"和歌山市" の記事一覧

2018年01月19日 18:07

その129

河西貴志高等部からです。   センター試験が終了し、いまは二次試験の出願前の時期にあたります。 今回和歌山エリア全体でも多くの高3生がセンターを受験したのですが、相当慎重になっている生徒もいることでしょう。   河合塾のバンザイでの判定も大いに参考にすべきなのですが、二次試験の問題を舐めるように見ておきましょう。似たような偏差値でも大学によって問題傾向は明らかに違いますし、かなり特色のある問題を出してくる学校もあります。さらに、センターで(少し)ボーダーを切っていたとしても、数英理の記述や考察問題が得意であれば、逆転できるケースも大いにありえます。   なかなか判
2018年01月19日 17:21

お得なキャンペーン

お得なキャンペーン
Wam西脇校では春のキャンペーン実施中です。対象は小学1年生から小学5年生、そして春には中学生になる現在小学6年生の皆さんです。お問い合わせは 073-480-2688 Wam西脇校まで。
2018年01月19日 15:36

変わらないもの

こんにちは。Wam西浜校です。一月も早や10日余りですね。ある高校の過去問題より、このような文章を見つけました。   以下 浅井了意「浮世物語」より(江戸時代の作家さんです)「昔、物事自慢くさきは、未練のゆへなり。ものの上手の上   からは、少しも自慢せぬことなり。我より手上の者ども広き天下にいかほどもあるなり。(中略)自慢はならぬものを、今の   世は貴賤上下それぞれに自慢して声高に荒言はきちらし、わがままをする者多し。その癖におのが疵(きず)を隠さんとて、   よきものを誹(そし)り笑うことあり(まだ続きはあるのですが・・・)」自慢くさきは自慢をした…
2018年01月18日 15:36

毎日の積み重ね

和歌山市梶取交差点の近くにあります、個別指導Wam河北校の豊田です。受験シーズン真っ只中ですが、体調管理は上手くいってますか?特にこの時期はインフルエンザが流行ったりするので必ず手洗い、うがいはしてください。「毎日の積み重ねってやっぱり大事だなあ」と毎年受験生をみて感じます。小学校6年間、中学3年間、高校3年間と分けて考える方が多いですが、これは間違いです。「12年間の勉強」と考えないといけません。受験が近づいてから頑張るのは当たり前です。ただ必ず今までサボっていたツケが出てきます。中学生を指導していても小学校で習った内容が理解していないという子も多いです。またそこがわかっていないと解けない問
2018年01月18日 12:59

【私立入試直前】

こんにちは!Wam小松原校の北野です。   1月13日より、和歌山県では中学入試がスタートし、高3生もセンター試験がありました。 今年の13,14日は寒波の影響もあり大雪になる地域もあったようです。 その中でも無事に受験を終えてきた生徒たちにはおつかれさまと言ってあげたいと思います。   さて、1月も半ばを過ぎて下旬に差し掛かりますが、高3生はいよいよ私立大学入試、中3生も和歌山私立高校入試が 始まります。 私立高校・私立大学入試の問題は普段学校で解いている問題とは雰囲気が異なることが多く、各大学・各高校の特徴や 癖が出やすいところがあります。それもあって、何も対策をせずに…
2018年01月17日 17:21

来年は貴方も!

こんにちは。 Wam楠見校の南です。   センター試験を受験された皆様、お疲れ様でした。 「思ったよりできた」 「ぜんぜんダメだった」 人それぞれ、感想は様々だと思いますが 最後の試験が終わるまで、もう一息頑張っていきましょう!   来年、受験するそこの貴方! 「受験なんて、まだまだ先だ~」 「まだ志望校決めてない・・・」 なんて油断していませんか?   1年なんて、本当にあっと言う間です。 さー今すぐ行動に移しましょう!   Wam楠見校では、いつも進路相談を受付中です。 もちろん体験授業も準備していますよ。 ご連絡お待ちしています!   【
2018年01月12日 22:52

自分で決断すること

こんにちは。Wam西浜校です。シベリア気団が張り出し、寒波が到来しているせいで、ここ数日は気まぐれな天気が続いて   いますね。   先日、私立をどの様な形で受験するかを報告に来てくれた生徒がいました。何らかの義理を感じたからなのか否かは斟酌し   かねるのですが、相手から私の方にその意志を伝えに来てくれたのは、私がその子に言うのも憚られるのですが、成長を感じ   ました。本人なりに見えないところで頑張って、悩んで、話し合いも重ねたのだと思いますが、「自分で決断した(出来   た)」という事が何よりも大きな「心の収穫」なのではないかと思いました
2018年01月10日 18:09

その128

センター試験が目前になりました。河西貴志高等部からです。   和歌山県の志願者数は昨年より微々増したようで(3770人)、現役生の占める割合は83%となっているようです。志願者数は近畿圏では相変わらずダントツで最下位なのですが、浪人生の割合が近年は極端に減少しているなという印象です。(これは他府県も同様です)   さて、センター試験の最中はなかなか緊張しますし、特に一日目が終わった後で一喜一憂するものが必ず出てきます。終了した途端に妙な解放感を持ってしまうものもいますが、終わったあとが本番であることを忘れないようにしたいですね。   心身ともに大変なエネルギーを消
2018年01月10日 16:41

春のキャンペーン実施

こんにちは。Wam西浜校です。   寒気が行き過ぎ、少し気温も持ち直し個人的に少しほっとしている本日であります。   さて、Wamでは1/10(水)~2/12(月)まで、春の無料キャンペーンを実施致します。   入塾の際、初回月の授業料が最大¥11,500無料、入塾諸費用を¥10,000減額、クオカードを¥2,000進呈させて頂きます。   質問がし辛い、自分のペースで勉強がしたい、友達と一緒に切磋琢磨したい、   それぞれ色々な形の始まりがあると思います。その前に体験授業もありますので、   是非、この機会をご利用下さい。お電話、お
2018年01月10日 14:50

日々の行動

こんにちは。 個別指導Wam小松原校で教室長事務員をしております、定平です。 中学受験やセンター試験が近づいており、該当しているお子様は後悔のないよう勉強の日々だと思います。   話は少しそれますが、現在洋画「キングスマン」の二作目が上映されており、私も気になっております。一作目で印象的な台詞が、主人公・エグジーにエグジーの師匠ともなるハリーがかける「マナーが人を作る」でした。マナーというと身近にあるものという考えから形式的、難しいものと感じ方は様々だと思います。作品内では育ちが裕福でなくてもマナーを守るよう心掛けることが、人(紳士)を作るのだと伝えています。   学校の授…
1 / 16212345...102030...最後 »