都立町田高等学校

(とりつまちだこうとうがっこう)
東京都町田市|公立|共学

基本情報

2008年(平成20年)より新校舎となっているため、冷暖房完備や防音耐震はもちろん、教室には加湿器まで備えられています。2015年(平成27年)
新学習棟も完成。平日は7:30~20:00、土日祝日は9:00~18:00に自主学習のため開放しています。東大・東工大・一橋大の大学生が勉強のアド
バイスや大学生活の話をしてくれ、勉強に打ち込める環境が整っています。また図書館棟の屋上には人工芝の広場が広がっています。

所在地

〒194-0021 東京都町田市中町4丁目25-3

アクセス

小田急線「町田駅」北口から徒歩15分

JR町田駅利用の場合は小田急線連絡橋利用

沿革

1929年(昭和4年) 私立町田女学校として設立。町田町(現町田市)に移管。
1948年(昭和23年) 東京都立町田高等学校として男女共学制になり、同時に定時制も開設。
1950年(昭和25年) 家政科も設置されましたが、2012年(平成24年)に廃止。
現在(令和2年度)の在籍生徒数は男子497名、女子456名の合計953名。

偏差値

 

併願 60(Vもぎ合格可能性60%)
専願

学部・コース

普通科

1、2年では全員が共通に学び、国公立大向け基礎力を育成します。思考力、判断力の基となる幅広い教養や基礎・基本を学習します。3年では進路希望を実現する多様な選択科目があります。

45分7時間授業とすることで切り替えと集中力を育成します。時間を大切にした50分並みの密度の濃い授業を展開します。

入試傾向と対策

試験科目

国語

配点
合格目安 80%
傾向と対策

数学

配点
合格目安 80%
傾向と対策

英語

配点
内容 80%
傾向と対策

理科

配点
内容 80%
傾向と対策

社会

配点
内容 80%
傾向と対策

その他

自校作成問題ではない共通問題の出題高校の中ではトップクラスなので、しっかり基礎を固めた後に過去問演習をしっかり行いましょう。

特色

教育方針

これからの社会を逞しく生きる将来のリーダーとしての人間力の向上

方向性1:「自主自立」「文武両道」「伝統と創造」の追求と実践

方向性2:基礎力、思考力、実践力などの世界に通用する21世紀型能力の育生

方向性3:町高進路指導システムの発展・成長へ向けた確立とチーム力による確かな進路指導の実践

 

学校行事

校外学習(4月)、合唱祭(6月)、夏の学校(7月、8月)、文化祭、体育祭(9月)、修学旅行(11月)、球技大会(3月)

 

クラブ活動

運動部:バレーボール(男子、女子)、バスケットボール(男子、女子)、バドミントン、バトントワリング、卓球、硬式野球、ダンス、サッカー、山岳、剣道、陸上競技、ソフトボール、硬式テニス、水泳

文化部:演劇、イラスト、吹奏楽、陶芸、和太鼓、管弦楽、美術、生物、茶生花

同好会:軽音楽、パソコン、映像文化、音楽、空手

 

海外交流

町田高校独自の海外語学研修があり、希望者を募って行なっています。

 

その他

町田高校は制服の指定がありません。男子は部活のシャツやジャージを着用することが多く、女子は部活着の他にいわゆるなんちゃって制服を着用する生徒が多いです。

進学実績

旧帝大+一橋・東工:3、その他国公立大学:22、早慶上理:38、GMARCH:154、その他私立大学:689






|













電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-20-7733
無料体験・資料請求はコチラ