都立小平南高等学校

(とりつこだいらみなみこうとうがっこう)
東京都小平市|公立|共学

基本情報

全日制普通科の都立高校。

健脚大会があることで有名。

所在地

〒187-0022 東京都小平市上水本町6丁目21番地1号

アクセス

JR中央線「 国分寺駅」より徒歩18分。

西武国分寺線「恋ヶ窪駅」より徒歩10分。

西武バス「第三小学校」下車、徒歩7分。

沿革

昭和57年 12月22日 東京都小平市上水本町1500番11に「東京都立小平南高等学校」設置。
昭和58年 4月11日 東京都立田無高等学校仮校舎で授業開始。
昭和58年 9月 1日 小平市上水本町1500-11(現6-21-1)の新校舎で授業開始。

偏差値

 

一般併願 55
専願

学部・コース

全日制普通科(3学期制)

入試傾向と対策

試験科目

国語

配点 100点
合格目安
傾向と対策 【傾向】 大問1、2は、漢字の読み書き。 大問3は物語文、大問4は論説文、大問5は古文・漢文の読解が出題。
また、作文が毎年出題される。
【対策】 文章表現・登場人物の心情に注目をしながら正確に読むトレーニングをする。
漢検3級レベル相当の漢字を読み書きできるようにする。

数学

配点 100点
合格目安
傾向と対策 【傾向】 大問1の配点が46点。 計算問題が合計30点、作図が6点、図形・資料の活用が合計10点。
大問2は式の利用、大問3は関数、大問4は平面図形、大問5は空間図形。
【対策】 過去問を繰り返しこなす。計算は絶対に落とさない!大問1の計算問題演習を徹底的に行う!

英語

配点 100点
内容
傾向と対策 【傾向】 大問1はリスニングで、選択が3題、記述が2題の合計20点。大問2は図や表を使った対話文読解。
大問3は会話文読解、大問4は物語文読解。加えてテーマに沿った自由英作文があり、配点は12点分。
【対策】 主語・動詞をしっかりと確認し読む。国語と同様、指示語等に気を付けながら読むこと。

理科

配点 100点
内容
傾向と対策 【傾向】 大問1は小問集合で4つの単元についての短い設問。一問一答のような形式。
大問2はレポートを読み、設問に答える問題。
大問3は地学分野で地層や地震、火山、天気、天体に関する実験・観察に対しての問題。大問4は生物分野で植物や細胞や遺伝などに関する実験・観察に対しての問題。 大問5は化学分野で気体や水溶液の性質、化学変化などの実験・観察に対しての問題。大問6は物理分野で力や物体の運動、電気や磁界などに関する実験・観察に対しての問題。
【対策】 教科書の重要語句を反復しながらしっかり覚える。
実験結果や観察からの設問のため、グラフや数値の読み取る力を付ける。

社会

配点 100点
内容
傾向と対策 【傾向】 大問1は小問集合。地歴公民の各分野からの出題。大問2は世界地理で、気候や産業、輸出入品の特徴からどの国かを解答する問題。また図や表、グラフの内容を適切に説明したものを解答する問題が出題。
大問3は日本地理。大問2と同様、日本に関する問題が出題。大問4は歴史で年表や地図、グラフや図表などの資料を読み取る問題。大問5は公民で政治・経済分野が出題。大問6は地理・歴史・公民の総合問題。【対策】 地図やグラフ、年表を使った問題が多く出題される。
特徴をしっかり捉えるトレーニングをする。語句を覚えるだけでなく、そこに紐づく知識や関係を整理し、理解する。

 

特色

教育方針

努力:自覚に基づいて真剣に努力し、基礎学力を身につけ、心身を鍛えるとともに、豊かな感受性を養う。

自律:自ら考え、正しく判断し、将来を洞察する能力の基礎を養う。

英知:究極の目標として、創造と英知を目指す。

 

学校行事

健脚大会:5月の連休明けに開催。班ごとに希望により30~50kmのコースを選択し歩く。

体育祭:6月に開催。オリジナル種目などもある。開催は平日だが、たくさんの保護者の方が来校される。

公孫樹祭(いちょうさい):9月に開催する文化祭。クラス単位の発表が中心。水泳部のシンクロなど様々な催し物がある。

 

クラブ活動

運動部:バスケットボール部(男女)・硬式テニス部(男女)・サッカー部・ハンドボール部など。

文化部:吹奏楽部・美術部・フォークソング部・イラスト部など。

特に硬式野球部は練習環境が充実。都立初のラプソードを導入。

進学実績

国公立大学:山形大学・東京学芸大学・東京都立大学など

私立大学:法政大学・日本大学・東洋大学・専修大学・帝京大学・明星大学・亜細亜大学など






|













電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-20-7733
無料体験・資料請求はコチラ