"加古川市" の記事一覧

2017年07月18日 18:05

有意義な夏休みの過ごし方

どうも! 個別指導Wam 備後校です。   小学生の子供達。 待ちに待った夏休みです。。   共働きの保護者様にとっては、子供達に付きっ切りで1日を過ごすことはできません。   夜更かし、朝寝坊、朝からテレビやゲーム三昧でダラダラ過ごして。。。 夏休み最終日に、子供達の学校の宿題が終わってない、、、という家庭もあるでしょうね。   そうならないために、 まずは夏休みの計画を立てましょう。   では!  
2017年06月11日 15:15

先日父が亡くなり、葬儀をいとこの住職に頼んだのですが、久々にいとこと語らう中で、さすが住職、いい話しだなと思ったのでご紹介します。   お葬式は、それをきっかけに、故人を偲びつつも、故人の死を受け止めて、自分の生と真摯に向き合うことの方が大事だというお話しです。   自分の人生をしっかり生きているか、本気で生きて人生を楽しんでいるか、はたまた今幸せかという言葉に置き換えられるかもしれません。   そんな生について話していく中で、徳というワードが幸せというものにとってはキーになるようです。徳を積む、誰かの為に何かをする、地域に貢献する、そんな行いを自然に行っている人
2017年05月13日 18:25

やる気が出ない

どうも。 個別指導Wam 備後校です。   もうすぐテストが始まりますが、 テスト勉強は進んでますか??   やる気が起きないから、しないですか・・・・?   やる気がでないから、勉強しないのではなく 勉強しながらやる気を出すことが大切です。   まずは教科書眺めたり、ノートを見返したり 好きな教科から始めたり、まずは行動からです!      
2017年04月22日 16:51

成功体験の積み重ね

どうも! 個別指導Wamのスタッフです。   勉強も仕事もやったらすぐに結果が出るわけではありません。   まずは小さなことからでいいので、 自分との約束を守っていくことをオススメします。   毎日10分は勉強する 毎日単語を10個覚える 毎日計算10題する・・ そしてそれをできる限り継続させて、 無意識レベルにも自分は自分を信じることができる、というふうに思わせてみましょう。 そうすればそれは一つの成功体験になり、少しずつ結果が出てくるはずです。
2017年03月23日 21:51

春期講習はじまる!!

春期講習はじまる!!
皆様こんにちわ! 個別指導Wam備後校スタッフです。   兵庫県の高校入試の結果はいかがだったでしょうか?   行きたかった高校に合格できた人、惜しくも第二希望の高校に行く人 滑り止めの私立高校に進学する人 悲喜こもごもです。。   でもどこの高校に行くことよりも、通学する高校でどんな3年間を 過ごすかが重要です!   高校受験はあくまでも通過点です。 大学受験を通ってさらに社会人になり社会の役に立つ人となるための入り口にすぎません。   スタートはこれからです!  
2017年02月09日 17:47

体を整える

寒さが続きますね。また雪が降りそうです。 明日は私立高校の入試ですが、公立高校の入試まではあと一ケ月となりました。 インフルエンザで学級閉鎖も結構出ています。何とか体調をキープして、受験まで乗り切ってほしいものです。   最近ニュースにもなりましたが、高校入試も追試制度をしっかり導入してほしいと思っています。過去にインフルエンザの流行で追試を行ったこともありますが、現状は基本別室受験になると思います。 体調管理が出来ていないと言われても、かわいそうな子供達も今はいっぱいいるかなと思います。   昨年もお話しした通り、低体温の子供達が意外と多いので、昔の子供達よりも病気にはか…
2017年01月14日 18:58

認めてあげること

13日の金曜日が過ぎ、今日はセンター試験でしたが、例年やはりこの時期は冷えますね。センター試験は今後なくなっていくので、将来は「寒波に見舞われるセンター」は過去のものになっていきます。 私が学生の頃は共通1次試験と言っていて、今のようなセンター利用で私学が受験出来るなんてなかった時代でした。   時代は変化していきます。今後は入試制度もそうですが、今までのペースより加速度的に世の中が変わっていくと思います。近い将来、昨今話題となっている人工知能に今までの人間の仕事はどんどん奪われていくのでしょうが、新しい人間の仕事も増えていくのではないかと思います。変化に対応し、果敢にチャレンジする…
2016年11月06日 17:21

姿勢

今まさに目の前でテストを受けてもらっているので、静寂を守らねばと、キーボードを打つ手も優しくなるわけですが、テストに向かう姿勢で、結果は大きく変わっていきます。   最初から諦めてしまっている人は当然何の結果も出ませんし、何も得ることが出来ません。   前回のテスト結果を反省し、何故そうなったかを考え、そうならないよう対策を打って、次のテストに臨んだ人は、まず一歩成長します。   そして次のテストの失点も、またその原因を探り、打開策を講じた人だけが、また一歩成長していきます。   このサイクルを習慣に出来た人は確実に伸びていきます。   それは
2016年10月20日 15:36

まずは私から

先週末に中間テストだった生徒が多く、今週テストが返ってきています。目標に届かなかった生徒に対しては、私の生徒の向き合い方を反省し、改善せねばと思う今日この頃です。生徒と話すと、結果を出せなかった生徒は、塾の授業が少なく、圧倒的に自主学習時間も少なく、自主学習の取り組み方も不十分だったわけですが、そこを変えてあげることが出来なかったことはやはり塾人としては反省すべき点です。今度こそ、1ケ月後の期末テストに向けて、生徒の行動を変える為、さて、どう私は行動を変えるべきか、なのです。 塾では定期テストの1ケ月前からテストへ向けて勉強の意識付けを行い、2週間前からはテスト対策授業を追加授業含め行っていま…
2016年09月10日 18:56

毎日がテスト対策

今も昔も勉強が好きな生徒は少ないですよね。出来れば勉強は避けたい生徒が多いのが現実です。私も学生の頃、勉強は好きではありませんでした。中学校1年生の時の成績はオール3です。中2の時、先生から「1日30分でもいいからおさらいしてみ!」と言われたのがきっかけで、好きな先生でもあったので、するようになってから、ちょっと成績が上がり出し、先生に褒められ、親にも褒められ、なんか頑張るようになってしまい、あっという間に中2の終わりにはオール5、勉強が出来る人になっていました。何をしたかというと、毎日復習していただけなのです。中2の時から復習することが習慣になったわけです。 それから中学、高校と定期テストは…
1 / 512345