"小松原校" の記事一覧

2017年08月16日 19:37

【夏の成果を見る模試】

こんばんは!Wam小松原校の教室長・北野です。   お盆休みが終わろうとしていますが、皆さんは充実したお休みとなりましたか? お盆に実家へ帰省したり、墓参りをする人が多いかと思いますが、受験生達はその合間を縫って勉強してくれていました。 特に高3生は危機感が高いこともあり、お盆休みも自習室に足を運んでいる人が多かったと思います。   中学生は今年から夏休みが1週間短くなったことで、昨年よりも復習できる時間が減っています。ただ、それは中学生全員同じ条件ですので、残りの夏期講習期間を一生懸命頑張って勉強し、27日の模試に備えてほしいと思います。   夏休みはとにかく基
2017年08月09日 22:10

【大学を知ろう】

こんにちは。小松原校教室長補佐の和田です。   先日、大学のパンフレットをパラパラとめくっていたのですが、猛烈に大学に行きたくなりました。 私にとっては、これから大学生になる高校生の皆さんがうらやましいです。   大学の楽しさは、自分の好きな事・したいことを徹底的に出来ることにあると思います。「大学で何がしたいか」がまだ決まっていない人は、それを見つけるために大学に行くのも良いと思います。   この時期は各大学でオープンキャンパスが実施されており、高1・2生の多くが大学を体験しにいくことでしょう。 模擬授業なども受けられたり、学食で食事できたりと、1日大学生になっ
2017年08月02日 16:56

○○な夏

こんにちは。 個別指導Wam小松原校で教室長事務員をしております、定平です。 今日は和歌山駅に寄るとたくさんの風鈴が風に揺られており、夏の訪れを耳で感じました。八月に入り、セミ、花火、スイカなど夏を感じるものが増えたと思います。   家でダラダラしている人はいませんか? 体を休めるのも大切ですが、八月はあっという間に過ぎ去ってしまいます。 中学三年、高校三年は特に勝負の夏です!! 苦手な教科を復習し、できるようになる夏。行きたい学校について考える夏。目標を決め、達成する夏。 人によって様々な夏になります。よりよい夏にするのはあなた自身にかかっています。   受験生ではなくて
2017年07月26日 22:57

【受験の夏】

こんばんは!Wam小松原校の北野です!   小・中・高校が続々と夏休みに入り、小松原校でも夏期講習がいよいよスタートしました。   Wamの夏期講習は事前に三者面談をしたうえで、生徒1人1人にとって必要な科目や内容、授業数を提案しています。 入試傾向に沿った問題演習、苦手対策など、様々な講習内容となっています。   夏休みに基礎固め+受験勉強の体力作りをどれだけしっかり出来るかで、9月以降の勉強にも大いに影響してきます。 大切な夏の時期に悔いを残さないよう、しっかりと勉強していきましょう!   Wamでは塾外生の方も体験の一環として夏期講習を受講できます
2017年07月19日 23:03

言葉の不思議

こんにちは。小松原校で教室長補佐をしております、和田です。   最近、高校数学の教科書を見ていて思ったのですが、集合の単元で、「AまたはB」というものが出てきました。つまり、Aの集合に含まれる要素とBの集合に含まれる要素の両方を答える問題です。 これに対し、私は違和感を抱きました。というのも、集合の単元での「または」という言葉は、普段使っている「または」とは意味が違うのです。 皆さんも、食事に行ったときに、店員さんから「食後にコーヒーまたは紅茶をお持ちしますが、どちらになさいますか。」と聞かれたことがあると思います。ここで、「両方お願いします」と答えたら、店員さんは困ってしまうでしょ…
2017年07月12日 15:04

夏の計画

こんにちは。 個別指導Wam小松原校で教室長事務員をしております、定平です。   今日は朝からセミが鳴き始め、夏が来たと感じました。皆さんも日差しが強く、暑く感じていることだと思います。 さて、期末テストが終わり、あと夏休みが始まるまでどれぐらいだろうかとワクワクしている学生さんも多いかもしれません。 休日では短くて新しく何かをするのは難しいと考えている方も、夏休みに入れば普段できないことにもチャレンジできるでしょう。自由研究や読書感想文といった宿題が出るのも大きな休みの特徴ですが、ただの宿題と思わず、新しい発見や成長のきっかけだと前向きに考えてみるのもよいかと思います。遊びと勉強の
2017年07月05日 20:46

暑くなってきましたね。

みなさん、こんにちは。小松原校教室長補佐の和田です。   いよいよ夏期講習が始まります。私は暑いのが非常に苦手なのですが、何とかこの夏を乗り切ろうと思います。   ところで、なぜ夏は暑いのでしょうか。ここでは、あえて結論を控えさせていただきます。理科の天体の単元でその答えが書いてあります。 そもそも、「夏だから暑い」のではなく、一年の中で暑い時期を「夏」と呼んでいるのです。名づけるという行為は、他のものと区別するということでもあります。 「なぜ砂漠は雨が降らないのか」という問いも同様です。砂漠だから雨が降らないのではなく、雨が降らないから砂漠になっているということです。 結
2017年06月28日 13:12

【副教科の重要性】

こんにちは!Wam小松原校の北野です。   梅雨の時期に入り、雨の日が多い中ですが、Wam小松原校は現在期末テストの真っ最中です。 自習や授業に来る生徒で毎日塾が満席状態に近い状態になっていますが、自習室などを巡回 すると、5科目以外の副教科(音楽・技術家庭・美術・保健体育)を勉強している生徒を見かけ ます。   中間テストや高校入試では主に5科目(国数英理社)の場合がほとんどで、生徒も保護者様も 5科目が大事という認識を持っていると思われます。もちろん、勉強の軸になる科目ですので、 この5科目(特に国数英)に勉強時間を割くことは間違いではないでしょう。   ただ…
2017年06月22日 12:14

近づく期末テスト

こんにちは! 個別指導Wam小松原校で教室事務員をしております、定平です。   今週から中学生は期末テスト、高校生は第二回定期考査の範囲を発表しだすかと思います(なかには発表済みの学校もあるかと)。一年生は前回でテストの形式や雰囲気が分かってきたかと思います。点数が良かった方もいれば、思っていたよりできなかった方もいたでしょう。前回の反省をふまえて今日、どのような勉強法をとっていますか?前回と同じようなことになっていませんか?   暗記が苦手な子や覚えたと思ったのにできなかった子は「反復」が足りません。何度も教科書やノートを見直すことも大事でしょうが、書いて練習したほうが覚
2017年06月15日 13:40

最近ふと思ったこと

みなさん、こんにちは。そして、はじめまして。 個別指導Wam小松原校で教室長補佐をしております、和田と申します。   さて、期末テストが近づいてきたということもあり、勉強に力を注いでいる人も多いのではないでしょうか。中には、勉強が面倒だと感じている人もいるかもしれません。「なぜ勉強しないといけないの?」という声もたまに聞きます。これは非常に難しい問いです。 この問いに答えるものではありませんが、皆さんにお伝えしたいことがあります。それは、「勉強できるのは今のうちだけ」ということです。私自身、社会人になってから、日々の仕事に追われ、気づけば1日が終わっています。そんな日々を過ごすうちに
1 / 1112345...10...最後 »