研究学園校 (茨城県つくば市) のブログ一覧

2021年04月30日 16:23

GWに差をつけよう

今年のゴールデンウィークも昨年と同様、緊急事態宣言の影響で思い切った外出ができない生徒も多いと思います。 5月という時期は早い学校では前期中間テスト、英検などの検定試験が多く設置されています。このゴールデンウィーク期間中にこれらの試験対策勉強をしない手はありません。学校、塾からは多めの課題が出されていると思いますが、まずは提出課題をクリアし、自ら計画した学習課題を十分に消化しましょう。この休みの期間中に周りと差をつけ、5月中旬〜後半の定期試験で好スタートを切りましょう!
2021年04月15日 16:12

新学年スタートダッシュー教科書ガイドを徹底活用

新学期・新学年の通常授業も本格的にスタートしました。新中学1年生は部活動を選んだり、友だち作りに励んだりと大忙しですね。 4月から良いスタートダッシュを切るには、学校内容の予習・復習が欠かせません。特に、予習の段階で学習効果が高いのが「教科書ガイド」です。地域の書店に行けば、学校教科書準拠のものが置かれているはずです。英語の教科書ガイドは特に活用すべきで、新出英単語と本文の和訳が記されています。学校の予習として本文内容を把握しておき、ノートに英文を先に写しておけば授業中は文法解説や先生の指導に集中することができます。今回は英語を例に挙げましたが、国語、数学なども活用効果は高いので、新学年から取
2021年04月11日 11:11

新年度ー良いリズム作りから

新年度ー良いリズム作りから
先週からつくば市内の小中学校でも新年度が始まりました。 新しい教科書を手にした子どもたちもとても嬉しそうです。   今年度からの中学生の教科書は改訂がかかり、一部高校で扱っていた内容が中3に降りてくるなど、今年の中学生たちはより一層腰を据えた学習が求められて来そうです。小中高問わず、オンライン授業導入やwithコロナ様式の生活環境は続くと思われます。良い学習リズムを身につけるには地道にでも勉強習慣を作る事が大切です。漢字・計算ドリルといった簡単な繰り返し学習、気になった事をノートにまとめる調べ学習などで良いリズムを作り上げましょう。    
2021年03月12日 13:28

文法演習は良問を多く解く

文法演習は良問を多く解く
前回、英語の長文演習は過去問や良問を選りすぐって解く方がよいと書きました。同じ事は文法問題にも言えると考えており、必要十分な演習量が入った良質な文法問題を繰り返し解く方が早く効果を挙げられると考えています。英語長文と同様、現行の入試問題に追い付いていない古い問題ばかり解いても、本番で出題されなければ意味がありません。長文ほどには時代の影響は受けませんが、例文内容がやたら古かったり、ほとんど目にしないイディオムや連語表現ばかりの問題集は避けた方が無難です。   塾や学校のテキストも定期的に改訂がかかりますが、依然として古い問題や最新の傾向に合わない悪問も散見されます。解いていて少しでも
2021年03月04日 17:33

今年の茨城県立高校入試の傾向

今年の茨城県立高校入試の傾向
2021年3月3日、茨城県立高校入試一般選抜試験が無事終わりました。 大学入試改革を追いかける形で、県立高校入試の問題も思考力、論理力を重視した傾向が続いております。 昨日の入試問題も、設問の文章量が増える、対話形式に合わせる、短めの記述回答が増えるなどの傾向が見られました。正確な知識があることを前提に、自分で用語を理解、組み立てる能力が求められているようになって来ています。来年度以降に受験する在校生は、こうした点を踏まえて日頃の定期テスト対策や塾の学習に臨みましょう‼  
2021年02月20日 02:30

英語ー長文読解力

英語ー長文読解力
英語の長文読解力を上げるには、良問を数多く解くに限ります。良問は各大学の過去問に多く見られますが、受験生が逐一赤本から探すのは時間・コスト的にお勧めできません。 研究学園校では良問が多く掲載されている「英語長文 ポラリス」シリーズを受験生に勧めています。文章レベルも1~3で選べて、かつ解説はとにかく丁寧です。掲載されている英文は最新の入試問題の傾向を汲み取ったものが採用されており、AIやSNSといったテーマも頻出します。長文演習に困っている受験生の皆様にもぜひお勧めします!  
2021年02月10日 17:02

後期期末テスト分析ー国語の記述作文

後期期末テスト分析ー国語の記述作文
今回はつくば市の中学校で出題された国語の記述作文について考えます。 字数は200字以内、文章と資料の内容を踏まえ2段落構成、自身の体験を盛り込むこと。いづれも茨城県立入試問題を視野に入れた出題形式であることは明らかです。配点は10点分あるため、この設問を飛ばすことは非常にもったいないです。 作文問題とはいえ、最近の県立入試では対話や資料を踏まえていないと減点されることも多く、ただ200字埋めればよいものではありません。むしろ、自分なりに設問内容を要約した上で自身の経験とリンクさせる国語力が必要です。   普段の授業、学習から記述問題を飛ばしている生徒は急に対応することはできません。2
2021年02月05日 17:53

期末テスト始まりました

期末テスト始まりました
つくば市内の二期制学校で後期期末テストが開始しました。 生徒たちの授業姿勢も普段にも増して緊張感が見られ良い雰囲気となっております。   期末テストは試験範囲が広く、直前期だけ詰め込めば間に合うものではありません。 まず学校ワークを終わらせ、基本知識の復習をしましょう。その上で、塾の教材で演習を行い、応用的出題内容にも対応できれば完璧です。    
2021年02月03日 14:28

差し入れ頂きました!

差し入れ頂きました!
この春に第一志望に合格し、晴れて大学生になることが決まった生徒から先生たちに差し入れを頂きました。 昨年は学校も一時期リモート授業になったりと、十分な学習環境ではなかったにもかかわらず、自ら課題意識を持って見事合格を勝ち取った生徒でした。学校課題の質問や書いた答案の添削も積極的に見せに来てくれたことが印象深く残っております。   コロナ禍は完全に収束はしていませんが、一歩ずつ新しい舞台での活躍準備を進めて欲しいと願っております!  
2021年01月28日 16:18

大学個別入試始まります

大学個別入試始まります
第1回大学入学共通テストも終了し、いよいよ各大学の個別入試が始まります。 国公立大学への出願は1月25日よりスタートしており、国公立・私立問わず受験生は最後の大詰めを迎えているかと思います。   一方で、新型コロナウイルス対策として入試方法を変更する大学もあるため注意が必要です。国際基督教大学や立命館大学では面接をオンラインに変更。宇都宮大学や山口東京理科大学は個別試験を中止、共通テストで合否判定へ変更。自分の受験する大学が入試方法を変更したかどうか、タイムリーに大学HPをチェックしましょう。