個人指導塾Wamの英会話

大きく変わる、これからの英語教育

今までは「書く(ライティング)」「読む(リーディング)」「聞く(リスニング)」の3技能で語られることが多かった英語教育ですが、今ではグローバル化=外国の人と十分なコミュニケーションができることを目的とした「話す(スピーキング)」ことを含めた4技能が求められています。

  • 書く(ライティング)
  • 読む(リーディング)
  • 聞く(リスニング)
  • NEW 話す(スピーキング)
小学校・中学校・高校での学習要網変更予定
2020年度 小学校5・6年生 英語教科化
大学共通テスト ライティング:リスニングの配点が1:1
2021年度 中学生 英語の授業はAll English
2022年度 高校生 英語の授業はAll English
英語での討論やプレゼンテーション授業の追加

小学校・中学校・高校での学習要網変更予定

2020年度
小学校5・6年生
英語必修化
2020年度
大学共通テスト
ライティング:リスニングの配点が1:1
202年度
中学生
英語の授業はAll English
2022年度
高校生
英語の授業はAll English
英語での討論やプレゼンテーション授業の追加

英会話が必要になる理由

進む日本のグローバル化

日本でのグローバル化は、SNSの普及や2020年東京オリンピック開催などを考えても、日本から世界への進出・発言が当たり前の世の中になってきています。英語を公用語・準公用語とする企業も増え続けており、ビジネスで英語を使用する場面も多くなります。実際に、英語を実用レベルで使用している人口は15億人といわれています。
英語で会話ができることで、国や人種を超えたネットワークを拡げることができます。

AI翻訳機では実現できない、コミュニケーションの実現

最近ではAIでの自動翻訳が大きく発展し、スマホでの利用や翻訳機が安価で手に入るなど語学力がなくても全世界の人と会話が成立するようになりました。しかし残念ながら、翻訳機では感情を読み取ることはできません。
会話を成立させるうえで本当に必要なことは、会話の強弱や表情なども含めてコミュニケーションを成立させることです。

Wam英会話の特徴

  • 先生は全員バイリンガル
    日英共にネイティブレベルの発音で厳しい採用基準をクリアした講師が担当します。英語レベルや必要に応じた日本語フォローが可能です。
  • AIによる発音チェック
    英単語やフレーズの発音を人工知能が高い精度で判定します。ゲーム感覚で楽しみながら使用できます。
  • 教室で自習もできる
    レッスンの進捗に合わせて教室での予習・復習ができます。レッスン以外の時間にも正しい発音練習をすることも!

Wam英会話の特徴

新学習指導要領 CEFR準拠
豊富な自習教材
アウトプット量の多いマンツーマン
充実した報告機能
習慣化のための仕組み

実際の授業を見てみよう

英会話は選べる4つのコース

話せたらいいな、と思うあなたは

グループレッスン(週1回60分/月4回)6,000円(税抜)
英語初心者~日常生活や身の回りのトピックを理解し、自分の想いを伝える表現を身につけます。

英会話で総合力を養う!

マンツーマンレッスン(週1回60分/月4回)10,000円(税抜)
英語初心者~物事の感想や自分自身の意見を話すことができるレベルを目指します。

英会話力の習得と英語検定が実施できる!

マンツーマンレッスンスコア+(週1回60分/月4回)14,000円(税抜)
英語初心者~マンツーマンレッスンと合わせて、英検合格を目指します。

AIを使ってスピーキングに特化

Wam St(Wam-Speaking Training)(週1回90分/月4回)3,000円(税抜)
教科書内容に基づいたスピーキングトレーニングをします。今後、スピーキングの入試導入(都立高校では2023年)を視野に、早くからAI判定に慣れることが入試へのアドバンテージとなります。

対象学年

小学1年生~中学3年生

「英語、嫌い!」になる前に
Wamで楽しく英語を身につけましょう!!





|













電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-20-7733
無料体験・資料請求はコチラ