和歌山駅前校-小中部 (和歌山県和歌山市) のブログ一覧

2022年08月10日 15:22

お盆休みのお知らせ

個別指導WAM和歌山駅前校からです。 連日の猛暑が続いています。塾生のみなさんは体調に配慮して質の高い夏期休暇を過ごしてもらいたいものです。   さて、お盆休みのお知らせです。 駅前校ですが下記日程はお盆休みとなり校舎は休校となります。   8/13(土)~8/17(水)   よろしくお願いします。  
2022年08月03日 19:26

8月に入りました

和歌山駅前校からです。   高3生は毎日自習に来ている生徒は一定数いるのですが、中3生はまだまだこれからといったところでしょう。さて、今回は公立高校入試の合否判定方法を簡単に確認しておきましょう。   和歌山県では学校ごとに、調査書の評定で選抜する割合、学力検査の得点で選抜する定員の割合が決まっています。 だから、学力検査+調査書(内申点)の総合点で判定されるのではなく、それぞれ、当日の学力検査の結果だけで上位から順番にならべて判定、3年間の調査書の結果だけで順番にならべて判定という形を取ります。 メリットとしては受検生の自信のある方で判定してもらえることが挙げられるでしょ
2022年06月01日 16:07

恒例の紹介キャンペーン

恒例の紹介キャンペーン
こんにちは。個別指導Wam駅前校からです。 少しずつ夏の気配が感じられる季節になってきたでしょうか。 さて、6月になり毎年恒例の友人兄弟姉妹対象の紹介キャンペーンが始まります。6月から7月末までの期間限定キャンペーンとなっており、双方に特典が盛りだくさんの内容です。 紹介時にチケットが必要になりますが教室で配布しておりますので、そこに名前と教室名(和歌山駅前校)と記入して、教室(073-421-6711)までお知らせください。  
2022年05月06日 17:46

GWがあけて

こんにちは。今年も5月に入りました。 コロナ禍で外出もままならなかったと思われますが、いかがお過ごしでしょうか。   さて、来週から高校を皮切りにテスト発表がされます。 なかなかやる気の出てこない時期ではありますが、そろそろ計画的に取り組んでいかなくてはなりません。 Wam和歌山駅前校では、お子様の学力や性格をふまえた上で、個別にカリキュラムを作成し指導しています。また、綿密な自習管理ノートも4月から携帯してもらっており、日々の勉強時間も管理しております。   さて、なかなか一人では勉強しにくかったり、別の塾に通っているが成績が上がりにくいという悩みをお持ちの方は、どうぞお
2022年04月01日 17:56

4月になりました

こんばんは。駅前校からです。   4月になりました。目前に新学期を迎えています。中3生の子たちも無事卒業し、それぞれが新しい生活に馴染もうとしています。さらに新しく塾に来てくれた小学生や中学生の子たちが、気持ちを新たにWamでスタートを切ろうとしています。   中学時代も早く時間は流れますが、高校から社会人になるまでは本当に瞬く間に過ぎていきます。 こういうときに思い出すのが、中学の教科書に載っていた井上靖の「しろばんば」の一文 「少年老い易く学成り難し、一寸の光陰軽んずべからず」です。   小中学生で学んだことは、後々まで覚えているもので、まさに体得するというに
2022年03月11日 19:33

高校入試を終えて

こんにちは。駅前校からです。 中3生たちが無事公立高校入試を終えました。 しばらくすると合格発表があり、また高校から課題が与えられるかと思います。 今後は環境がガラリと変わりますので、期待と不安が入り混じった状態が少し続くでしょうか。 さて、高校の学力差や環境の格差はあるのですが、学ぶ学習内容自体には差は少ないです。 いずれの高校でも最初から丁寧に勉強していかないと、なかなか手強いことは頭に入れておきたいですね。 本日は以上です。
2022年02月01日 18:40

入試を控えて

駅前校からです。 県内の私立高校入試が終了し、公立高校入試を来月に控えていますが、新型コロナウィルスの影響もあって(昨年同様に)周囲も騒然としてきました。和歌山県内でも昨年よりも小学校や中学校で学級閉鎖になるケースが目立ってきています。自治体、学校がどういう対応をとるか日々注視しており、色々な情報も飛び交っていますが、こちらは正確な情報取得に努め、いろいろな手段を講じながら入試に備えるつもりです。
2021年10月29日 17:20

久々の更新です

こんにちは。駅前校からです。   例年この時期は公立中学の3年生が修学旅行に行くのですが、今年も行く先は県内(南紀方面)になっているようです。和歌山県らしさは特に紀南方面にあると思いますから、中学生にとっても地元を顧みる良い機会になるのではないでしょうか。   さて、今回は公立高校の入試の合否判定方法を簡単に確認しておきましょう。   和歌山県では学校ごとに、調査書の評定で選抜する割合、学力検査の得点で選抜する定員の割合が決まっています。だから、学力検査+調査書(内申点)の総合点で判定されるのではなく、それぞれ、当日の学力検査の結果だけで上位から順番にならべて判定…