつかなければなりません。 特に中学生の皆さん、体育大会が終わったら 急に授業スピードが上がります。 今から中間テストに向けての準備を 少しでも始めるようにしましょう。 さりげにテスト範囲は「7月初めから」ですから とても
2019年08月29日 15:05

2学期が始まります

八尾市の皆さま、こんにちは。 個別指導Wam太田校の吉岡です。   中学校は昨日が始業式、本日が実力宿題テストと 長い2学期がついに始まりました。   2学期は勉強面で大きな差がつく学期です。   小4・小5の算数は分数を習います。 ここで定着できなければ、中学でも苦しみます。   小6の算数は中学に向けた準備です。 xをふんだんに使い解く文章題が増えます。   中1の英語は一般動詞とbe動詞が混在します。 冬休みの講習で復習で取り扱いますが、 わからなくなる生徒さんが多いように感じます。   中2の英語は助動詞や不定詞。 今の3年生…
2019年07月27日 11:58

夏期休暇

八尾市の皆さま、こんにちは。 個別指導Wam太田校の吉岡です。   いよいよ夏休みが始まりました。 個別指導Wam太田校では夏休み中、 朝9時より開校しています。 生活リズムを整えるために、 小学生を中心に朝から通ってくれています。 また、中学3年生も間もなく部活動を引退するので、 本格的な復習のために通い始めてくれることでしょう。   今は小学生中学生とも 1学期内容のやり直しや深堀りをしています。 英語長文、数学算数文章題、国語読解など 時間がかかるものを時間をかけて解いてもらう 指導をしています。 応用力をつけ、どんな問題が来ても対応できるように、 この休み期間を有効…
2019年06月28日 14:20

期末テスト終了!

八尾市の皆さま、こんにちは。 個別指導Wam太田校の吉岡です。   今日28日で、地元の大正中学校の期末テストが終わりました。   1年生は初めての9教科、相当大変だったことでしょう。 特に数学、少し範囲が広く計算も応用が多く、 苦戦している生徒さんたちが多くいました。 夏休みは、計算復習中心にがんばりましょう。   2年生は英語、今回も文法内容が多くありました。 過去形、there、be going to、willなど 整理することはたくさんあります。 昨年の2年生は夏休みに一通り復習をした結果 次の中間テストで全員点数アップできました。 英語を中心に見直しをし…
2019年05月25日 19:34

百点満点

百点満点【ひゃくてんまんてん】 Wam太田校で、中学生の定期テストで 100点を取った生徒が久しぶりに現れました。   一番テスト範囲が狭い(と言われる) 中学1年生の英語ではありますが、 「完璧」を制限時間内で達成することは簡単ではありません。   日頃からの「努力」 当日の「集中力」 あと最後の壁の「見なおし力」 これら全てが整って始めてできるものです。   またテストでの高得点や点数アップは 「オレやったらできるやん!」 「私この教科得意~!」と思うなど 私たちが声かけしてハッパかけることとは 比べ物にならない魔法の効果を与えてくれます。 自然とその教科の勉…
2019年04月13日 21:52

奮励努力【ふんれいどりょく】

奮励努力【ふんれいどりょく】 (意味) 気力を奮い起こして励むこと。 「奮励」は気力を奮い起こして努めること。 努める意の「努力」に「奮励」の語を添えて意味を強めた言葉。   地元の大正中学校の新中3年生は 春休み明けに英単語テストがありました。 太田校の生徒さんたちは全員が満点近くとれたと聞いています。 快調なスタート、一安心です。   しかし高得点にたどり着くまでには 3月初旬からテストを始め、 当初は半分近くしか正解しなかった事実もあります。 課題で多く練習したことも一因ですが、 課題をこなすことも生徒さんたちの努力の賜物です。   勉強は辛いしんどいもので…
2019年03月29日 16:00

学年の総復習、そして新学期

八尾市の皆さま、こんにちは。 個別指導Wam太田校の吉岡です。   太田校の休み期間中は基本的に復習です。 今回は学年最後ということもあり、 一年間に習ったことの中から「特にこれは大切!」な部分を 厳選して取り組んでもらっています。   すらすら進んだり、全く進まなかったり…。 一度は習っているはずなのですが、なかなか定着はしていないようです。   小学校の分数を例に挙げると 2年生で基本を学び、3年生で同じ分母のたし算ひき算、 4年生で帯分数、5年生で違う分母のたし算ひき算、 6年生でかけ算わり算、と少しずつ進んでいく流れをとっています。   4年生の…
2019年02月25日 20:55

一所懸命?一生懸命?

いつも疑問に思っていたことを調べてみました。   一所懸命【いっしょけんめい】 (意味) 鎌倉時代から室町時代のころに、 武士が一か所の領地に命がけで守って 生活のよりどころとしたこと。 また、そこから、物事を熱心にするようす。   一生懸命【いっしょうけんめい】 (意味) 物事を熱心にするようす。   「いっしょ」懸命が正しくて、「いっしょう」懸命がまちがっている。 と思っていた時もあるのですが、辞書には「一生懸命」も掲載されています。 今はどちらも使用してもよさそうですね。   誤用とされていたものが、時代が進むにつれて認められてくる。 以前テレビで…
2019年01月12日 20:16

愚公移山

平成という言葉の由来が、 「内平外成(内平かに外成る)」『史記』 「地平天成(地平かに天成る)」『書経(偽古文尚書)』 であるように、中国の故事成語からなる四字熟語には 深い意味が込められています。   私立中学校や高校の国語の入試問題に さまざまな四字熟語が出題されていますので、 勉強にかかわるものを少しずつ調べてみることにしました。 愚公移山【ぐこういざん】『列子』 (意味) どんなに困難なことでも辛抱強く努力を続ければ いつか必ず成し遂げることができるというたとえ。 漢字変換ができない。難しい。 愚(おろ)かな行いでなく、愚かな考えでなく、 愚公さん、というお名前の方のようです…
1 / 2212345...1020...最後 »