"加古川市" の記事一覧

2018年08月30日 21:10

未来の価値

未来の価値は、今はまだ、誰にもわかりません・・・   さまざまな理由から、学校へ行かない生徒が増えています。家に引きこもってしまう場合もありますが、ネットで繋がる友達がいればまだ幸いです。 もしかしたら、1学期は頑張って学校へ行ったけど、2学期が始まるのが今憂鬱でしかたない生徒もいると思います。 最悪のことを考えるようなら無理に学校へ行く必要はないのですが、そんな子供達の学びのチャンス、何か他に学べる環境、受け皿はもっとあればいいなと思います。   さらに発展して考えると、子供達の予想もつかない将来を考え、もっと自由に、学びたいことを考えさせ、学び方の選択肢を広げてあげて、…
2018年07月30日 12:59

自由研究

ここのところ、地震、豪雨、猛暑、逆走迷走?!台風と続き、 世界でも、異常気象が頻発し、多くの人が命を落としています。 天変地異が加速しているようにも思え、 地球に異変が起きているのか?と考えてしまうところもあります。   このようなことを考えて、自然界に興味を持ち、地球のことをもっと学んでみようと思う人がいたら偉いと思います。夏休みだし、是非自由研究してほしいと思います。   私自身がこの7月、身に染みて堪えたのは、酷暑。連日非常に堪えました・・・ アスファルトやコンクリートの照り返しがやはりきつい。 私は昭和の時代の田舎の自然な環境の中で生まれ育ったので、木や土に囲まれて
2018年06月30日 14:07

勇気

この人凄いな~と思って、自分も頑張ってみようと思うか、自分には無理だと思ってしまうのか・・・この判断を決めるのは、チャレンジする気持ちがあるのかないのか・・・ チャレンジする為には、勇気が大事ですが、その勇気をつくるには、どんな事でもいいので、成功体験をまずは持たせることです。 また出来れば、真逆のことですが、チャレンジしてからの失敗体験も持たせることも意味があります。成功と失敗、両方体験出来たなら、ちょっといい人生をつくっていけるとおじさんになってわかりました。人生失敗なんてないのです。挑戦しない人生が失敗と先人達も教えています。 そんな体験が出来るよう生徒達に指導出来たらいいなと日々おじさ
2018年05月28日 19:33

小さなことから

毎日コツコツ頑張った人、テスト前から頑張った人、テスト直前に頑張った人、色々でしたが、今回も定期テストは終了しました。これからテストが返ってきて、結果を振り返り、テスト直しをして、次回のテストに臨んでいくわけですが、今回いい結果を出せなかった人は、テストへの取り組み方を変えていきましょう!小さな事からでも構いません。考え方や行動を変えない限り、また同じ結果になってしまいます。 テストは終わりましたが、次回のテストに向けてはスタートです。まずはしっかりテスト直しをして、今後は同じ間違えはしないようにすることです。次にテスト直しからの反省点がみえた段階で、また同じような間違えをしない為にどうすべき…
2018年04月28日 17:56

自学

早いですね~、新学期が始まったと思ったらもう4月も終わりです。皆さん新学年のスタートはどうですか。特に中1生は小学校から中学校へと大きく環境が変化し、部活もスタートしたばかり、これから本格的な中学生生活が始まるところで、まだまだ期待と不安の日々ではないでしょうか。毎年5月になると精神的に、もしくは肉体的にバランスを崩してしまう生徒が出るので、今年も注意して生徒をみていこうと思います。   来週塾は休みですが、中高生はすぐに中間テスト、中1生は初めての定期テストになります。部活が始まり大変なところはありますが、毎日学校の復習、塾の復習・宿題を中心に勉強しましょう。中学校は小学校より宿題…
2018年03月31日 18:49

気持ち

明日から新年度ですね。入学、新学年!何年か前にも書いたような気がしますが、西洋の教育が日本に導入された当初の明治初期は9月入学が主流だったようです。その後、政府の会計年度が4月スタートになったあたりから、4月入学が奨励されるようになり、今に至るようです。諸外国とのからみで秋入学を模索する動きもまたあるようですが、日本は桜咲くこの時期の入学が、やはり気持ちがいいというか、気分的にいい感じがします。 これは私の気分なだけなのですが、人間この気持ちというのが一番大事というか、だからこそ人間であるのですが、春なので、なんとなくテンションも上がり、気持ちの話しをします。 時事的には企業のデータ改ざんから…
2018年02月26日 13:09

チャレンジ

公立高校一般入試まであと2週間。多くの中3生にとって、初めての受験、チャレンジです。今までも全力ですが、最後まで全力でやりきってほしいと思います。後は野となれ山となれ。全力でやったなら、結果がどう出ても、そこから学ぶことは大きいものです。 思うにこれからも、人生はチャレンジの連続です。というか、チャレンジしていってほしいと思います。生徒と将来の話しをしていると、「安定した仕事に就きたい」という生徒が多いです。安定を求めると人は挑戦しないものです。今の世の中は、加速度的に社会が変化しています。10年後の未来はきっと、私の年老いた頭では想像出来ないくらい、社会も経済も大きく変化していると思います。
2018年01月26日 19:07

言葉

この春から小学5、6年生は教科として英語を学ぶことになり、保護者から英語指導の要望も増加しています。ただそれに反比例するかのように、国語の指導要望は減少傾向で、「国語は大丈夫なので英語をお願いします」という保護者の方が多くなったように思います。確かに英語は大事なのですが、同時に国語も大事です。入試では記述の問題も増加していきます。国語力が心配な生徒が増えていることもありますが、国語もしっかり学習してほしいと思います。   まずは自分の言葉で自分を表現出来ること、相手の言葉を聞いて相手を理解出来ることが大事かなと思います。日本語で言葉のベースをしっかり持ってから、英語の文法を学んだ方が
2017年12月22日 12:43

勉強の大切さ・・

どうも。 個別指導Wamスタッフです。   どこかのネットで見つけた勉強の大切さ・・ 確かに!と思いました。   勉強のここがすごい ・悪い人に騙されなくなる! ・お金!損しない! ・フェイクニュースに踊らされない! ・精神が落ち着く! ・怒り方が上手になる! ・人の話の脈絡や意図をつかむのが上手くなる! 勉強のここがダメ ・大事さに気づくのがだいたい20代になってから!!!   今は気づかなくても、後で絶対気づきますからね。 しっかり勉強しましょうね。    
2017年11月30日 15:19

思考力

 いよいよ来年からの教育改革という大きな教育の変化の中で、今の子供達は学んでいくことになります。  思考力、判断力、表現力を養う教育に変わっていくわけですが、さてさて、そんな教育を受けていない親世代は子供達にどう接していけば?と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。  学校や塾に任せておけばよいと思われる方もいらっしゃると思うのですが、是非ご家庭で試して頂けたらよいかなと思うことがあります。  子供は親に質問することが多いです。私も幼い頃、両親に色々質問していました。母はすぐに答えを教えてくれたのですが、父は「お前はどう思う?」「どうしてそう思う?」と逆に質問されることが多く、イライラ
1 / 612345...最後 »