都立小岩高等学校

(とりつこいわこうとうがっこう)
東京都江戸川区|公立|共学

基本情報

2013年(平成25年)より新校舎となっているため、冷暖房の比較的新しい校舎となっています。教室は多摩産の木材がふんだんに使われ、加湿器
も完備しています。2014年(平成26年)にはグラウンドの改修工事が完成。大きく新しい施設でのびのびと余裕をもった学校生活が可能です。
また都内最大級の資料数を誇る図書館も魅力のひとつです。

所在地

〒133-0044 東京都江戸川区本一色3丁目10-1

アクセス

JR総武線「新小岩駅」南口から徒歩15分

京成バス「本一色」下車 徒歩5分

沿革

1963年開校。
1981年第1学年が10学級編成となる。新校舎に移転。
2009年定時制閉課。
2012年創立50周年記念式典挙行。

偏差値

 

併願 49(Vもぎ合格可能性60%)
専願

学部・コース

普通科

授業を重視し、仲間とともに学び、理解を深めています。朝学習で学習内容の定着を図るなど、基礎基本の学力定着に力を入れています。また、英語を重視し、授業時間を多く充てており、習熟度別授業も行なっています。土曜授業も年18回実施。

多様な進路希望に応じるカリキュラムが編成されており、2学年より文系、理系の2コースに、さらに3学年では文系1、文系2、理系1、理系2の4コースに分かれ、自分に合った進路実現を目指します。3学年では、進学用の科目の他、多様な選択科目を設置しています。

入試傾向と対策

試験科目

国語

配点 100点
合格目安 50%
傾向と対策

数学

配点 100点
合格目安 50%
傾向と対策

英語

配点 100点
内容 50%
傾向と対策

理科

配点 100点
内容 50%
傾向と対策

社会

配点 100点
内容 50%
傾向と対策

その他

しっかり基礎を固めた後に過去問演習をしっかり行いましょう。

特色

教育方針

教育目標は「知力」、「体力」、「人間力」を高める。

①自ら学ぶ姿勢をもち、互いに切磋琢磨し、高い目標を実現する。

②生涯にわたって健康を保持・増進し、心身を鍛え、困難を乗り越える力を身につける。

③人権尊重の理念を正しく理解し、常に感謝の念をもち、豊かな人間性を育む。

 

学校行事

遠足(5月)、体育祭(6月)、白鷺歳(文化祭)(9月)、海外修学旅行(11月)、スキー教室(12月)、マラソン大会、合唱祭(2月)

 

クラブ活動

運動部:バスケットボール(男子、女子)、バレーボール(男子、女子)、ハンドボール(男子、女子)、バドミントン(男子、女子)、ダンス、水泳、サッカー、ソフトボール(男子、女子)、陸上競技、硬式野球、硬式テニス(男子、女子)、弓道、卓球、ソフトテニス、フットサル

文化部:軽音楽、吹奏楽、家庭科、茶・華道、美術、放送、演劇、写真、コンピュータ、書道

 

海外交流

小岩高校では「国際理解教育」に力を入れています。2学年で海外修学旅行のほか、数多くの国際理解教育関連の行事を実施。修学旅行先は台湾、マレーシア、韓国など。

進学実績

東京農工大1、防衛大学校1、青山学院大1、学習院大1、成蹊大1、日本大16、東洋大14、専修大5、駒澤大1、國學院大2、武蔵大1、順天堂大1、東邦大6、神田外語大19ほか

指定校推薦枠:東京理科大、明治大、日本大、東洋大、専修大、駒澤大、文教大、玉川大、大東文化大、国士舘大ほか






|













電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-20-7733
無料体験・資料請求はコチラ