津田校 (兵庫県姫路市) のブログ一覧

2022年04月26日 17:58

復習の習慣付けを

新規面談で、新中1生の保護者さんから、必ずお聞きする言葉が「中学校からの勉強はどうやってやればよいのか?」という言葉です。小学校は、みんながわかる授業をやってくれていたのですが、中学校からは「勝手についてきなさい」「教えることは教えたから、あとは勝手に覚えなさい」という授業に変わっているのです。さすれば、当然のごとく、自分で覚えていかなければいけませんし、授業についていけるように、前準備をしないといけないのです。要は、今日覚えたことを忘れないように今日のうちに復習して、忘れないようにしておくこと、明日の授業が、スムーズに頭に入っていくように、教科書に目を通し、明日する内容をあらかじめ予習してお
2022年03月30日 13:54

新学期を迎えて

いよいよ新学年の生活が始まります!期待と不安の入り混じった時期でもありますがまずは、自身でしっかりと「自分のことは、自分で管理する」習慣をつけてください。人に言われて、うるさいなあ~とか、うっとうしいなぁ~とか思うくらいなら、人に何も言われないようにすればいいでしょ?言う方も、イヤなんですよ!皆さん、自立をしましょう!!!
2022年02月26日 18:28

受験生の心構え

・「合格てきるのか?」と考えてはいけないです! 心の糸が切れてしまいます。 「合格できるとしたら」と考えてください。 やる気も根気も、積極性も出てきて、頭も運もよくなります。 受験は心理戦です。 どんなに成績が良くても、必ず合格するんだという、揺るがない気持ちが   無いと、成功はしません。 迷いは禁物!自分のやってきたことを信じることです!
2022年01月29日 13:08

ゆるがないこと

人生の勝者は、一本道を歩み、敗者は常に迷うものです。失敗したらどうしようとか、勝つか負けるかといったような揺れる心を捨てて、無心になるまで勉強してください。無心になれば、やがて本当の自分、揺るがない自分が見えてくるはずです。その時に感じる直感こそが本物の「知恵」であり、本当の頭の良さなのです。どんなに知識を身に付けても、それを使いこなす知恵が身に付かないと、現実は突破できません。少しのわだかまりもなく、ゆるがない境地で、日々勉強してください。
2021年12月30日 12:28

未来に向けて

あなたは、次の質問に具体的に答えることができますか?・試験本番までに何をするべきですか?・今月中に何をするべきですか?・今週中に何をするべきですか?・今日中に何をするべきですか?これらの問いに対する答え、それが戦略です。すぐに答えることのできなかった人何をどれくらいのペースでやればよいのかわからない人そんな小・中・高生の皆さんのために試験まで、受験まで何をどのようにやればよいのかを自分で知ることができるそんな方法を、お伝えさせていただいてます。日々の学習で困っている人、受験に向けて不安でいっぱいの人ぜひ、当塾にお越しください。具体的にお話しさせていただきます。
2021年11月15日 17:50

母の狂気とは?

今「二月の勝者」というドラマが放映されています。中学受験の実態をリアルに描いたドラマですが進学塾の教室長が「合格するのは、指導方法や指導内容ではない。父親の経済力と母の狂気である」と塾講師に言い放つ場面があります。「父親の経済力」は、何となくうなずけますが、「母の狂気」とはちょっと背筋が寒くなりますよね。これは、厳しく勉強させるとか、勉強しないから怒るとか、テストでいい点を取らないと認めてあげないとかいう類の狂気ではないように思います。母親が、子供が自発的に勉強するのをひたすら笑顔で待っている状態のことではないでしょうか。待つことは、とても忍耐のいることで、その様子がまるで「荒行」でもしている
2021年11月09日 21:03

日々「目的」のある生活を!

現在通塾している生徒さんに限ったことではないと思いますが、日々「目的」「目標」をもって生活が出来ているでしょうか?「今日は何曜日やったかなぁ」とか勉強しに来たのに「筆箱忘れてきた!」とか試験前なのに「テスト範囲わからないから教えてください」・・・・とか挙げればきりがないのですが普段から、ピリっと緊張感のある生活を送っているのか?だらだらした締まりのない生活を続けているのでは?と思い、節目、節目でカミナリを落とすのですが。日々の生活にもっと何かやるべき「目標」「目的」をもって、自身で一日のスケジュールを頭の中で作り、それに従って行動する。そうすれば、今までよりは全てのことが計画通り、うまく進んで
2021年10月31日 16:08

努力と意志のみ!

毎年の如く、冬期講習前の面談で、保護者さんが口にされることは「勉強のやり方が分かってない」という言葉です。やり方さえ分かっていれば、成績はもっと上がるのに・・・と思われているようですが、本当にそうなのでしょうか?高校までの勉強は「学習」といい、読んで字のごとく「学びなさい、習いなさい」ということで、「覚える」ということが大半なのです。思考力云々とは言いますが、これは、「今習っているところを完璧に覚えきった上で、考えなさい」ということなのです。覚えるという行為に、やり方云々などありません。「今日覚えたところを完璧に覚えきる意志と努力」これだけしかないのです。 うまいやり方などありません。これだけ
2021年09月28日 11:24

秋祭りのない寂しさをぶっ飛ばせ!

姫路市含め、播州地区は、この時期、町を挙げての「秋祭り」が盛大に行われるわけですが、今年も昨年同様、コロナの影響で、中止となってしまいました。播州では、盆、暮、正月よりも、皆の思い入れが強い行事であり、それがないとなると、なんだかぽっかりと心に穴が空いたようで、秋風がより冷たく、寂しい気分になってきます。とはいえ、永久になくなるわけではないので、ここはひとつ「世の中、こんなこともあるさ。今は、祭りに浮かれず、しっかり勉強しなさい!って神様が言ってるのさ。ちゃんと勉強できるようになったら、また祭りを再開するから、頑張りなさい!」ってね。普段経験したことのないようなことが続いているから、逆に「自分
2021年08月28日 15:03

当たり前のことを当たり前にできる習慣を

姫路地区では、25日より小中学校の新学期が、無事に始まりました。コロナ感染拡大で、制約はあるものの、テスト関係、行事関係もある程度予定通り行われるようです。夏休みにしっかり課題に取り組んだ生徒さん、そうでなかった生徒さん、いろいろあると思いますが、反省すべき点は、しっかりと反省をし、今後に生かしてください。夏休みに限ったことではありませんが、普段から、やるべきことを当たり前のようにできる習慣を身に付けてください。当たり前の日々の積み重ねが、学力をアップさせる最大の要因なのです。今日はちょっと休みたい・・・なんてことは、絶えず思うものですが、そこを「やると決めたんだから、ちゃんとやろう」と・・・