岩倉高等学校

(いわくらこうとうがっこう)
東京都江東区|私立|共学

基本情報

東京都台東区にある私立高校で、2014年春に共学校となりました。運輸科と普通科を設置していて、全国でも数少ない鉄道関係の教育を行っている日本最古の鉄道学校です。教育用電車運転シミュレータがあり、運転実習が行われています。進路については、半数以上の卒業生が、鉄道業界へ進んでいます。部活動にも力を入れており、過去に野球部が甲子園へ数回出場しています。

所在地

〒110-0005 東京都台東区上野7-8-8

アクセス

JR山手線「上野駅」入谷口からすぐ。

東京メトロ「上野駅」より徒歩3分。

京成線「京成上野駅」より徒歩6分。

沿革

創立は1938年1月。一時、進学実績が低迷した時期もあったが、現在は教員公募制の実施や駿台予備校と提携して、オンデマンド駿台サテネットシステムが導入されるなど、進学実績上昇のための改革が行われている。軟式野球部の全国大会出場や、演劇部の全国大会出場など、部活動も充実しています。

偏差値

 

一般・併願 運輸科:42、普通科S特コース:55、普通科特進コース:49、普通科総進コース:42
専願

学部・コース

運輸科

一般教養も重要視し、普通科と同様に進学にも対応できるカリキュラム編成がなされています。

専門教育においては鉄道ビジネスを理解するために、鉄道実習や「ホスピタリティ」の授業でスキルと人間性を磨くことはもちろん、「チャレンジ」のグループワークで課題解決学習に取り組みます。

普通科S特コース

問題演習を行うだけでなく、なぜそのような答えになるのかを対話形式の授業を通じて学んでいきます。

複合的なスタイルで行っており、強化を超えた学びも盛んで、答えのない問いに立ち向かう真の探究者の育成にも力を入れています。大学教授を招いた講義や外国の学校との交流なども進められています。

普通科特進コース

知識を得ることにとどまらず、身についた資質や能力を相互に関連づけ、学習や生活のあらゆる場面で活かしていくことを目標にしています。先生やクラスメイトとの会話や活動を通じて、自分自身の興味関心を広げていくことができます。校内ネットワークを活用し、iPadを使った授業も展開しています。

普通科総進コース

基礎基本を身につけることを大きな目標としています。目指す進路が様々であることも総進コースの特徴です。大学進学、専門学校、就職、あらゆる希望進路に対応した指導を行っています。

入試傾向と対策

試験科目

国語

配点 100点満点
合格目安 6割弱から6割以上の正答
傾向と対策 基礎知識を問う問題として漢字、文法、文章問題は評論と小説の標準レベル問題が出題。古典も出題されます。

数学

配点 100点満点
合格目安 6割弱から6割以上の正答
傾向と対策 大問5問で基礎的計算問題、文字式を利用した問題、関数の利用、平面図形、空間図形から出題。証明問題もあり。

英語

配点 100点満点
内容 6割弱から6割以上の正答
傾向と対策 650語程度の長文問題あり。図表は選択式、リスニング、長文、会話文は選択式及び記述式の設問があります。

理科

配点 100点満点
合格目安 6割弱から6割以上の正答
傾向と対策 大問1は知識を問う問題が中心で、他大問は観察又は実験について問うものが出題されます。

社会

配点 100点満点
内容 6割弱から6割以上の正答
傾向と対策 地理・歴史・公民から偏りなく出題され、大問6では各分野にまたがる形のものも出題されます。

 

受験対策について

「英・国・数」「英・国・社」「英・理・数」の3パターンから選択しての3科目受験となります。

どの科目も中学3年間で習得する基礎・基本が試される問題がほとんどなので、教科書中心の確実な復習や、公立高校の過去問題を繰り返し行うことが受験対策となります。

特色

教育方針

「正しく見る 正しく生活する 正しく考える 正しく努力する 正しく語る 正しく念う 正しく行う 正しく心をおちつける」をモットーに、学び続ける力を身につけるため、通常以外にもさまざまな「挑戦の場」を提供していき、未来を生き抜く力を定着させるようにする。

 

学校行事

強歩会(5月)、体育祭(6月)、鉄道実習(7月)、岩倉祭(9月)、修学旅行(11月)、鉄道実習(12月)、スキースクール(1月)

クラブ活動

運動部は甲子園にも出場経験のある硬式野球部の他、陸上競技部、柔道部、剣道部、サッカー部、卓球部、バスケットボール部、バレーボール部、バトミントン部など全13部。

文化部(同好会含む)は吹奏楽部、鉄道研究部、鉄道模型部、演劇部など全15種類。

 

 

進学実績

国公立大学の進学者は年数名程度、2020年には早稲田大学、上智大学で4~5名の進学者があった。

近年は明治大学、法政大学、獨協大学、芝浦工業大学、日本大学、東洋大学に、20名程度の進学者を輩出している。

また、鉄道運輸関係への就職者は毎年100名以上にのぼる。






|













電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-20-7733
無料体験・資料請求はコチラ