"西浜校" の記事一覧

2019年03月22日 21:19

形に残す

こんにちは。Wam西浜校です。天気予報の通りでしょうか?お昼を過ぎてから、ひんやり、とした風邪を肌に感じました。   数日間暫くは、気温が下がっていく様です。さて、公立高校入試が一段落し、進学先から頂いた「課題」に勤しんでいる方、   もしくはそれと並行する等して、高校内容の準備をされている方が多いかと思われます。反面、思いと裏腹に、もう一度再ト   ライしようとされている方も幾名かいるか、と思います。皆さんそれぞれの立場・状況・目標・それに対する価値の度合はそ   れぞれ違うかと思いますが、皆さん当人にとっての、それぞれの価値が在るであろう「目の前の問…
2019年03月15日 20:15

今年の国語

こんにちは。Wam西浜校です。3月も半ばを過ぎようとしています。来週明けは、今年のお彼岸の入りの様ですね。お天   気も目まぐるしく変化し、「春」と言った感じがします。本年度の公立高校入試が一応終了しました。先程、3/12(火)の   新聞を取り出して、「国語」の問題に目を通していました。今年は、主に説明文・小説・古文、ことわざを交えた作文と言っ   た形式でした。(漢字8問は毎回の事として・・・)。総合的な所感としてですが、問題を解いてみて、「よっしゃ、当たっ   た」という爽快感も(受験生の皆さんからすれば「ああ、良かった」と言う表現が合うのでしょう…
2019年03月08日 20:43

いつも通り

こんにちは。Wam西浜校です。本日は卒業式であった中学校が多かったか、と思います。分かれ分かれになる事を惜しみ   合った方も居たかと思います。余談ですが、私個人の観点では、(2度と会えなくなり)別れる事に対して抱く気持ちは「悲   しい(哀しい)」だと思いますが、(道が)分かれる(思う様に会えなくなる)事に対して抱く気持ちは、「寂しい(淋し   い)」が適切なのではないかと思います。あくまで例えばですが、故人を偲んで「寂しく(淋しく)なりますね」と声を掛け   られる事が有るかもしれませんが、色々な意味が含まれた「いつかまた会える」と言う気持ちを込めて…
2019年03月01日 20:46

本は「  」です

こんにちは。Wam西浜校です。今日から3月、本日1日は多くの高校で卒業式が行われたかと思います。中学生の皆さんは   あと1週間程でしょうか?さて、公立高校の入試も残すところあと10日程になりました。10年ほど前の国語の作文問題に   て、「本は「  」です。」の「  」の中に適切な言葉を入れて、それに基づいた作文を書く、と言う問題が出ました。皆   さんは、「  」の中にどの様な言葉を入れますでしょうか?最近の作文問題は、用意された四字熟語を使ったり、古文を読   んでもらったり等、奇をてらったような問題が出題されています。毎回の事ですが作文に限らず、…
2019年02月22日 21:17

限界まで貫き通す

こんにちは。Wam西浜校です。2月もあと6日。「行く(1月)」「過ぎる(2月)」「去る(3月)」の2月が間もなく「過   ぎ」ますね。まだまだ寒いですし、体調は崩されていないでしょうか?明日、2月23日は、中島みゆきさんの誕生日で「肩に   降る雨」と言う作品と交えながらブログを書いたと思います。因みに、皇太子殿下のご誕生あそばされた日でもあるのです   ね。近い将来、祭日がもう一日増えるのでしょうか・・・?中島みゆきさんに「鷹の歌」と言う作品が有ります。おそらく、   一つの時代を築かれたであろう方を「鷹」に形容しています。傷つき、「老い」と共に衰えて…
2019年02月15日 22:29

自分で限界を作らない

こんにちは。Wam西浜校です。2月も早や半月が過ぎようとしています。今月は28日しかないですし、身に沁みる寒さを   寄越す風と共に、時間が速く吹き抜けて行きそうな感じです。授業中の教室内巡回、面談室の机に身を囲んだ形の自習の様子   窺い、生徒達からの質問受け等の中で、やり取りをしていると、生徒に対しても自分に対しても「まだまだする事は有る   な・・・」と感じることがあります。こちらの発問に対して、各々の解答スピードが千差万別であったり、聞き取りをしてみ   ると、覚え方・要領・苦手意識の面などから、実は自身で中々知識として落とし込めていなかった単元…
2019年02月08日 15:54

距離感を慮る

こんにちは。Wam西浜校です。今週末は、大きな寒波が押し寄せ、北海道では軒並み朝の気温が-10℃以下の様相の模様で   す。体調は崩されていませんでしょうか?公立高校入試まで1か月余りとなりました。自習スペースを確保し、友人達と共に   机を囲む事は、一体感や暖かみを感じる部分もあります。恐らく、津々浦々の場所、例えば図書館、カフェ、とある住まいの   一室、そういった光景が数多くあるかと思います・・・が、ここでいつ振りかの「論語」の一説です(度々すみませ   ん・・・)。   子游(しゆう)、武城(ぶじょう)の宰(さい)たり。子曰わく、女(な…
2019年02月01日 22:17

金星の輝きに感じる

金星の輝きに感じる
こんにちは、Wam西浜校です。今日から2月、まだまだ寒さが身に沁みますが、暦の上ではあと3日程で「春」がやって来ま   す。高校受験を前に、学校の方では、天体の残りの部分を学習されているでしょうか?(既習の方も居るかとは思います)。   明け方東の空に見える金星(明けの明星)と夕方西の空に見える金星(宵の明星)の学習が有る(有ったか)と思います。私   事ですが、南海難波駅からの空港急行から、普通車に乗り換える為に、早朝6時半頃、南海泉佐野駅のホームに立っていまし   た。大阪方面(北)を向き、右方向(東)を向くと、周りよりも一際大きく輝く星が視界に入り…
2019年01月25日 22:39

「足らない」のであれば・・・

こんにちは。Wam西浜校です。まだまだ寒い日が続いておりますが、お元気に過ごされていますでしょうか?昨日、森鴎   外の「高瀬舟」についてのお話を致しました。もう少し掘り下げると、罪人として、島流しにされる喜助の表情を見て、同   心・庄兵衛は不思議な心境になります。島流しにされる事を苦にせず、むしろそれを罪人としての扱いを甘んじて受け入れ、   満ち足りている様な面持ちをみて、庄兵衛はその心持ちを問います。両親に先立たれ、周囲の人々の援助を受けながら、弟と   2人3脚で生きて来た喜助は、病で働けなくなった弟の世話をしながら、働き続けていました。兄に常…
2019年01月18日 22:29

命について

こんにちは。Wam西浜校です。暦の上では大寒を直前に控え、一際寒さと流行り病が増してきている様相ですね。さて、   年が明け、入試や学年末テストで目まぐるしい日々を送っておられる方は多いでしょうか?とある学校では、今回の国語の定   期テストの出題範囲の一つとして、森鴎外の「高瀬舟」について出題されるとの事です。弟と二人三脚で生きてきた喜助が、   「弟を殺めた」との罪を着せられ、同心・庄兵衛の同乗する高瀬舟に乗せられながら、その罪の背景を庄兵衛に告白してい   く、と言った物です。学校の授業では、「喜助は有罪か?無罪か?」の是非を問う模擬裁判を行ったと…
1 / 1412345...10...最後 »