"松伏校" の記事一覧

2020年05月16日 16:04

新しくなりました。

みなさんこんにちは! 個別指導Wam松伏校の髙橋です。   5月11日(月)にリニューアルオープン致しました。 1階が個別指導教室、2階が自習室となります。   塾外生にも開放していますので、ぜひ、ご利用下さい。 現在、Wamでは、授業料2ヵ無料の応援キャンペーン 実施中です。 ぜひ、この機会に、入塾ご検討さい。 詳細は当教室にお気軽にお問合せ下さい。 TEL 048-971-9560  
2020年04月28日 17:11

リニューアル及び連休のお知らせ

4月29日~5月6日まで授業はありません。教室も閉まっています。 5月7日~通常再開致します。   尚、5月11日(月)~通常授業は1F、2Fは自習室として リニューアルオープンいたします。新しい教室、楽しみですね(^◇^)
2020年04月10日 21:29

新学期が始まった途端…

個別指導Wam松伏校です。 新学期が始まった途端に7都府県に緊急事態宣言が発令されました。 小、中、高生にとって、長い長い休みになってしまいました。 当塾の対応ですが、感染予防に留意しながら、引き続き授業を継続しております。 アルコールによる手指の消毒、マスクによる防疫、換気、除菌スプレーでのこまめなふき取り、 そして授業時間の分散による、極力少人数での指導を行っています。   自習室も、予約制ですが、塾外生も受け入れております。 (マスクは必ず着用でお願いします。)   一日でも早い事態の収束を願うばかりです。
2020年02月28日 13:23

埼玉県公立高校入試

新型コロナウィルスで混乱している中ですが、本日、埼玉県の公立高校の入試が行われています。 受験生及びご家族は、ただでさえ不安な中、例年以上に心配されている事と思われます。 当教室でも、昨日まで一生懸命勉強している生徒さんもおり、やはり不安そうでした。少しでも不安を取り除いてあげるように接しました。 今迄の成果を発揮出来るように願っています。
2020年01月27日 16:19

体調管理

こんにちは! Wam松伏校です。 いよいよ受験シーズンに突入しました。 親子ともどもこれからが正念場かもしれません。 しかし、風邪をひきやすい季節でもあります。 せっかく頑張って来たのに… 受験日に高熱…  なんてならないように、   受験生だけではなく、家族全員が うがい、手洗い、睡眠、食事・栄養にきをつけて (基本的な事ですが)   健康で、乗り気って下さい!      
2019年11月27日 19:45

11月23日にラグビーの早慶戦が行われました。毎年この日に行われる伝統の一戦です。W杯で日本中が盛り上がったラグビーですが、早慶戦に対しては殆ど報道されず、スポーツニュースでは数秒、スポーツ新聞でも数行。これでは4年前と同じように忘れ去られる一時のブームになってしまいます。

想像してみた 10年後の自分 どこにいるのだろう? 何しているのだろう? その頃 ちゃんと しあわせなのかな? 君と一緒にいて 笑っていられたらいい いつもの道 木漏れ日の街路樹 景色だけは きっと変わらない 考えてみた 僕たちの未来 夢は叶っているか? あきらめてはいないか? その時 2人 友達のままで 冗談 言いながら 生きていられたらいい 空は飛ぶためにある 見上げるためじゃない 軽やかに飛んでいる鳥を見て思う 今 僕にできること 自分の背中には 使ってない羽根がある記憶を 信じること   まだ眠る 可能性 無限大だ
2019年10月25日 21:00

台風19号の影響で上田電鉄別所線の千曲川橋梁が崩落しました。この赤い鉄橋は、ある歌のMVに映っていて一部ではかなり有名な鉄橋です。私も一昨年の夏にここを訪れていてニュース映像を見た時は大きな衝撃を受けました。一日も早い復旧を祈るばかりです。

めっきり秋らしくなって来ました。 「食欲の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」、皆さんはどの秋を満喫するのでしょうか。 スポーツと言えば、何でも今年で「体育の日」が無くなると言う事です。 そもそも「体育の日」は、前回の東京オリンピック(1964年)開会式がこの日だった事と関係しています。ハッピーマンデー(1998年~)が無かった頃は、曜日に関係なく10月10日が「体育の日」でした。因みに「成人の日」は1月15日、「敬老の日」は9月15日等、日にち優先で祝日がかつてはあって、その方がしっくり来る世代もあるかと思います。またハッピーマンデーのあおりを受けた昔ながらの祝日は上記の「成人の日」「敬老の日」…
2019年09月16日 17:23

この度の台風15号により被害を受けられました皆様方に謹んでお見舞い申し上げます。 千葉県内では今でも停電や断水が続いてる地域もあります。 全ての地域の一日も早い復旧を、心よりお祈り申し上げます。

社会の授業で教えられた中国の人口削減策「一人っ子政策」。覚えてテストで解答すると点数がもらえました。 子供を作るのは一人だけという人口増加に対する政策だという事は教えられたけれど、実際それがどうやって実施されていたかなんて事は全く知らなかったですし、今迄知ろうともしなかったです。1979年から2015年までの36年間施行されていた事も知らなかった。恥ずかしい限りです。 2015年といったらほんの最近です。因みにその2015年に日本ではどんな事があったかというと、芥川賞をお笑い芸人の又吉直樹と松伏出身の作家羽田圭介が受賞、ラグビーW杯で日本が南アフリカに歴史的勝利、マイナンバー制度がスタート、テ…
2019年08月06日 20:25

必要があって夏目漱石の「吾輩は猫である」を何十年かぶりに読んだりしている夏です。読まなければならない状況は昔も今も同じなのですが、今回の方が何となくシックリと内容が入ってきています。

フランスのパリで、42.6度という観測史上最高気温を更新したというニュースがありました。これは、中東イラク・バグダッドの7月の平均最高気温に匹敵する暑さだということです。フランスは位置的には日本の北海道と同じくらいの緯度です。そんな場所が40度を超える暑さだということですから驚きです。 過去に2回夏のパリに行った事があります。 確かに晴れた日は暑くて水ばかり飲んでいた記憶はありますが、それでも40度なんて事はなく、暑いけれど湿気が無い分日本人にとっては過ごしやすい暑さ、カラッとした暑さでした。宿泊していたホテルには、クーラーはなく扇風機があるだけ。それで充分でした。けれど42.6度ではクーラー…
2019年07月09日 18:59

キャラメルボックス

「キャラメルボックス」という劇団をご存知でしょうか?   1980年代に小劇団ブームというのがあって、野田秀樹「夢の遊民者」や鴻上尚史「第三舞台」が人気をはくしチケットが全く取れないくらい観客が集まった現象がありました。 そのブームが沈下した1990年代、三谷幸喜「東京サンシャインボーイズ」、中島かずき「劇団☆新感線」、そして成井豊「キャラメルボックス」という小さな劇場だけを主戦場としない大きな劇場や商業演劇に打って出る劇団が現れました。 「キャラメルボックス」は成井豊が座付き作家、演出を行い、明るいファンタジー色の濃い作風の作品を上演していました。その作風もあってか徐々に10代~2…
1 / 41234