ワム研

ワム研 ワム研

今回は過去時制の1つである「過去進行形」についてのコラムです!
同じ「過去」を表す過去形や過去完了形、同じ「進行形」である現在進行形との違いは何なのか。
否定文や疑問文の時はどうすればいいのか。
このような様々な疑問について、例文を交えながら説明していきます!

 

「過去形」についての記事はこちらをチェック!

過去形はどんなときに使う?時間軸でみたそれぞれの文法の違いとは

 

 

過去進行形とは?他の文法との違いも紹介

過去進行形とは、「過去のある時点で連続していた行動や動作」を表します。
日本語訳をすると、「(〇〇の時、)△△していました。」という表現になります。

基本の形は以下のようになります。

《主語 + be動詞の過去形(was/were)+ 動詞のing形 ~.》

 

(例文)
① He was studying French yesterday.(彼は昨日、フランス語を勉強していました。)
② I was sleeping when you came here.(あなたがここに来た時、私は寝ていました。)

 

過去進行形と過去形の違いとは?

同じ過去のことを表す単純過去形は、「過去のある時点」での動作や現象、状態などを表します。
過去のある時点での行動や動作が「連続していた時」を表す過去進行形とは意味が異なります。

 

(例文)
③ She crossed the bridge.(彼女は橋を渡りました。)
③’ She was crossing the bridge.(彼女は橋を渡っていました。)

 

③の単純過去形は「橋を渡る」という動作が完結しており、③’の過去進行形は「橋を渡る」という動作がその時点では完結しておらず、継続中であったことが分かります。
このように、単純過去形は完結した出来事、過去進行形はその時点で未完結・継続中の出来事を表す、という違いがあります。

 

過去進行形と過去完了形の違いとは?

過去の動作を表す時制は他にもあり、過去完了形は「過去のある時点Aから見て、さらに前の時点Bから過去の時点Aまで継続していた」動作や現象、状態などを表します。
過去の動作の連続性(継続性)を表す過去進行形とは意味が異なります。

 

(例文)
④ I had watched TV for two hours until he picked me up. (彼が迎えに来るまで、私は2時間テレビを見ていました。)
④’ I was watching a TV then.(私はその時テレビを見ていました。)

 

過去完了形は、④のように「テレビを見る」と「迎えに来る」という2つの過去の出来事の関係を言い表す際に使用します。

④’は「いつから、いつまで、どのくらい」などはなく、過去のその時点での継続していた動作を表現します。

 

 

過去進行形の否定文

「(〇〇の時、)△△していませんでした。」と表現する際には否定文を使います。
基本の形は以下のようになります。

 

《主語 + be動詞の過去形(was/were)+ not + 動詞のing形 ~.》

 

be動詞の過去形を用いて「wasn’t、weren’t」のように省略形にすることも可能です。

 

(例文)
①It wasn’t raining when we arrived in Bangkok.(私たちがバンコクに着いた時、雨は降っていませんでした。)
②She wasn’t play the piano at that time.(彼女はその時ピアノを弾いていなかった。)
③We weren’t using this classroom then.(私たちはその時、この教室を使用していませんでした。)

 

 

過去進行形の疑問文

続いて、「(〇〇の時、)△△していましたか?」と尋ねる場合は疑問文を使います。
基本の形は以下のようになります。

 

《be動詞の過去形(was/were)+ 主語 + 動詞のing形 ~?》

 

(例文)
①Was Tom taking a nap when I visited? → Yes, he was. / No, he wasn’t.
私が訪れたとき、トムは昼寝をしていましたか?→はい、彼は昼寝をしていました。/ いいえ、彼は昼寝をしていませんでした。

 

②Were you listening to music at that time? → Yes, I was. / No, I wasn’t.
あなたはその時音楽を聴いていましたか?→はい、聴いていました。/ いいえ、聴いていませんでした。

 

また、疑問詞を用いた疑問文とする場合は下記のようになります。

 

《疑問詞 + be動詞の過去形(was/were)+ 主語 + 動詞のing形 ~?》

 

(例文)
③Who was making lunch two days ago? → My mom was.
2日前、だれが昼食を作っていましたか?→ 私の母です。

 

④Where were you drinking with Mike when I called you last weekend? → I was drinking at Sara’s home.
先週末、私が電話した時あなたはマイクとどこで飲んでいましたか?→ サラの家で飲んでいました。

 

 

現在進行形もおさらいしておこう

過去進行形について他の時制との違いや活用方法を解説してきましたが、ここで「現在進行形」についておさらいしておきましょう。
過去のある時点で連続している行動や動作を表す過去進行形とは異なり、現在進行形はその名のとおり「現時点」で連続している行動や動作を表します。
基本の形は以下のようになります。

文の並びは過去進行形と同じで、be動詞が現在形となります。

 

《主語 + be動詞(is/am/are)+ 動詞のing形 ~.》

 

(例文)
①Ken is looking for his mom at the supermarket.(ケンはスーパーでお母さんを探しています。)
②They are singing hymns in the church.(彼らは教会で讃美歌を歌っています。)

 

現在進行形の否定文

現在進行形の否定文は、過去進行形の時と同じくbe動詞の後ろにnotをつけて表します。
isn’t、aren’tのように短縮形にすることも可能です。

 

《主語 + be動詞(is/am/are)+ not +動詞のing形 ~.》

 

(例文)
③We aren’t practicing for the next game now.(いま私たちは次の試合に向けて練習していません。)
④I’m not taking a walk with my dog.(私は犬と散歩をしていません。)

 

現在進行形の疑問文

現在進行形の疑問文も、過去進行形の時と同じ語順で表します。疑問詞を使用する場合も同様です。

 

《be動詞(is/am/are)+ 主語 +動詞のing形 ~?》
《疑問詞 + be動詞(is/am/are)+ 主語 + 動詞のing形 ~?》

 

(例文)
⑤Are you playing tennis with Mary now? → Yes, I am. / No, I’m not.
あなたは今メアリーとテニスをしていますか?→ はい、しています。/ いいえ、していません。

 

⑥Why is Sally crying? → Because she was impressed with the movie.
なぜサリーは泣いているのですか? → なぜなら彼女はその映画に感動したからです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?
日本語と英語では時間のとらえ方が異なるため、今回紹介した過去進行形などの時制も言葉だけではあまりイメージが沸かないかもしれません。
過去進行形に苦手意識がある人や、なんとなく分かったけどもっと理解を深めたい!という人は、ぜひ一度個別指導Wamへご相談ください。
生徒一人ひとりの状況に合わせたサポートをさせていただきます!

 

カテゴリ

タグ

電話でのお問い合わせ
0120-20-7733
インターネットでのお問い合わせ
▼ オンライン家庭教師Wam
▼ 家庭教師Wam




|