"小松原校" の記事一覧

2019年05月23日 14:26

切り替えスイッチ

こんにちは。 個別指導Wam小松原校で教室長事務員をしております、定平です。 5月下旬になりましたが、新中学一年生、新高校一年生は学校に慣れてきましたか? 高校生は最初の定期考査(テスト)が佳境をむかえています。中学生は中間テストの範囲が発表される週です。 テストの時期が来ると憂鬱になる子もいますが、勉強嫌いであったとしても、結果を出すために「一生懸命」になる行事です。 小松原校に通う新高校一年生は返却されたテストを見て色々話していました。時間が足らない。うっかりミスをした。平均は超えた。思ったよりできたなど。月日が流れるのも早く、第二回定期考査もじきにやってくるでしょう。その時、今回のテスト
2019年05月15日 13:15

【なんとなくをなくそう】

こんにちは!Wam小松原校の北野です。   5月も気づけば中旬となり、高校生はテスト期間真っ最中、中3生は修学旅行中とイベントが多い時期になってきました。 中1・2生も中間テストまで残り2週間となってきたこともあり、自習に来る生徒もちらほら見かけます。   テストに向けて勉強をしていく中で、点数がなかなか取れない生徒に多い特徴の1つに『なんとなく』が多いことが 挙げられます。   『なんとなく』理解している、『なんとなく』覚えている、『なんとなく』勉強しているなどが代表例です。 これは大人にも言えることで、『なんとなく』仕事をしている人に結果を残すことは出来ません…
2019年05月08日 14:18

GWが明けて

こんにちは。 個別指導Wam小松原校で教室長事務員をしております、定平です。 今年は最長10連休あったゴールデンウィークも明けてしまいました。部活や習い事で忙しかった人やどこか遠出した人、家でゆっくり過ごした人も多いと思います。大人になると学生時代の友人に会ったり、遠くで開催されているイベントや土地に行ったりすることも容易に出来なくなるため、学生たちにとって思い出作りの良い期間になっているといいですね。   さて、ゴールデンウィークが終われば高校生は定期テストが待っています。高校一年生は英語や国語が二種類に分かれ、中学校とは違う雰囲気にドキドキしているかもしれません。塾生の中には既に…
2019年04月23日 22:26

【準備は早めに】

こんばんは!Wam小松原校で教室長を務めている北野です。   今週末からいよいよ10連休のGWに突入という事もあって、色々と計画している人も多いのではないでしょうか? 勉強、部活、遊びなど、自分にとって必要な事を計画して有意義に過ごしてもらえればと思います。   GWが明けると、高校生のテスト発表が続々と行われます。それに続いて中学生もテスト発表もされる予定です。 もうすぐテストだと口にしている生徒はちらほらいましたが、何事も準備が大切です。今やるべきことは何かを 考えて少しでも早く行動しましょう。   準備が早すぎると調整が難しいですが、準備は遅れがちになること…
2019年04月17日 14:09

春の生活

こんにちは。 個別指導Wam小松原校で教室長事務員をしております、定平です。 新しい学年に入りましたが、学校生活には慣れてきましたか? 新小学1年、新中学1年、新高校1年は特に生活リズムや友達作り、部活動の参加と4月中は忙しいと思います。塾生の中でも運動部に入りながら塾に通う子もいて毎日が忙しそうです。   比較的同じ学校が集まっているため、授業の時間帯が同じだと先輩後輩、同級生とばったり会い仲良くなることもあります。 また、新中学3年、新高校3年のみなさんは受験生です。まだ、春ののどかな天気でふわふわしているかもしれませんが、4月7日に新中学3年の塾生は今までの習った範囲で作られた
2019年04月10日 17:19

【新しい環境】

こんにちは!Wam小松原校の北野です。   春期講習も終わり、今週から学校が始まる生徒が多い時期になりました。 新中1生、新高1生の人は、全く新しい環境に身を置くことになりますし、他の学年の生徒もクラスが 新しくなるため、環境の変化が起こると思います。   学年が上がったり学校が変わると、勉強の内容や難易度も変化しますが、何より大切かつ大変な事は 環境に慣れることです。 新しい環境の中で、新しい先生・新しい仲間・新しい授業など、様々なことに慣れる必要があります。   昨日の授業でも、高1生から『学校で友達が作れる気がしない』『中学校の方が良かった』と話す生徒が い…
2019年04月03日 16:40

すがすがしい気持ちで

こんにちは。 個別指導Wam小松原校で教室長事務員をしております、定平です。 世間では新年号が「令和」だと発表され、普段新聞を読まない人、ニュースを見ない人でも情報が入ってきたと思います。平成の時代も良いこと悪いこと含め様々な出来事が起こりましたが、令和の時代ではどのような日本になっていくのでしょうか。 すがすがしい気持ちでむかえたいですね。   春の講習も終盤に差し掛かりました。春休みもだらけず、朝から来てくれる小学生や昼から集中して頑張る中学生がたくさんいました。高校生も復習や今まで習ったことの練習・応用を頑張っております。 塾生のうち、小学生高学年、中学生(私立以外)は模試が控
2019年03月28日 21:14

【的を絞ろう】

こんばんは!Wam小松原校の北野です。   3月もあと数日しかありませんが、Wam小松原校では現在春期講習真っ最中です。 4月から新年度を迎えるにあたり、新しい目標を立てる人が多い時期ですが、あれもこれもやろうとして 結局手つかずにもなりやすいと思います。   勉強にしても、色々な科目をいきなり満遍なくやるとなかなか進まず、学力が上がっている実感も得にくい でしょう。 社会なら地理、理科なら生物、英語なら英単語などのように、まず1つをしっかりと繰り返し練習することで 自分の中で『ここは出来る!』というものを増やしていきましょう。   入試などでも全ての問題を解ける
2019年03月20日 14:58

桜が咲く頃

こんにちは。 個別指導Wam小松原校で教室長事務員をしております、定平です。 桜の開花宣言がいつ行なわれるのかと天気予報で話題になっていました。春の訪れを感じさせてくれる桜の時期はもうすぐそこでしょう。   昨日は公立入試の合格発表日でした。合否を確認してから小松原校に寄ってくれた生徒や、電話で結果を伝えてくれた生徒もいました。嬉しい報告が多いですが、小松原校では入試が終わってから高校に向けて早速勉強が始まっています。高校の授業についていけるよう入試日にも関わらずその日の授業に来てくれる生徒もいました。 合格した後は説明会、そして学校によっては課題が出されると思います。再び気を引き締
2019年03月13日 20:45

【終わりは始まり】

こんばんは!Wam小松原校の北野です。   今週月曜日に中3生の公立高校入試が実施されました。   入試まで一生懸命勉強してきた中3生は、入試の解放感を感じつつも合格までそわそわしているようです。   中3生の入試が終わるという事は、現在の中2生の受験が始まる事でもあり、春の三者面談でも意識改革 してもらえるよう話を進めています。   また、中3生も合格発表を待たずして、高校内容の予習に既に入っています。 受験が終わることで勉強が終わるわけではないことをしっかりと認識してもらう為、新しい内容に 触れることは大切です。   今年度も終わりを迎えま
1 / 2012345...1020...最後 »