医学部合格なら指導力満足度No.1のWAM!! 医学部合格なら指導力満足度No.1のWAM!!

指導力満足度No.1・
地域密着No.1の2冠達成!!
大学別の入試傾向へ個別で完全対応!
医学部合格は戦略で決まります!

医学部合格は満点を目指すのではなく、合格ラインを知って最短距離の学習を知ることが必要となります。
大学入試範囲は広いため、合格最低ラインを知らないと、限られた時間で合格を勝ち取るのは厳しくなってきます。

また、文系・理系・医系というジャンル分けがされるぐらい、医学部受験は特化した受験対策が必要で、漠然と偏差値を上げる学習ではなく「医学部に受かるための学習」が必要とされるのも特徴です。

そのため、WAMでは「医学部合格」を完全個別対応で生徒ごとにプランを組んで、「その生徒の医学部合格」を作っていきます!

合格体験談 RESULT

WAMではたくさんの生徒さんが
志望校合格を叶えています。
WAMの強みは志望校が
定まっていない状況や、
志望校に偏差値が届いていない状況から、
一人ひとりの学力と
志望校に合わせた指導を行い、
逆転合格へ導きます。

  • 勉強に対する意識が変わって集中して取り組むことができました!

    A.Mさん

    • オンライン
    • A.M(高3)
  • 始めて個別指導を利用しました。丁寧に教えて頂けて成績UPに繋がりました!

    N.Mさん

    • オンライン
    • N.M(高3)
  • 解説では書かれていない細かい説明や、数式だけでなくイメージで伝えてくださったことで、より深い理解ができました。

    黒田 結斗

    • オンライン
    • 黒田 結斗(高3)
  • 最初は全く解けなかった私立中堅大学の問題が、高3の冬には7.8割を安定してとれるようになりました。

    H.Nさん(オンライン)

    • オンライン
    • H.N(高3)
  • 1対1ならではの先生との距離感で、多くの先生方からアドバイスを頂き、納得のいく受験ができました!

    須山 貴暁さん

    • 高見校
    • 須山 貴暁(高3)
  • 志望理由書や面接対策なども丁寧に指導して下さり、第一志望校に合格する事ができました!

    金子龍哉さん

    • 高見校
    • 金子 龍哉(高3)
  • 目標していた薬学部に受かりました!!

    神井 陸駆さん

    • 姫路駅前校
    • 神井 陸駆(高3)
  • 英語の点数が伸び悩んでいた時に、私向きの解き方や考え方を指導してもらいました!

    髙木 祐汰さん

    • 桃山台校
    • 髙木 祐汰(高3)
  • 授業外でも親身になって教えてくださる講師の方々のおかげで、非常に満足に勉強に取り組めました!

    岩田 陽尊さん

    • 大形木戸校
    • 岩田 陽尊(高3)
  • 小論文は初めてだったので、WAMで小論文の講習を受けることにしました

    河本 将斗さん

    • 東淵野辺校
    • 河本 将斗(高3)
  • ※ご紹介の体験談は個人の体験談であり、成果を保証するものではございません。

こんなお悩み
ありませんか?

  • 特定の大学(医学部)の受験対策をしたい
  • 生徒に合う医学部受験はどこの大学が知りたい
  • 医学部合格に必要な学習ができているのか不安
  • 通っている高校の医学部対策に不安を感じている
  • 予備校(塾)に通っているが医学部対策に不安がある
  • 医学部合格のセオリー(何をいつまでにどのレベル)が知りたい
  • 医学部受験・合格後にかかる予算が不安、いくらぐらいか知りたい

医学部受験用の対策は、志望大別・在籍学年別で対策が必要

一般的な受験全般に言えることですが、受験とは「自分の実力を高めて受かるところを受ける」ではなく「その志望校がどんな能力をどのレベルで自校の学生(入学生)に求めるか」を知り、その基準に達する力を身につけるのが合格するための考え方です。

特に医学部は、力を入れている医療分野が大学ごとに違い、入学後に強くなってほしい分野が違うということは、入試で求められる力も他学部以上に偏る傾向にあります。
(例えば遺伝子分野に力を入れる大学とリハビリ分野に力を入れている大学では入試傾向が違うのは当然です。それをわかって志望大別で対策を取る生徒と、ただ科目の偏差値を上げることに集中した生徒で、合格実績に差が出るのは当然の結果と言えます)

医療分野ですので力を入れる分野一つ一つに専門性が求められることを考えると、医学部受験こそが大学別の傾向対策が重要になる受験だと想像できると思います。
※これをプラスに捉えるかどうかで受験対策は変わります。医学部受験はそういう意味では対策が練りやすい、とも言えます。

そして、医学部を目指す時期によっても、そこから受験までの期間を考えた学習量に違いが生じるので、結論としては「大学別の傾向+在籍学年」で医学部合格へ向かうプランが必要となります。

WAMは医学部合格こそ個別カリキュラムが必要だと考えます。
生徒ごとの医学部合格戦略はWAMの大きな強みの一つです。

個別指導WAMで
医学部受験の結果が出る3つの理由

  1. 個別カリキュラム対応

    POINT 01

    個別カリキュラム対応

    医学部受験が、大学ごとの入試傾向が重要になる受験である以上、WAMの個別カリキュラムは成果を大きく発揮します。

    受験までに残された期間(生徒の学年)、医学部受験の準備がどこまで進んでいるか(英語・数学・理科の医学部受験対策スキルがどこまで身についているか)、生活環境や学習に費やせる時間がどれだけあるのか、も含め、生徒一人ひとりの「医学部合格プラン」は変わります。

    それら全てを考慮したプランを作れるWAMだからこそ、医学部受験対策は万全でフォローができるのです。

  2. 医学部合格には「医学部受験用の自習力(量と質)体得」が必要不可欠!!

    POINT 02

    医学部合格には「医学部受験用の自習力(量と質)体得」が必要不可欠!!

    医学部合格カリキュラムで、問題集、単元など…何をいつまでに体得すべきか明確になったら、次は、指導と自習管理です。

    良い講師がついて指導(理解)しただけでは、受験で正答できることとイコールにはなりません。
    一人の時間を使って「理解したことを使える(表現)できるようにする」ことが必要であり、「合格に必要な自習時間」「その生徒の自習テクニック」の2点、つまり”自習力(量と質)”の体得が必要不可欠になります。
    また、これは医学部入試に必要な「思考力・判断力・表現力」を養うことにも直結します。

    例えば、
    ・自習量は、同じ大学を志望していても、生徒ごとの現状学力や受験までの期間によって必要量が変わります。
    ・自習の質は、暗記のやり方一つとっても、声に出す・書き続ける・図を描く・頭の中で反復…など、生徒ごとに”成果が出るやり方”が違います。
    他にも、理系科目で公式を暗記するなど暗記寄りの学習が成果が出る生徒もいれば、会話しながら理解したことを人に話すことで理解が深まり得点力が上がる生徒もいます。
    それが医学部受験になると、早く正確に解くために求められるスキルや、医療業界の最低知識(大学にもよりますが英語長文が医療用語で出る大学もある)などが求められるため、合格するための自習力は現状の力や向き不向きによっても変わってきます。

    このように「その生徒に必要な自習力」は一人ひとり違い、自習力を高めることは医学部合格に必須の力であることは明白です。
    医学部を目指す生徒の自習コーチング・計画立案と実行を仕組化しているWAMで志望大合格が多く輩出できるのも、自習力の育成が大きな強みとなっています。

  3. 個別フォロー・生徒の成長

    POINT 03

    個別フォロー・生徒の成長

    医学部受験へ向かう生徒は、進路や自分の能力・環境について考えることも多く、それが受験勉強に良い影響を与えたり、時には効率を下げる結果となってしまうこともあります。

    そんな悩みをプラスの影響に変えるために、WAMでは教育アドバイザーや講師陣も生徒一人ひとりと向き合った「モチベーション管理」を意識していきます。
    医学部を目指す理由なども一緒に話をして共有したり、多感な年齢ゆえの悩みなども一緒に悩んで解決へ向かわせたり、合格フォローを作業ではなく「生きたコミュニケーション」として捉え、生徒に向き合います。

    医学部受験では保護者との連携も重要になるため、3者面談や2者面談そして日ごろの連携を通して、保護者とWAMで生徒の医学部合格をサポートすることを意識しています。

    医学部合格という結果を生徒主演で作ること、そのための保護者連携、それらが個別対応フォローにこだわるWAMの大きな強みの一つになっています。

地域枠受験対策コース

地域枠の受験内容としては、書類選考・共通テスト入試・個別学力試験・面接といったものがあります。
当コースでは、地域枠受験を目指す方々に向けて、共通テスト入試対策・個別学力試験対策を行っています。

<こんな生徒におすすめ>
共通テスト対策、個別学力試験対策だけでなく、合格に向けての勉強方法の指導をしてほしい。

医学部受験用英語対策コース

当コースでは医学部合格を目指す方々に向けた英語の徹底対策を行います。

<こんな生徒におすすめ>
・偏差値65以上を目指す英語の指導をしてほしい
・アウトプット重視の授業をしてほしい

医学部受験用数学対策コース

当コースでは医学部合格を目指す方々に向けた数学の徹底対策を行います。

<こんな生徒におすすめ>
・偏差値65以上を目指す数学の指導をしてほしい
・アウトプット重視の授業をしてほしい

他塾フォローコース

当コースは他塾に通塾されているお子様を対象にしたコースです。
他塾で学習した内容のフォロー、他塾での不足部分を補います。

<こんな生徒におすすめ>
質問したいけどしづらい・・・もう少し深く学習したい。今のままでは不安・・・

オンラインでのサポートも充実しています SUPPORT

現役医大生の指導やフォローも、オンラインで受けられます。
年齢の近い医大生だからこそ、
生徒の気持ちに寄り添って合格へ導く課題解決や悩み相談ができるのも、
WAMの大きな強みの一つになっています。

集団塾と個別指導塾と個別指導WAMの違い DIFFERENCE

集団塾と個別指導塾では指導の進め方が大きく異なります。
生徒一人ひとりの向き不向きに合わせた塾選びをすることが成績アップの近道です。
個別指導WAMでは一般的な個別指導塾でデメリットといわれる点をクリアした指導方法で、
成績アップ・合格をサポートします。
集団塾と他の個別指導塾、個別指導WAMの違いをご覧ください。

集団塾と個別指導塾と個別指導WAMの違い

個別指導塾WAMの料金 PRICE

個別指導塾WAMなら

予備校では80~100万円、個別系対策では100万~120万円の費用が発生します。
個別指導塾WAMはその60%程度の料金で対策が可能になります。

予備校・個別指導塾では

授業料+管理費+季節講習費+雑費という構成になっており、全て受講して初めてサービスが完了する、という設計です。
当社では、そういった料金が全て見える化をしています。

個別指導塾WAMの料金

個別指導塾wamはみなさんの成績アップを全力でサポートします

個別指導WAMはみなさんの
成績アップを全力でサポートします

個別指導塾wamはみなさんの成績アップを全力でサポートします

もし現在、期待する結果が出ていなくても、それは生徒さんの能力のせいではなく、勉強のやり方に問題があるケースが非常に多いです。そういったお子さんは、勉強のやり方さえ変えれば、一気に成績UPします。

個別指導WAMは、長年の実績が評価をされて、指導力満足度、地域密着度にて、最高の評価を頂きました。
住んでいる地域の小学校、中学校、高校、それぞれに合わせた定期テスト対策や、地域、志望校に合わせたの受験対策をする事で、成績を上げたい方、受験勉強に不安をお持ちの方など、勉強にお悩みの方を全力でサポートし成績を上げます。まずはお気軽にご相談ください。

  • 勉強のやり方がわからない
  • 定期テストで点が取れていない
  • 勉強の習慣がついていない
  • 塾に通っているのに結果がでない
  • 志望校に成績が届いていない

個別指導塾wamはみなさんの成績アップを全力でサポートします

お気軽にお問合せください
無料体験授業実施中・お得なキャンペーンも実施中

まずはお気軽に
資料請求・お問い合わせください!

学習システムのご案内

お子さんの学年や目的にオススメの
資料をお届け致します。

  • 個別指導WAMの想い
  • 利用している生徒のリアルな声
  • 講師からのメッセージ
  • WAMのITを活用した学習システムについて
  • 入塾迄の具体的な流れ

無料体験授業 
お気軽にご相談ください

無料でお子さまの弱点診断を行いプロによる
改善提案をその場でお届けします。

個別指導WAMの教室の雰囲気を感じながら体験授業を通して不安を解消させていただきます。

すべて無料!
丁寧にサポートさせていただきます!

お急ぎの方はこちら! 電話でもお伺いいたします!

フリーダイヤル(受付時間10:00~22:00) フリーダイヤル® 0120-20-7733