"西浜校" の記事一覧

2019年01月18日 22:29

命について

こんにちは。Wam西浜校です。暦の上では大寒を直前に控え、一際寒さと流行り病が増してきている様相ですね。さて、   年が明け、入試や学年末テストで目まぐるしい日々を送っておられる方は多いでしょうか?とある学校では、今回の国語の定   期テストの出題範囲の一つとして、森鴎外の「高瀬舟」について出題されるとの事です。弟と二人三脚で生きてきた喜助が、   「弟を殺めた」との罪を着せられ、同心・庄兵衛の同乗する高瀬舟に乗せられながら、その罪の背景を庄兵衛に告白してい   く、と言った物です。学校の授業では、「喜助は有罪か?無罪か?」の是非を問う模擬裁判を行ったと…
2019年01月11日 22:29

隣の芝生

こんにちは。Wam西浜校です。少し遅まきながら、新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致   します。新しい一年が明け、受検本番に向けて自らを追い込もうとしている方達が多いかと思います。定期的に行われる模試   や実力テストを親しい友人達と共に結果を教え合ったり直しを行ったりと言う光景もこちらでは見られます。学習した量やそ   れに費やした時間が結果に中々現れず焦ったり・苛ついたりしてはいないでしょうか?反面、結果に反映され始めたり、はっ   きりと出たりしている方も居るかとは思います。「隣の芝生は青く見える」と言いますが、実は見え…
2018年12月28日 20:20

体調に気を付けて下さい

こんにちは。Wam西浜校です。年の瀬が近づき、寒波到来で刺すような冷気が堪らないですね。インフルエンザも流行り出している模様で す。毎週更新しているブログを、体調に気を付けて下さいと締め括らせて貰っていると思います。「そんなこと言わずもがなで当たり前じゃな いか」と言った声が飛んで来るかも知れません。当然のことで、褒められた事でも特別な事でもないと思います。しかし、多かれ少なかれ、行 く方々にて色々な方と関わっている自分の身に何かが起こり、関われなくなった場合、周りにどういう影響や迷惑が出てしまうのか?忘れ物一 つにしても、それが目の前にないが故に、全体の段取りが狂い、物事の進行が滞るとどうな…
2018年12月21日 23:41

切磋琢磨

こんにちは。Wam西浜校です。今年も残す所あと10日ですね。寒い日が続きますが、体調は崩されていないでしょうか?教   室内では、受験生の生徒達が授業時間の前後や授業のない日を利用して、自学に励む姿が少しづつ増えてきています。仲の良   い友人同士間では、分からない所を教え合う場面も見られます。微笑ましいですね。微笑ましく、趣深いですが、その伝え方   で果たして相手に伝わっているでしょうか?問われ、訊かれた事に対して、どのような伝え方をすれば、賞味相手をスッキリ   とさせて納得してもらえるだろうか?と考えられた事は有りますでしょうか?以前も申しました…
2018年12月14日 20:32

圧力鍋から学ぶ

こんにちは。Wam西浜校です。すっかり寒くなりましたね。冷たそうな雲が、白に灰色に、四方八方を覆っていますね。   冬滅入りしていないでしょうか?ところで、中2生の皆さんは、理科でお天気の学習をされましたでしょうか?西浜中・明和   中は真っ最中の様相ですが・・・天気予報は習慣的に見られますでしょうか?学習の中で、空気の流れと、それによる雲の作   られ方が教科書等に載っています。「空気が上昇し、気圧が下がると温度が下がり、空気が下降し気圧が上がると温度が上が   る」・・・なんのこっちゃ!?だと思います。私事ですが、寒い日が続くので、水炊き鍋後の雑炊が…
2018年12月07日 22:35

本当に難しいのは・・・

こんにちは。Wam西浜校です。週末の天気は、気温が一際下がるとの予報が出ております。今晩、外を吹き抜ける風が、   本格的な冬を目の前まで連れてきている感じです。「成る事易き者は壊るること脆きは、物の常なり」以前話題に上げた吉田   松陰の言葉です。「簡単に出来上がったものは脆く簡単に壊れる。これは永久不変の法則である」と言う意味です。今回のテ   ストでは自分が思っていたよりも、いい結果が出た。もしくはその逆であったと言う方も居るかもしれません。どの様な結果   だったとしても、最早それは覆すことの出来ない結果ですから、厳粛に受けとめ、今現在、自分に出…
2018年11月30日 22:53

質問力と孤独と他人の言葉と

こんにちは。Wam西浜校です。いよいよ明日から師走。今年も残りひと月です。思い残した事、やり残した事は無いで   しょうか?来年に繋げるべきことは有りますでしょうか?受験生の方たちは、期末テストが一段落するか否かの時期かと思い   ます。一部の方は既に次の進路が決まっている方もいる事かと思います。かたや大半の方は、希望の進路に向けて、あらゆる   方法やスキルで学びをこなしていると思います。国語学者の斉藤孝さんの評論が公立入試国語の作品の題材に使われています   (脱力タイムズや情報7DAYSでおなじみでしょうか?)。その中で、「質問力」如何について論じ…
2018年11月23日 23:47

学ぶ理由は・・・

こんにちは。Wam西浜校です。すっかり冷え込み、寒くなりましたね。私自身も久し振りに上着に袖を通して、程よい感じに成る程です。各学校で期末テストの実施が迫っております。準備は着々を進んでいるでしょうか?国語のお話ですが・・・困った時の論語です、すみません。子の曰わく、 吾十有(ゆう)五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑わず。五十にして天命を知る。六十にして耳順(したが)ふ。七十にして心の欲する所に従って、矩(のり)を踰(こ)えず。「私は十五歳の時、学問を志した。三十歳の時、何者にも動じない立場を持てるようになった。四十歳。迷いも無く、やるべきことをやったよ。五十歳でようやく天命を知る…
2018年11月16日 22:25

理想と言う風景、現実と言う背景

こんにちは。Wam西浜校です。日増しに寒さが募り、静電気が煩わしくなるこの頃ですね。今年も残す所、50日を切りま   した。今回のタイトルですが、先日「将来東京の大学に進学したい」と言う話を生徒がしてくれました。動機や理由は具体的   には無い様でしたが、「東京(都心部)での生活の憧れや愉しみの感情」が基になっていると受け取れました。確かに、生活   の中で愉しみが無いと義務や課題を果たすモチベーションも上がらないと思います。私も実際そうなので・・・(笑)です   が、夢や希望と言う「風景」を描いた以上は、現実と言う「背景」も必ず描かないと1枚の絵にはな…
2018年11月09日 21:08

身近に迫る英語

こんにちは。Wam西浜校です。今年もあと2か月足らずで、夜空も冬の様相ですが、お昼間はまだ少し汗ばむ陽気です   ね。今回のタイトルについてですが、先日大阪方面に出かけた際の事です。夕方、難波駅から和歌山市方面に帰る際、お連れ   のある女性に声をかけられました。お顔を布で覆われていたので恐らくイスラム教の影響下にあるお国の方だとお見受けしま   した(はっきりとはお伺いしていませんが)。その第一声が「Excuse me?」です。お言葉の内容からして、「関西   空港」に行かれたかった様なのですが、電車は既に泉佐野駅を通り過ぎ、みさき公園駅に向かう途中で…
1 / 1312345...10...最後 »