"畠中校" の記事一覧

2018年08月17日 01:25

本気の夏、100回目。

お盆休みの初日、高校野球7日目の甲子園に行ってきました。 愛工大名電は、野球のみならず、応援団のレベルも高くて、ビックリ。 100回記念大会ということで、「100」に関する話を。 「努力のツボ」の話をご存知でしょうか? 努力というのは、スグに成果が表れるというものではありません。 努力の量は正比例で増えていきますが、その成果は、初めはほとんど表れません。 しかし、毎日努力を続けていくと、ある日突然、その成果がグンと表れる時期が来ます。 成果が表れるまでの目安は、100日、あるいは100回です。 そうすると、目に見えて成果が表れてきます。 「100」にチャレンジしませんか?   &nb
2018年07月28日 14:00

Go for broke!

「当たって砕けろ」という言葉は、よく耳にしますが、 「Go for broke!」は、三十数年前まで、私自身知りませんでした。 言葉というのは、誰が言ったかで、重みが違いますし、 影響を受ける受けないがありますよね。 学生だった私が、この方からこの言葉を知ったから、 この言葉が好きなんです。 R.I.P マサ斎藤  
2018年07月15日 01:08

石垣りん

暑い毎日が続いていますが、 この季節になると、この詩が思い浮かびます。   「崖」 戦争の終り、 サイパン島の崖の上から 次々に身を投げた女たち。 美徳やら義理やら体裁やら 何やら。 火だの男だのに追いつめられて。 とばなければならないからとびこんだ。 ゆき場のないゆき場所。 (崖はいつも女をまっさかさまにする) それがねえ まだ一人も海にとどかないのだ。 十五年もたつというのに どうしたんだろう。 あの、 女。     一年前、私のリスペクトする斉藤れいなさんも、 石垣りん好きと知りました。  
2018年07月02日 13:16

文鳥文庫

って、ご存知ですか? 短編ばかりの文庫で、ちょっとオシャレで、 著名な文学作品が読めます。 梶井基次郎と森鴎外と同じ誕生日だからか… 私の趣味は文学。 ちょっと長いからか、 文鳥文庫だけど、「文鳥」はない。
2018年06月30日 10:20

三沢といえば…

エメラルド・フロウジョンの三沢光晴を連想される方が多いかと思いますが、 私にとって、三沢といえば、「島のブルース」の三沢あけみです。   40年程前、 私が小学校6年生の時に出場した 「チビッコのど自慢大会」の特別審査委員が三沢あけみさんだったからです。   その三沢さんが、総評で、 「とてもうまかったよ」と、私を褒めてくださったのです。   そのことがキッカケで、歌うことが益々好きになり、 カラオケ大会も頻繁に出るようになり、 気がつけば、そのおかげで、 今では、人前で話すのも、全然緊張しません。   私は、自分の経験を踏まえ、 子ども達の「よいところ
2018年06月12日 18:57

読めましたか? 読み方は、「さなぎ」です。   4月の中旬、 ホームセンターコーナンさんに買い物に行った時、 カブトムシの幼虫を無料で頂きました。   あれから早2ヶ月… 只今、蛹です。   毎日見ていると、 ほんの少しずつ成長しています。   生徒も、然り。
2018年06月03日 03:17

「万引き家族」

早速、観て来ました。   テルニストの私が’95年に「幻の光」を、 十三・第七藝術劇場で鑑賞したのを、きっかけに、是枝作品を楽しみにしています。   「海よりもまだ深く」「三度目の殺人」に続いて、 松岡依都美さんも出演されています。 今回も、スゴい演技力でした。   是枝作品は、いつも劇場で三回程、鑑賞しています。   何故、同じ映画を三回も観るのか? 一回では分からなくても、 二回三回見ることによって、 分かってくることがあるからです。   勉強も同じような気がします。  
2018年05月20日 13:34

王貞治

今日は、私のリスペクトする王貞治氏の誕生日。 とはいっても、本当の誕生日は5/10らしいです。   最近の子ども達は、あまり王さんの偉大さを知らないようですが。 有名な王さんの名言を紹介致します。   努力は必ず報われる。 もし報われない努力があるのならば、 それはまだ努力と呼べない。
2018年05月11日 23:07

旧友再会

昨日、5/10はWamの決起会のため、 教室を不在にし、 生徒・保護者・講師の方々に、 ご不便ご迷惑を、おかけしました。   決起会では、沢山の方々とお会いし、 楽しい時間を過ごしました。   「旧友再会」の歌詞を、記載致します。   今日は本当に笑った 腹の底から笑った 夕べはあんなに塞いでたのに 君に会えてよかった
1 / 1212345...10...最後 »