"六十谷校" の記事一覧

2017年10月11日 00:27

1010

こんにちは、Wam六十谷校の川口です。   10月10日は同じ数字の月と日が重なっています。 何気なく見た時刻がゾロ目だったりすると、その偶然に驚愕したりするのですが、人は記憶に残らない多くの数字を意識していないので、それ以外の時刻が忘れ去られているだけなのかもしれません。そう考えるとどんな数字に意味を見出すかはその人の価値観なのだと思います。   インドの魔術師と呼ばれるシュリニヴァーサ・ラマヌジャンは乗り合わせたタクシーのナンバーが1729であることを特徴のない数字だと言った師のハーディに対して、1729は2通りの2つの立方数の和で表せる最小の数(1^3+12^3 ,
2017年10月01日 01:22

運動会

こんにちは、Wam六十谷校の川口です。 10月に入りました。昨日は近隣の小学校の運動会を見に行ったところ、ちょうど綱引きをしており、均衡した実力差でどちらが勝つのか手に汗を握って見ていました。   文系の自分のイメージとしては、綱引きは腰を落として引くことが最も有効だとなんとなく思っていましたが、勝った方のチームで足を伸ばして綱を引いている方がいましたので綱引きに勝つ方法を調べてみました。   綱引きは摩擦力の大きさを競う競技です。摩擦力を高めるため体重が重い人を集めるのはもちろんですが、人間の体をてこと考えると足が支点、重心が力点、手が作用点となるため、しゃがまずに足を伸…
2017年09月24日 22:42

青色

こんにちは、Wam六十谷校の川口です。   いつの間にか涼しくなり、冷房をつけることも少なくなりました。静かな夜を過ごすには読書と思い、読みかけだった本を消化していくことにしました。哲学書は回りくどいものが多いので、まとまった時間がないと読みづらいですが、哲学者の中では明瞭な論理を展開するウィトゲンシュタイン中期の講義録である『青色本』を読みました。彼の前期著作の論考(論理哲学論考)から一転して言語観を問い直す思考の格闘を書き留めた1冊です。   「『時間とは何か』という問いは一見、定義を尋ねているが、定義をえても何になるのか。定義はただ他の未定義の言葉に導くだけではないか…
2017年09月19日 02:27

9月18日

こんばんは、Wam六十谷校の川口です。 昨日は敬老の日でした。かつての偉人の中でわたしが尊敬する一人、レオンハルト・オイラーの命日でもあります。   オイラーの功績はいくつもありますが、その中で素数については身近でありながら解明されていない謎だと思います。「数の原子」といわれる素数はすべての数字を作り出します。しかし、元素の周期表のようにその全容は明らかではありません。   自然が素数を利用した例として、北アメリカには13年ゼミ、17年ゼミというセミがいます。これは2年や3年周期では捕食者や近縁種との発生と重なったりしてしまうために、適応した結果のようです。   …
2017年09月07日 15:14

テスト対策

テスト対策
こんにちは、Wam六十谷校の川口です。   先日、秋の定期テストに向けて看板をリニューアルしました。落葉樹は落ちることであまりよくないという考えもありますが、紅葉の鮮やかさは植物本来の生命力を感じられて補色も目立つので昔からよく装飾に使います。   遠足や旅行などもそうですが、準備に時間をかけて色々と考えるのは楽しいです。その分、本番は思っていたよりもあっけなく過ぎてしまうことが多かったですが、何事も理想を描くことがまず大事なのかもしれません。定期テストも同じ考えでテスト期間前にやれることはやってしまいましょう。早めの対策で落ち着いて迎えられるテストは精神的にも今後の勉強に
2017年09月03日 16:58

秋桜

こんにちは、Wam六十谷校の川口です。 看板に飾りつけをしている時にコスモスの造花を手に取ることがあり、その品種について調べているとコスモスには暖色系のオオハルシャギクの他にキバナコスモスやチョコレートコスモス(チョコレートの香りがする)もあるようです。それを交配させたストロベリーチョコレートコスモスもあるようなので、交配の雑多性には驚きます。花言葉は様々ですが、コスモスの語源はコスモで宇宙、対義語はカオスらしく壮大な花のようです。   早い学校は中間テストが迫っており、教室でもテスト対策授業を行っています。夏休みに頑張った成果を出す時でもあり、万全の状態で挑めるようにしたいところで
2017年08月26日 02:55

新学期

こんにちは、Wam六十谷校の川口です。 中学生は早くも今日が始業式で、初日から授業だった学校もあったようです。夏休みは部活で忙しくて休めた気がしないという方や、遊びすぎてしまったという方もいるかもしれませんが、スタートは皆同じです。夏休みに予習、復習をしっかり済ませた方は気を抜かずにその習慣を継続しましょう。夏休みにあまり勉強の習慣を作れなかった方は今からでも新たに習慣を作っていきましょう。今は暗闇の中で模索している状態でも、まずは次のテストの目標を決めて、その光に向かって努力することでやる気も出てくるはずです。   人は暗闇の中だと明るい光に向かおうとしますが、植物も同じで光に向か…
2017年08月14日 19:13

頭を休めに

こんにちは、Wam六十谷校の川口です。   普段勉強で頭がいっぱいの方も多いかと思います。受験生には、ひと時でも休むことに抵抗のある方がいるかもしれませんが、普段勉強している科目を違う目線から見ることにも意味があると思います。思考の偏りをなくすことで、公式や既存知識だけで得られる事実でないものに辿りつくことができることもあります。   昔、珠算を習っていたときに入り口に巻物のような長い掲示物があり、それに数の日本表記が書かれていました。わたしたちが普段使う数は零や一の自然数が多いです。零と一の間の数については現在の科学技術で必要に応じてデシ、ミリ、マイクロ、ナノ、ピコ、フェ…
2017年08月02日 12:50

読書感想文、自由研究

こんにちは、Wam六十谷校の川口です。 学校によって差異はありますが、夏休みには宿題が各教科出ていると思います。7月中に宿題を終わらせると意気込んでいる生徒さんが多く、学校のドリルやワークなどを塾の自習時間によくやってくれていましたが、読書感想文や自由研究はどうしても後回しにしがちです。後半になればなるほどこれらの完成度は下がる傾向にあります。時間で言えば、算数のドリルや数学のワークを薄いとはいえ1冊終わらせるのに必要な時間は1ページを15~20分とすれば5~12時間くらいだと思います。感想文や自由研究も準備に時間がかかるものはありますが、本文を書き上げるのにかかる時間はそれほど多くないはずで…
2017年07月09日 11:29

復習について

こんにちは。Wam六十谷校の川口です。 テストが終わり、結果は様々ですが夏休みに向けて意気込みを新たにしている方も多いと思います。今回は夏期講習に向けて復習の重要性について考えていきたいと思います。   勉強も仕事も日常生活でも記憶することは重要です。ヘルマン・エビングハウスは忘却曲線というものを示したことで現在でもよく知られています。20分後には40%を忘れてしまうなどと解釈されがちですが、あれは記憶量の減少ではなく、節約率の減少を示しているグラフです。   彼は節約率という記憶した内容を再び完全に記憶し直すまでに必要な時間を計測し、どれぐらい時間を節約できたかを基準に考…
1 / 1412345...10...最後 »