"脇浜校" の記事一覧

2018年05月17日 23:06

不器用らしさ

こんにちは!Wam脇浜校の松田です!   今回は、不器用について   不器用な人っていますよね。何をするにもなかなかできない、上達が遅いといった人です。   その人にとって、なにがなんでもすぐにできるようになれ!といったものはとても厳しい挫折を招きやすいものだと思っています。   私自身も人よりもなにより不器用で、何をするにもできるようになるまですごく時間がかかる、いわゆる手間のかかる子どもだっただろうと思います。そんな中、いわゆるスパルタなもの(なにがなんでもできるようにする)といった類に挫折を味わったことも多くあります。   そこで何かを得…
2018年05月14日 23:14

泥より出でて泥に染まらず

こんにちは!Wam脇浜校の松田です!   今回は、考えることについて   ことわざに、泥より出でて泥に染まらず、というものがあります。   意味は、濁った泥の中にあっても、気高く清らかな花が咲く、といったものです。   どのように消化するか、吸収するか、といったものをはじめ、考えていくというのは大切なことのように思います。 この例でいうと、泥をどう捉えるかです。泥だから泥に染まってしまっては良くないとみるのか、泥を肥料にしてみようとみるのか、またある答えや結論が出た際もまだ見出していない答えがあるのではないか、といったものです。   私の個人的
2018年04月29日 02:06

Now or Never

こんにちは!Wam脇浜校の松田です!   4/30~5/6までの間、GWということで、通常授業はございません。5/7(月)から5月の通常授業が始まります。お間違いなくよろしくお願い申し上げます。   今回は、今こそ について   授業時間を決めて、その時間を頑張る、というのはとても良いことだと思います。   何事も、ですが永遠に続くようなことはありませんよね。だからこそ、かけがえの無い時間なのだと思います。   その過ぎていってしまう時間に対して、どう向き合うかによって、また時間の認識であったりが変わっていくのかもしれません。   話
2018年04月20日 22:57

コラボレーション

こんにちは!Wam脇浜校の松田です!   今回は、コラボレーションについて   多様性がある昨今においては、一義的なすすみ方では端があることのように思います。   生物多様性についてもそうですが、何が何に関連し相乗効果をもたらしているのか、ということを評価することはとても困難といえます。   どちらが良くてどちらが悪いという二元論においても、意見が分かれる中、どちらかにすすめたとしても、やはりそれは片方一つのことという限度があることでもあります。   限度の先を創っていこうというとき、異なることが総意するというのも一つであると感じます。 &nb
2018年04月12日 23:23

春風

こんにちは!Wam脇浜校の松田です!   4月も中ごろにも入ってきました。学年が一つあがり、また一段と成長がみられていることと感じます。また、小学校から中学校へ進んだり、中学校から高校へ、また高校から大学に進んでいくことは新たなステージであり、新たに表していく場でもあることでしょう。   過去というものは変えることはできませんが、そこから学んだことやそれらの経験を経て、どの軌道を進めていくか等、進められていくことと思います。   自身がおもうことであったり、実現したいことであったり、そういった想いといったものは人それぞれあるものだと思いますが、それが多く重なってカ
2018年04月06日 23:01

sakura

こんにちは!Wam脇浜校の松田です!   4月にもなりまして、桜もだんだんと緑色になってきていますね。桜色に木々が色付いているのもあっという間に過ぎ去っていきます。   桜といえば、日本を象徴する花としても知られています。そうなった内容については、多くあるようです。   桜は、毎年満開の花を咲かせ、古くから日本に親しまれている、というものです。   あっという間に過ぎ去っていくこともしかり、満開の花を咲かせることもしかり、何度も何度も成されていくこともしかり、人に該当するものであるようにも感じます。   大きく捉えてみると、多くの人の活動があり
2018年03月14日 23:29

やってみよう

こんにちは!Wam脇浜校の松田です!   だんだんと温かな季節になってきましたね。   今回は、慣れることと慣れについて   新しいことや、まだよくわかっていないこと、そういったことを始めだすと、苦労も多く、大変であったりしますね。   そういったことにおいては慣れるまでが一番の頑張りどころであると思います。   慣れるまで、身に付くまで、何度も失敗をしたり反省をしたりコツを掴んだりと色々なことが起こり、長いようで短い年月であったりもします。   そういった新しいことづくしの中においては、学習することもたくさんあり、たくさんの情報であ…
2018年03月04日 15:22

反復

こんにちは!Wam脇浜校の松田です!   今回は、反復について   様々なことであてはまるものですが、それをインプットやアウトプットと言ったりもします。   どんなことでも一回やって終わり、というものでなく、ちょうど良い具合に反復できる強度で行うことが適正とされています。   反復したくてもできないほどのことを行っている場合には、その強度を下げることが望ましいこともあります。   しかし、反復できる強度のものであって、すれば楽にできたけれども、いつでもできると思ってしていなかった、ということもあります。   また、一度できたものを繰り…
2018年02月21日 22:25

夢のゆくえ

こんにちは!Wam脇浜校の松田です!   2/26(月)~4/7(土)の期間、春期体験授業10日間 のキャンペーンが始まります!   Wam脇浜校(℡0120-20-7733)へのご参加、Wam各教室へのご参加お待ちしております。       今回は、悲願について   意味は、心の底からおもう成し遂げようとする大きな願いです。   頑張っていることで、例えばなにかスポーツで、なかなかうまくならない、であったり勝てない、といったことがあります。   その頑張りが悲願であるならば、どんなに頑張っても・・というものは該当…
2018年02月08日 18:05

直向き

こんにちは!Wam脇浜校の松田です!   今回は、直向き(ひたむき)について   直向きに頑張っていると、大きな成果が出せることもあります。しかし、それでもまだまだ気付かれないこともあるでしょう。   それでどうするか、です。ことわざに、流れる水は腐らず、というものがあります。   例えばほんの少し頑張っただけで賞賛される、ということもあります。   私はどちらかというと人一倍努力して成果も出して、しかしほんの少し頑張っただけの人が賞賛されることに涙を呑んできた一人です。   自身が目標とするものを努力し続けること、あきらめずにいるこ
1 / 1812345...10...最後 »