"小松原校" の記事一覧

2018年10月17日 15:14

頂上へたどり着く為の道

こんにちは。 個別指導Wam小松原校で教室長事務員をしております、定平です。 今週、外国で開催されたオセロの大会に史上最年少チャンピオンが誕生しました。日本人で小学生という点も含めニュースで話題になっております。将棋では藤井聡太さん、スケートでは羽生結弦さんと若いスターたちが生まれてきています。才能が開花し勝利を掴み取るまでにはたくさんの努力と経験が彼らにあったのだと思います。   チャンピオンという称号は確かに凄いですが、日常早々なれるものでも、機会があるわけでもないでしょう。しかし、学生には自分が進歩している、成長していると感じることができる行事があります。それは「定期テスト」で
2018年10月09日 22:58

【親への感謝を忘れずに】

こんばんは!Wam小松原校の北野です。   中学校・高校が続々とテスト発表され(既にテストが終わった学校もありますが)、自習生が非常に多くなってきました。 中3生や高3生は受験勉強をしつつ、定期テストも対策する必要がある為、かなり忙しい日々を過ごしているようです。   中3生は入試までまだ数ヶ月ありますが、高3生は指定校推薦や公募入試などを考えると入試がかなり迫ってきています。 また、国公立大学を目指す高3生も、進路指導上重要となる(学校側として)模試が10~11月に実施される為、かなり 危機感を持って勉強してくれています。   塾の生徒達に忘れないでほしいのは、…
2018年10月03日 15:40

よく聞く言葉

こんにちは。 個別指導Wam小松原校で教室長事務員をしております、定平です。 台風が再び和歌山にきたことで、運動会が延期になった学校が多いと思われます。そのため平日の朝から軽快な音楽が流れ、運動会のシーズンにもうなったのかと感じました。中学生、高校生は中間テストがせまっていてそれどころではないかもしれませんが、今からでも計画的にテスト勉強をしていきましょう。   塾生は大抵数学や英語を受講する方が多く、他に国語や理科を取る人もいます。中学生は中間テストなので、特に大事な五教科で勝負(たまに副教科が一つぐらい混じりますが)!バランスよく勉強する人もいれば、苦手な教科から勉強し始める人も
2018年09月25日 21:18

【親の気持ちと子供の気持ち】

こんばんは!Wam小松原校の北野です。   9月も下旬を迎え、中学生・高校生ともに定期テストシーズンに入ってきました。 一方、小6生、中3生、高3生は受験勉強の追い込み時期で進路でも悩むことが多いと思います。   受験学年になると、親と子供の間で考え方や進路の部分で差異が生じることがあります。 特に、高3生の進路は幅広いこともあり、親と子供で意見の対立も起きやすいでしょう。   子どもからすれば、自分の人生だから自分が好きな進路に行きたいと発言するかと思います。 一方で、親も最終的には本人が希望している道に進ませてあげたいという親心はありつつも、 将来的な事を考え…
2018年09月19日 12:27

壁の先に

こんにちは。 個別指導Wam小松原校で教室長事務員をしております、定平です。 一昨日、「ワンダーウォール」という京都を舞台にしたドラマが再放送されました。大学の寮を守るために奮闘する学生たちと建て替えを希望する大学職員たちの話です。まだ、大学のイメージが曖昧な方もいると思いますが、切なさと葛藤が詰まったドラマでした。   中学、高校と違い、大学は自分で学びたい講義を選べる一方で、自己責任、自分次第なところがあります。それを自由だと考える人もいれば、不安だと考える人もいるでしょう。私は必修科目でも興味のあるものに触れられたので大学は窮屈と感じませんでした。しかし、大学で学ぶにはやはり中…
2018年09月12日 17:11

【本気でやろう】

こんにちは!Wam小松原校の北野です。   夏休みが終わって学校が始まり既に3週間が経ちました。暑さも和らぎ、学校では体育祭や文化祭シーズンに 突入しているところもあるようです。   夏休みに沢山勉強して一息つきたいところですが、9月後半から10月前半にかけて2学期中間テストを実施 する学校も多く、受験生は模試や実力テストなども毎月のように実施されます。   受験生に限らず、『次の中間テスト頑張る』『〇〇高校へ行きたい』『〇〇点とりたい』などと、様々な目標や 希望を口にする生徒も多いですが、なかなか行動できていない生徒も多いのではないでしょうか?   本…
2018年09月05日 14:50

見て、聞いて、考えて

こんにちは。 個別指導Wam小松原校で教室長事務員をしております、定平です。 昨日は台風により大雨、暴風に見舞われました。今年は今までより台風の発生が多く、台風過ぎたらまた台風がやってくるという異常な事態に感じます。今年に入って何度も地震や噴火も起きて日本は大丈夫か心配です。 先月「シャークネード」という映画が深夜に放送されました。竜巻によってサメが人間たちを襲うといった今話題のサメ映画の一作です。日本はサメとあまりゆかりがないため現実的に感じませんが、異常気象が続いている今ですから起こりえないとは限りません。台風もこんなにたくさん来るとは思いませんでした。   さて、ニュースや学校…
2018年08月29日 15:15

【2学期が始まる】

こんにちは!Wam小松原校の北野です。   和歌山県では、今週から公立小中学校・高校のほとんどが2学期開始となりました。 1ヶ月以上学校がなかった状態で久々に学校の授業を受けてきたことで疲れた生徒もいたようです。 2学期が始まってすぐに中3生は定期テストや実力テスト、高校生も模試などもあります。   受験生にとっては長かったようで短く感じた生徒も多い夏休みだったようで、『まだ勉強することが山ほどあるのに』 と嘆いていました。 夏休みが明けると学校の授業も進むため、思った以上に自学習の時間を確保できなくなります。 また、夏に成績が上がった生徒は油断せず、思ったよりも成績が伸び
2018年08月22日 11:50

【模試の重要性】

こんにちは!Wam小松原校の北野です。   夏休みも残り1週間を切り、模試に向けていよいよラストスパートをかける時期になってきました。 高校では今日から始まる学校もあり、学校生活を送りながら勉強や部活をする多忙な日々となります。   小松原校では25,26日に中学生模試、9月1日に小学生模試を実施することになっています。 中3生については、19日にも既に模試を受けてもらいました。   テストを受けると点数や結果をついつい気にする生徒も多いと思いますが、点数を知った後こそが とても大事です。模試などのテストは自分の実力を見るだけでなく、勉強してきた単元がどれくらい
2018年08月15日 21:15

【後悔するくらいなら頑張ろう】

こんばんは!Wam小松原校の北野です。   お盆もあっという間に最終日の終わりを迎え、明日から日常に戻る人も多いのではないでしょうか。 受験生の中にはお盆中でも必死に勉強している者もおり、改めて受験生は大変だなと感じています。   夏休みが終わると学校の実力テストや塾の模試も数多く実施されます。高3生にとっては、結果も 大事となる模試が毎月複数回実施されるので尚更重要となってきます。高3生の中には、夏休みから 本格的に自学習を始めたことで、本当の意味での苦しさ、模試を受けることのこわさを実感するよう になった人もいるでしょう。   高2の冬、高3の春、部活の引退前
1 / 1712345...10...最後 »