呉羽校 (富山県富山市) のブログ一覧

2022年05月23日 06:44

効果の高い学習法

動画学習をする子は増えています。ですが、「動画を見るだけ」では学習効果が少ないとされています。教育関係者などの間で知られる「Learnin Pyramid(ラーニングピラミッド)」によれば、、7つの学習法それぞれの「学びの定着率」は以下の通りだとされています。   1.授業 5% 2.読書 10% 3.(動画やテレビラジオ番組などの)視聴覚 20% 4.デモンストレーション(実演) 30% 5.グループ討論 50% 6.体験 75% 7.他人に教える 90%   「授業を聞いただけ」や「本を読んだだけ」では、学び定着率は低いということになります。1~3の「受動的な学び」は効…
2022年05月22日 07:57

Wam呉羽校(高校部)の指導

呉羽校では、生徒一人ひとりに5年後・10年後の夢を考えてもらい、その夢を生徒本人・保護者様・教室長・講師とで共有致します。そして、夢の実現にむけどうサポートしていけば良いかを考え、実践し、子どもたちの可能性を最大限に引き出すことに注力いたします。   【高校1年生~3年生】 ・指導形態 : 個別指導 (先生1名:生徒1名 or 生徒2名) ・教科   : 現代文、古文、英語、数学、物理、化学、地学、生物、政経、日本史、世界史、地理、小論文 ・曜日   : 月曜日 ~ 土曜日 ・時間   : ①14時50分 ~ 16時20分         ②16時40分 ~ 18時10分 …
2022年05月21日 06:22

インプットとアウトプット

頑張って勉強しているのに、思うように成績が上がらない。そんな時は、勉強の仕方をもう一度見直すことをお勧めします。効率の良い学習は、インプットとアウトプットを意識した学習です。   ①「インプット」 頭の中に色々な知識を詰め込むことです。社会の人物名を覚えたり、英単語を暗記したり・・・。   ②「アウトプット」 頭の中に詰め込んだ知識で問題等を解くことです。   勉強する際は、「知識を詰め込む」⇒「それを利用した問題を解く」ということを意識して取り組んで下さい。「頑張って勉強しているのに成績が・・・」という人は、どちらかに偏った学習をしている可能性があります。 …
2022年05月20日 06:25

Wam呉羽校(中学部)の指導

呉羽校では、生徒一人ひとりに5年後・10年後の夢を考えてもらい、その夢を生徒本人・保護者様・教室長・講師とで共有致します。そして、夢の実現にむけどうサポートしていけば良いかを考え、実践し、子どもたちの可能性を最大限に引き出すことに注力いたします。   【中学1年生~3年生】 ・指導形態 : 個別指導 ・教科   : 国語、理科、社会、英語、数学 ・曜日   : 月曜日 ~ 土曜日 ・時間   : ①14時50分 ~ 16時20分         ②16時40分 ~ 18時10分         ③18時20分 ~ 19時50分         ④20時00分 ~ 21時30…
2022年05月19日 06:50

成績アップに重要なこと

連休に入り、勉強に注力する生徒もいるかと思いますが、せっかく勉強するなら定期テスト等での成績アップに繋げたいものです。では成績アップに必要なこととは・・・長時間学習や基本の徹底等色々あります。それは学習の仕方であり、それ以上に大切なことはマインドです。では、どんなマインドで学習することが重要なのでしょうか?     ①目的意識をもつ 学習においてありがちなのは、「宿題だから仕方なくする」といった考えです。これは時間の無駄でしかありません。仕方なくやる勉強は、やらないのと変わりがありません。ですから、学習する際は目的意識をもって取り組むことが重要です。 学習の目的意識とは「自…
2022年05月18日 07:15

語彙力の重要性

こんにちは、Wam呉羽校の林です。   今日は、語彙力について記載致します。 言葉をどれだけ知っているか?   語彙力が少ない人は、知っている言葉の範囲でしか文章をとらえられませんので、 言葉をたくさん知っている人よりも世界が粗く見えています。   『足もとを見る』を例に挙げますと、 語彙力がある人は、『相手の弱みにつけこむこと』と意味を理解しています。 ですが、語彙が少ない人ですと、『足もとを見ている』とそのままの解釈をしています。 文章を読んでいて、この言葉だけでしたら、内容把握する上で大きく影響しませんが、 それ以外にも理解していない言葉が何語もあると、全く
2022年05月17日 06:18

悪い勉強方法

①ノートをきれいにまとめる テストまでに時間が有り余っているならば、ノート作りに時間を掛けるのも良いと思います。しかし、限られた時間の中でノートをきれいにまとめることはおすすめできません。理由は、目的が変わってしまっているからです。ノート作りは、テストで高得点を取るために始めたはず。いつの間にか、きれいにまとめることが目的になっていませんか?出来上がったノートを見て満足していませんか?それはテスト勉強ではありません。ノートが出来上がり、スタートラインに立っただけです。   ②音楽を聴きながら勉強する 勉強へのモチベーションが上げたり、雑音をシャットアウトするといったメリットはあります…
2022年05月16日 06:28

成績アップを目指すには(スマートフォンとの付き合い方を見直す)

学生が成績アップするには、スマートフォントとの付き合い方が重要だと思います。 スマートフォントはさまざまな情報を私たちにもたらす反面、貴重な時間を奪っていく存在でもあります。   ある精神科医の著書で、 ・私たちは、1日に2600回以上、スマートフォンに触っていること。 ・約10分に1回、手に取っていること。 ・スマートフォンを近くに置くだけで、学習効果、記憶力、集中力は低下すること。 等が書かれています。スマートフォンには、私たちを夢中にさせる中毒性があることがわかります。   そのため、成績アップを目指そうとすると、スマートフォントとの付き合い方が重要となります。スマー
2022年05月15日 07:46

どれくらいの得点なら安心?(小学生)

突然ですが、小学校のテストは何点を目標に取り組んでいますか?   人それぞれだとは思いますが、 小学校のテストは100点を目標に取り組んでください。 えっと思うかもしれませんが、小学校のテストはやるべきことをしっかりやっていれば誰でも100点を取ることができます。 小学校のテストは数週間に1回の頻度でその単元が終わる毎に行われます。当然ですが授業で習ってからテストをするまでの期間が短いです。だから   ①授業を聞いてノートを取る ②宿題をきちんとする ③テスト前に復習をする   という学習習慣が身についていれば100点を取ることは容易です。うっかりミスなどを考慮し…
2022年05月14日 06:38

読書で読解力は向上するのか?

読解力は読書でつくとは限らない! 国語が苦手な子供の保護者の方から、「うちの子は読解力がないので、本を読ませてください。」 という相談をよく受けます。国語ができる子の多くが、幼少期に本に親しんでいたことが多いため、「読書=読解力がつく」というイメージがあるのだと思います。幼少期に読書をしていた子供の多くが、国語でよい成績をとる傾向があるのは事実です。しかし、読書量を増やすことで読解力がつくことは必ずしも言えません。「読書」と言ってもそのやり方は様々で、読解力を伸ばしやすい読書と効果のない読書があるということです。   読解力アップ効果のある読書とは? 読解力アップ効果のある読書とは、…