看護系学校・専門学校対策コース

看護師不足を背景に、看護系大学・専門学校の人気は今も続いています。高校生のみならず、社会人でも志願者は増加傾向にあり、倍率を含めた受験難易度は相変わらず高めです。
それゆえ、看護系を目指す場合は、併願校も考慮して受験に必要な科目を、早いうちから系統的に学んでいく必要があります。加えて、面接試験が課されますので、普段から医療を含めた社会問題に関心を持ち、正確に人にものがいえる練習をしておかなければなりません。当コースでは、看護を目指す受験生に科目別の指導のみならず、面接などの指導も実施していきます。

看護系学校・専門学校対策コースの対象・教科

対象: 高1・高2・高3・浪人生・社会人
教科: 英語・数ⅠAⅡB・現代文・生物・化学・小論文等

個別指導Wamの高校生・浪人生の看護系学校・専門学校対策コースの特徴

国公立大の看護大学学部を目指す生徒は、センター試験がメインになってきますので、普段は基本重視で進め、秋以降はセンター過去問などを素材に、本番で合格点を確保できるよう指導していきます。看護専門学校の場合は、一般の大学入試などに比べても問題に学校ごとの特色や独特の傾向がありますので、まずは志望校の過去問に目を通すことから始めます。そこから科目別の対策を講じていきます。当コースでは基本内容を踏まえつつ、看護学校別の対策を指導していきます。

こんなお子様へ

  • 看護大学、専門学校を考えている高校生
  • 看護志望だが何から手をつけていいか分からない高3生
  • 英語や数学や生物に苦手意識のある高校2、3年生
  • 小論文の対策をどうしていいかわからない高3生
  • 看護師を志望している社会人

Wamからの5つのポイント

  • 学校ごとに入試問題に特徴があるので事前に把握しておこう
  • 英数現代文は基本重視の姿勢を崩さず取り組もう
  • 看護模試を受けて、自分の学力を把握してこう
  • 面接試験が課されるから人に正確にものがいえる練習をしておこう
  • 小論文試験が課されるから定期的に文章を作成する訓練もしておこう
電話でのお問い合わせ

お気軽にご相談ください

0120-20-7733
メールでのお問い合わせ




|













電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-20-7733
無料体験・資料請求はコチラ