"向日市" の記事一覧

2020年07月30日 20:11

2020年の半分を過ぎた早7月末のワム寺戸校の1日

ワム寺戸校の皆様 コロナ禍の中、学校が休校になり、1学期のテストが怒涛のように去っていき 結果が却ってきました 中学生は目標を立てて 高校生は結果を顧みて 小学生は毎日の小テストや単元テストが、、、 コロナが世の中から消えない日々の恐怖と闘いながら 僕たちは生きていかねばならないという新時代がやってきています いかに夢を描けるか 希望進路をどこに持っていけばよいか 難しい時代に入ってきました 選択肢を増やすには学習しかありません 夏休みも2週間もありません じっくり考えている余裕もないままお盆明けには2学期が始まります 高校の普通科が2年後には3つに別れます 来年には中学校の教科書が全面改訂し
2020年06月25日 20:47

テスト間近

テスト週間がやってきました。 学校が始まっていきなりです。 課題はもらっていたけど、、、、、それをテスト!!!??? 自習生で教室は日常生活に戻りつつあります 6講は密です(分散と壁に向かってなるべく顔を見ないで学習中) テストは成績に直結なので全力を出せ 入試も範囲が狭まるとか考えない 自分の夢を獲得しなさい 但しコロナで社会は大きく変化していきます 2025年問題をしっかり分析しよう 今日も全力で!!! by 教室長
2020年05月25日 15:06

コロナ禍で考えること

個別指導ワム寺戸校の皆様 5月です。学校がいよいよ再スタートしそうですね。課題がどっさり出て、毎日それに向き合う事は中々大変です。時間は無限にあるけど、気持ちがついていかない。もう勉強しなくてもいいんじゃないかと思ってしまいます。それほど3月から生活スタイルや学習スタイルが大きく変わってしまいました。人が生きていくうえで必要なことは自分らしく生きることだと教わってきましたが、自分らしく生きても世の中が変わってしまって努力の使用がないなどと腐らないでほしいものです。努力をすれば自分が変わり、周りが変わることは今後の変わりません。困難な時代だからこそ!先が読めない世の中だからこそ!やらなければなら…
2020年04月27日 13:06

4月もお世話になりました

ワム寺戸校保護者の皆様 生徒の皆様 4月もお世話になりました。 未曽有のコロナ禍の中、生徒の皆さまで塾に来ていただいている生徒様、自粛で家庭待機されている生徒の皆様、本当にありがとうございます。 寺戸校では学校が始まるであろう日々を予想して授業を展開しております。 ウィルスに関しても次亜塩素酸の液体を特に玄関マットレス、出入り口のふき取り、授業後のスリッパに除菌液を吹き付けております。また、換気扇は全開で空気の入れ替え、席を話して壁に向かって授業をしております。 何卒ご理解のほどよろしくお願い致します。 ワムでは予定通り、GWのお休みに入ります。4月29日(水)~5月6日(水)は完全に塾を閉め…
2020年03月31日 11:38

2019年度の御礼と2020年度の抱負

個別指導ワム寺戸校の皆様 昨年度は大変お世話になりました。 受験生も含め、通ってくれている生徒さん一人ひとりが自分の進路を自ら歩んでくれています。努力すればやはり人生は変わる、自分が変わる、選択肢は増える、10代にしかない貴重な時間を有意義に使ってほしいと切に願っています。変われる環境を提供し、いつの日か社会に貢献できる人材として活躍を願っています。葛藤こそ財産です。今はつらくても未来を笑って過ごしていきましょう。幸せを獲得するために、、、   さて、皆様今回の春期講習はご迷惑をお掛けしております。新型頃の名ウィルスの蔓延が予想されますので、これ以上教室環境の密度を上げるわけにはいき
2020年02月26日 19:21

入試近況(京都向日市の空の下で)

個別指導ワム寺戸校のみなさま 新型コロナを筆頭に、受験生にとっても受験生でない生徒にとっても大変な毎日を過ごしていると思います 大学入試、高校入試も結果がでています 特に公立前期で合格した中3生おめでとうございます 大学入試もB日程で合格した高3生おめでとうございます まだ結果が出ていない人も3月6日~10日がラストです 悔いのないように最後まで頑張って欲しい 結果が出ない自分との戦いはつらい しかし、努力をすれば未来は変わると信じて生きていくしかない 教室長自身も15歳の春は暗闇の中を歩いていました 暗闇から脱出するまで10年くらいかかったのだけど 必死の努力は続けていました 自分を変えるた
2020年01月30日 14:45

受験まであとわずか

個別指導ワム寺戸校受験生の皆さんへ 中学3年生は私学入試まであと少し(滋賀県は4日)(京都はあと11日)(京都公立前期まで18日)ですね。京都Vもしや五ツ木のもしも却ってきて、いよいよ弱点の最終チェックをしていく時期です。緊張します。夢でうなされます。インフルエンザの罹患の恐怖、不合格への恐れ、人生で最も大きな壁の一つですが、みなさん!!!立ち向かいましょう!!!避けては通れない道です。人生のターニングポイントは多々ありますが、まだ先は長いのです。最終地点は誰にもわかりません。何があっても立ち向かっていける(向かい風に)人として頑張りましょう。 高3生はいよいよ明日から私立大学入試本番です。セ
2019年12月23日 16:56

2019年の御礼

個別指導ワム寺戸校の保護者の皆様 塾生の皆さまへ 本年もあと残すところ僅かになっています。 2019年も平成から令和へ、歴史の流れを大きく感じました。 塾生様も今後大きな教育改革の流れに対応していかねばなりません。 仕事の内容も大きく変わっていくでしょう。 自分がどんなことに携わってくか、どんな風に変わっていくべきか、人とのつながりを大切にしていってほしいですね。そのコネクションが自分自身を大きく変えていきます。恐れず腐らずあきらめず、社会貢献できる人材として力を今から蓄えていきましょう。 そのための個別塾での修行です。頑張りましょう。 それでは来年(子年)はどんな年にするかをしっかりと考えて
2019年10月21日 19:13

「考える子」を育てる

「考える子」を育てる
こんばんは。京都府向日市の個別指導塾 Wam寺戸校の亀谷です。   来年度から、小学校の授業において、プログラミング的思考が取り入れられます。 2024年度には、新しくなる大学入学共通テストにおいて、 プログラミングなどの情報科目が導入されます。   2024年に大学入試を受けるのは、今の中学1年生。 小学生も中学生も、プログラミングの知識が必須になってきます。   ゲームが好きな子はたくさんいますが、ゲームを作れる子はほとんどいません。 ただ、ゲームが好きな子は必ず、作ること(プログラミング)にも興味を持ちます。     国がやろうとしている…
2019年09月26日 19:13

英検・漢検にチャレンジさせる声掛け

こんばんは!個別指導Wam 寺戸校の亀谷です。 英検が10月6日、漢検が10月26日に実施されます。 今回申し込まなかった人には、是非次回チャレンジしてほしいと思います。   さて、お子さんが自信を持っていなくて、何をするにも尻込みしてしまうとき、 どんな声かけをしますか?   たとえば、 ・志望校を決めるとき ・英検・漢検・数検 ・野球やサッカーなどの試合 ・ピアノやダンスなどの発表会 などです。   いろんな声かけをして、励ましたりすると思いますが、「自信を持って!」 という 声かけをしたことがありますか?   この言葉、逆に自信をなくさせてしまうの…