合格体験記

M.Eさん

教室 : 和歌山駅前校
受験した大学 : 和歌山大学 経済学部
志望理由
附属小学校・中学校出身だし、何よりも近場だからというのが大きな理由です。
勉強方法
塾には色々な問題集があるので、塾での自習をすることがおすすめ。
通常は苦手科目を中心に勉強し、テスト前などには問題集を使って実践形式で勉強すれば、思ったぐらいに点は取れるはずです。
先生にどのようなアドバイスをうけたか
センターの数学は時間が勝負なので図や表は適確に素早く書くこと。
英語は長文問題を精読して、解けるようにすること。
長期休み期間の勉強方法
夏休みは英語の単語・文法をやり、苦手科目を中心に勉強する。
正直、夏休み後の模試で6割近くとれたら、本番では5割5分がほぼ確実に取ることができると思う。逆に5割以下だと、かなり勉強しないと本番で6割をとることはとても難しい。そのために、できるだけ、できない分野をなくし、自分は何ができて、何ができないのかをしっかり把握し、対策を考える。最悪、夏休みの5日間は費やして考えてもいい。そこからはほぼ毎日、その通りに勉強する。この方法だと、1日5時間程度でも大きく成果がでる。
冬休みは、主に社会などの記憶力に依存する科目を中心に勉強と1日1回以上の数学、英語の過去問をすること。まわりがどうであっても、気にしないことが大事。
筆記試験は過去問をやることだけでなく、どういう問題がでやすいのかということも研究すること。赤本の対策や塾の指示をしっかり聞き、何点ぐらいなのかというのは、科目ごとに同じ先生に聞くこと。できれば、自分の志望大学に行っている先生がいれば、その先生にすること。何より勉強はあきらめないことが大事。志望校を下げるのはセンターの後でもいいはず。とにかく向上心をもって、最後までやり通すことが一番大事です。
電話でのお問い合わせ

お気軽にご相談ください

0120-20-7733
メールでのお問い合わせ




|













電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-20-7733
無料体験・資料請求はコチラ