追手門学院中学校・高等学校

(おうてもんがくいんちゅうがっこう・こうとうがっこう)
大阪府茨木市|私立|共学

基本情報

子供園から大学院まで備えた総合学園 併設型中高一貫校で通称「追高」と呼ばれている。

所在地

〒567-0008 大阪府茨木市太田東芝町1-1

アクセス

JR京都線「JR総持寺」下車徒歩15分、阪急京都線「総持寺」下車徒歩25分

沿革

明治21年大阪偕行社附属小学校として発足。

2020年学院創立132年、高校創立70年になる。

偏差値

併願 特進SS…66、Ⅰ類…63、Ⅱ類…57
専願 特進SS…62、Ⅰ類…60、Ⅱ類…53

学部・コース

特進SS

難関国公立大学の受験力をつけるため大学合格から逆算した学習スケジュールを採用 ハイレベルな授業展開。

授業終了後のリフレクションを通しての学習状況の到達度確認やアクティブラーニング型授業の実践による積極的授業の取り組み及び文理別の少人数制授業での細かな指導で表現力・思考力・判断力を学びます。

Ⅰ類

国公立大学の受験力をつけるため大学共通テストを意識し確実に高得点を取るためのハイレベルな授業展開。

バランスの取れた学力を育成する独自のカリキュラムにより基礎学力の定着をっていし確実に学力の養成を図ります。

Ⅱ類

難関私立大学・国公立大学の受験力をつけるため自己管理能力を磨き、学習と課外活動の両立を図るカリキュラムを展開、生徒たちの自由な進路希望に柔軟に対応するべく学習の基礎力知識の定着を図る反復学習を徹底しています。

入試傾向と対策

試験科目

国語

配点 100点
傾向と対策 例年同傾向で長文問題(2題)論理的文章・文学的文章)・文法・漢字の読み書き(10題づつ)・課題作文(200字程度)の出題である。出題のパターンは決まっているので出題形式や内容に十分慣れておくことが重要・作文は課題・時間を決め書き上げる練習が必要がある。

数学

配点 100点
傾向と対策 ・数と式・方程式・平方根・図形の分野から必ず出題されている。計算の分野では分数の四則計算が1題・平方根の計算1題・平方根の性質1題 多項式の計算と因数分解1題づつ出題されているため基本的な計算が必修である。そのため反復練習が必要である。大門で出題される単元も決まっているため集中的に行うこと。的を絞って学習すると効率的である。

英語

配点 100点
傾向と対策 リスニングテストはなし 長文問題・英文法は例年同傾向の出題であり文法問題は比較的高学年での学習内容が多い。長文の文章量は標準的なため日頃から数多く長文にあたりスピードをあげて大意をつかみながら読めるようにする。文法事項は既習事項をしっかり身につけておけば高得点が望めるため単語や熟語の知識をしっかり身につけておこう。

理科

配点 100点
傾向と対策 物理・化学・生物・地学の4分野から出題 ・物理(計算問題が多く・力とばね、運動とエネルギー、電流回路、光より出題)・化学(化学反応の量関係を考える出題が多い・物理同様計算問題も多く化学式・化学反応式は必出)・生物(選択・記述式ともに出題幅広い知識が必要)・地学(基本問題が多く比較的易 日常の学習内容をしっかり把握しておく)

社会

配点 100点
傾向と対策 近年 大門数3~4 小門数56~71と問題数が比較的多い。記述式・選択式ともに出題される 地理:各地域の自然・産業の特色を問う問題が中心 日本・世界の部分地図も出題されるため主な山脈・河川などもおさえておこう。 歴史:分量では日本史からの出題が多い。時事的な要素を取り入れた問題も多いため用語や人名を整理し正確な漢字で記述できるようにしておくこと。公民:政治・経済の内容を中心に単独の大問になっていることが多い。経済のしくみや国際関係を含んだ時事的な内容もあり日頃からニュース・TV・新聞などにも注目し理解しておこう。

その他

専願者は、出願時に「志望理由書」を提出。志望理由書(100点)+筆記試験(5教科500点×0.8=400点)の500点満点で判定。併願者は筆記試験のみ500点満点で判定。

面接

専願者全員 本人のみの単独面接(5分)  面接官2名

その他

英語資格(外部検定)の活用あり(資格により得点率で換算)  当日入試の得点と比較 高い方を採用

特色

教育方針

「独立自彊・社会有為」に基づく人間形成教育とともに生徒の「志」を育む「新しい学び」を追求し実践しています。

学校行事

体育祭(9月)・ダンス発表会(10月)・文化祭(11月)・学年行事(11月)・柔道大会(10月)・修学旅行・他

クラブ活動

体育会系15部(硬式野球・男女サッカー・アメリカンフットボール・ダンス・男女硬式テニス・陸上競技・他)

文化会系(演劇・吹奏楽・囲碁将棋・軽音楽・サイエンスユネスコ国際研究・華道・茶道・書道・クッキング・他)

高1.2でのクラブ加入率は70%

海外交流

・オーストラリア語学研修(ホームステイ)

その他

・3学期制度・頭髪:染色・パーマ禁止・アルバイト:禁止 ・携帯:校内使用禁止

・ノートパソコンの購入は必須

進学実績

国公立】大阪大学・神戸大学・九州大学・お茶の水大学・滋賀大学・和歌山大学・京都教育大学・大阪教育大学・奈良教育大学・京都府立大学・兵庫県立大学・滋賀県立大学 他

私立】同支社大学・関西学院大学・関西大学・立命館大学・近畿大学・京都産業大学 他






|













電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-20-7733
無料体験・資料請求はコチラ