近畿大学附属高等学校

(きんきだいがくふぞくこうとうがっ)
大阪府東大阪市|私立|共学

基本情報

進学、クラブ活動ともに充実しているマンモス校である。近年はICT教育にも力を入れている。

所在地

〒578-0944 東大阪市若江西新町5-3-1

沿革

進学、クラブ活動ともに充実しているマンモス校である。近年はICT教育にも力を入れている。

偏差値

併願 Super文理…69 特進文理Ⅰ…66 特進文理Ⅱ…63 英語特化…61 進学…60
専願 Super文理…66 特進文理Ⅰ…63 特進文理Ⅱ…61 英語特化…58 進学…55

学部・コース

Super文理、
特進文理Ⅰ、
特進文理Ⅱ

国公立大学への進学を目指すコースである。国数英を重視して、2年次から文系と理系に分かれる。

英語特化コース

近畿大学や私立大文系学部、進学コースは大半の生徒が近畿大学に進学する。

進学コース

クラブ活動で活躍している生徒も多いコースである。

入試傾向と対策

試験科目

国語

配点 100点
合格目安 コースによって異なる
傾向と対策 現代文の文章量が多いので、日ごろから読解問題などで慣れておくことが大事である。あと基本的な古文知識を増やしておこう。

数学

配点 100点
合格目安 コースによって異なる
傾向と対策 計算力を強化しておく必要がある。2020年度は問題傾向が変わり難化したので来年以降は要注意。

英語

配点 100点
合格目安 コースによって異なる
傾向と対策 長文傾向で分量も多い。問題の中で文法知識も問われたりするので、基本文法事項の記憶と理解も欠かせない。

理科

配点 100点
合格目安 コースによって異なる
傾向と対策 物理分野は力、電流、エネルギーなどが頻出、化学分野は化学変化、実験結果などが頻出。生物地学分野は基本の用語から整理しておくことが大事である。

社会

配点 100点
合格目安 コースによって異なる
傾向と対策 本から標準レベルの出題であるが、時事的な話題から問題が展開されたりもするので、単なる丸暗記では通用しない場合がある

受験対策について

2020年度から問題傾向が変わり、数学と理科が難化したので注意が必要である。

数学は関数の融合問題、整数問題、理科は考察問題、国語は古文の対策が欠かせない。

特色

教育方針

「人に愛される人、信頼される人、尊敬される人になろう」を校訓に、知・徳・体の調和のとれた全人教育を推進している。

近年はICT教育にも力を入れており、生徒一人一人ににiPadを所有させている。

学校行事

球技大会(5月)、校外学習(6月)、体育祭(9月)、近高祭(10月)、かるた大会(1月)、修学旅行(2月)など。

修学旅行は沖縄である。

クラブ活動

体育系21部、文化系14部である。強豪の運動クラブも多く、陸上、水泳、レスリング、相撲、柔道、バスケットボール、テニス、サッカー、野球などが有名である。

文化部では吹奏楽、囲碁、将棋、写真、書道などが活発である。

海外交流

英語特化コースは海外の大学を目指す生徒もいて、より実践的な英語教育に力を入れている。留学を希望する生徒に対して、多彩なプログラムを準備。全コースを対象とした研修、留学制度もあり。

その他

3学期制である。近距離以外の自転車通学は許可されている。

設備などは整備されておりトイレや食堂なども綺麗である。

進学実績

卒業者数約900人のうち、4年生大学への進学率は約92%であり、その他は短期大学、専門学校、進学準備となる。国公立大学 東京大学1名 京都大学2名 大阪大学12名、神戸大学6名 滋賀大学2名、大阪教育大11名、和歌山大13名、兵庫県立大10名、大阪市立大13名、大阪府立大9名等  私立大 近畿大696名 他に関関同立大等






|













電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-20-7733
無料体験・資料請求はコチラ