"西浜校" の記事一覧

2018年04月20日 15:17

時には受け身の立場も

こんにちは。Wam西浜校です。4月も早や下旬。昼間は車の中がちょっとした天然サウナになりつつあります。この4月か   ら、英語が特に話題に上がっていますが、それを初め、学校の中で学習内容の変更が数年間に渡り行われていきます。読む・   書く・話す・聞くは英語の4要素と言われていますが、私自身、それらの要素は全ての教科に当てはまると思います。です   が、もし部分的に苦手だったり、全てに自信が持てないのであれば、どうするべきでしょうか?私自身、数学が大の苦手で、   問題を読んで自分で解くのも正直辛いですし、書くこともあまり好きではないですし、正直今現在も…
2018年04月13日 21:57

一つだけ

こんにちは。Wam西浜校です。日毎に汗ばむ陽気になりつつあります。あと3週間ほどで立夏ですから、太陽が存在をア   ピールしようとするのも無理は無いかもしれませんね。暦の上で、夏と言ってよい日はもうすぐそこです。話は変わります   が、率直に、得意教科や特技は有りますでしょうか?実際は中々公言し辛いでしょうし、実際は心の中に留めておいて良いと   思います。幾つもある人がいれば一つだけ、もしくは全くない人もいるかもしれません。自分はまず「一つだけ」でよいと思   います。「一つしか出来ない」と嘆く人もいるかと思います。でもその一つに自分を懸ける人も実際居…
2018年04月06日 14:44

新年度、まずは・・・。

こんにちは。Wam西浜校です。新年度がスタートします。今日は、付近の学校が始業式やクラス替えの発表の様でした。お   昼頃は春の嵐が吹き荒びましたが、新クラス発表の結果を受けての嵐は吹きませんでしたでしょうか?向こう一年同じ教室で   時を共にするクラスメートの面々を見ながら、何某かや、何某かの感情を思い巡らされたでしょうか?旧友と一緒になれた心   強さや、旧友と離れてしまったちょっとした落胆、目新しさに背中を押される様な好奇心、少し先の行事と人との交わりを絡   めた想像(もしくは今の状況では想像出来ないという人もいるかもしれませんね)、色々な思惑の…
2018年03月30日 20:13

結果のリレー

こんにちは。Wam西浜校です。昼間は汗ばむ陽気が増えてきましたね。太陽の軌道も北寄りになり、昼間の時間も長く   なってきています。夕方頃の、教室の窓から差し込む日光の眩しかった事が少なくなった事に季節の変わり目を感じます。   2次募集も含めて公立入試が終わり、生徒達に当日の点数結果を聞いてくるようにお願いをしている最中です。受験校まで   の足労をかけ、時間を割いてもらう事には申し訳なさを感じますが、結果が記されたその1枚の紙の中には、色々な重みが詰   まっていると思います。残してくれた足跡を後輩たちに伝えることで、具体的に表された数字(点数)が明…
2018年03月23日 22:28

見えない所で

こんにちは。Wam西浜校です。日本各地で天気の移り変わりが激しいですね。和歌山市の方も例に漏れず、空模様と気温   の乱高下が続いていますね。さて、公立入試は・・・終了しておりません。合格された皆さんの頑張り・努力が実った結果に   対しては賛辞を贈るべきなのですが、その一方で最後の力を振り絞ってあと一度再トライしようとしている同級生たちが沢山   います。挑戦した後、もう一度挑戦しようとするには、沢山の勇気がいると思います。悔しさに胸を潰され、もう一度どこへ   出願しようかと「考える」勇気、受験場にもう一度行くという勇気、合格発表の場にもう一度立たな
2018年03月16日 22:59

日曜の夜

こんにちは。Wam西浜校です。空模様と寒暖の変化が目まぐるしい近日ですね。公立入試が終了しました。受験生の皆さ   ん、まずはお疲れ様でした。結果が出るまで、心許ないかと思いますが、人事を尽くしたのであれば、結果を待ちましょう。   さて、この前、日曜の夜に一人で外食をしました。一人なので、この際行った事のない場所に行ってみようと思いました。駅   の少し外れにある、早朝5時まで営業をしている居酒屋でした。食欲の赴くままに食事をしたのですが、印象に残ったのは、   恐らく70歳前後の女性の方たちが溌剌として働いていたことでした。若い常連のお客さんと安否の…
2018年03月09日 22:41

仲間

こんにちは。Wam西浜校です。本日、3月9日は中学校の卒業式でしたね。思い残すことは有りませんでしたか?   敬語を使う事や、食事の際に手を合わせる事がどのような意味を成すのか、最近考えることがあります。物事の背景を窺い   知ったり、相手の立場に立った、物を見る力を養う為かも知れません。人や物の、長く深い繋がりが、自分を生かしてくれて   いると感じられる心を持てることは、感情的になっていた自分を「ちっぽけ」だと冷静にさせてくれる事もある筈です。各々   別れ別れになるかと思いますが、仲間を助けたと感じた思い出よりも、仲間に助けられたと感じた思い出を多…
2018年03月02日 22:18

定義と定理

こんにちは。Wam西浜校です。一昨日は暴風雨、今日は「ぽかぽか」と、極端な天気が続きました。擬人的に表現すると、   「気まぐれ」でしょうか?個人的には、もう春だと思います。   さて、表題についてですが、数学の図形の範囲にて、この2つの言葉が出て来ます。私見ですが、1つの物事に対しての答え   が揺るぎない1つならば、それは定理だと思います。しかし、皆さん一人一人にそれぞれの考えや見方があるのであれば、そ   れは定義だと思います。例えば、「ルーティン・ワーク」の優先順位の付け方や、宿題や課題・テスト勉強をいつ(いつ頃か   ら)手を付けるか…
2018年02月23日 22:57

肩に降る雨の冷たさに

こんにちは。Wam西浜校です。早や2月最後の金曜日。春の様相垣間見られるまであと少しです。本日2月23日は・・・、   中島みゆきさんの誕生日でございまして、勝手に「おめでとうございます」と思ったりしておりました。ご本人からすると   「何がめでたいんじゃ!バカヤロ~」と言われそうですが・・・。時に抽象的で難解な言葉や表現が見受けられますが、時代   の隔たりを感じさせない、普遍的な作品群は、個人的には、久しぶりに聴く曲であったとしても、昨日会ったばかりの友人の   様に、旧さを感じさせない気持ちにさせてくれます。「肩に降る雨」という作品があります。「愛…
2018年02月16日 15:49

「日々勉強」

こんにちは。Wam西浜校です。寒さは少し和らいだ感がありますが、体調の程はいかがでしょうか? 中学1年の理科の植物分野にて、植物の光合成による、BTB溶液の色変化を考察する実験があります(覚えていますか?)。   その時に「二酸化炭素は酸性という事は、酸素はアルカリ性なのか?」と言う質問をされました。結論から申すと、答えは   「中性」が正解です。呼吸をする際、息を吸うときは主に酸素を、息を吐くときは主に二酸化炭素を吐き出しますから、この   2つの気体は「対」の立ち位置にあると言う観念が、私も含めてあったからだと思います。身近な実生活においてはそうで  …
1 / 912345...最後 »