大阪府立堺東高等学校

(おおさかふりつさかいひがしこうとうがっこ)
大阪府堺市|公立|共学

基本情報

進学重視の総合学科の学校です。小高い丘に位置し、東は葛城・金剛を見渡し、西は時に明石海峡大橋を眺めることもできる恵まれた環境にあります。また、府立高校唯一の看護実習棟設置校でもあります。

所在地

〒590-0113 大阪府堺市南区晴美台1-1-2

アクセス

泉北高速「泉ヶ丘」からバスで「堺東高校前」下車、徒歩4分

沿革

1972年 全日制の課程普通科として開校

2002年 普通科から総合学科に改編

2003年 看護実習棟竣工式を挙行

2006年 知的障がい生徒自立支援コース(フレンドサポート)設置

偏差値

総合学科  52前後

学部・コース

総合学科

1年次生のうちは共通履修科目(=全員が学ばなければならない科目)で基礎を固め、2年次生からは約140もの選択科目から授業を選択し、自分だけの時間割を作ることができます。自分の進路希望に応じた、必要な科目に絞った選択ができ、少人数(平均約28名)できめ細やかな授業が受けられます。前期・後期の2学期制で、前期・後期のそれぞれで授業を完結させ、それぞれの期で単位認定を行う、半期単位認定制を取っています。授業は、65分×5限(午前中3限・午後2限)を採用しています。

入試傾向と対策

試験科目

国語

配点 90点
傾向と対策 漢字・語句の意味はほぼ毎年出題されています。平易なものが出題されていますので、ケアレスミスに注意してください。長文読解では、内容を把握し、必要な部分を抽出して指定された字数にまとめる能力が要求されますので、記述問題に数多く取り組んでおきましょう。作文は、時間配分に注意してください。

数学

配点 90点
傾向と対策 大問1の「数と式」はケアレスミスに注意し、得点の取りこぼしがないようにしましょう。「関数」「図形」「確率」も必ず出題されていますので、基本的な考え方をマスターしておくとともに、数多くの問題演習をし、解法のパターンを身につけておく必要があります。

英語

配点 90点
傾向と対策 対話文読解・長文読解ともに、すばやく文章のテーマをつかむことが必要です。速読の習慣を付けておきましょう。英作文は、与えられたテーマについて30語程度で英文を書くというものですので、確実に書ける単語を使って書く練習を積んでおきましょう。

理科

配点 90点
傾向と対策 文章問題が増えてきており国語力(読解力)を今まで以上に求められるようになりました。問題の意図を読み取れないと、問題が解けないまま終わってしまうというような状態になってしまいかねないです。 物理分野は表やグラフから思考力と計算力を問う問題が多いので、基礎知識をきっちり覚えるとともに、応用力が必要となります。化学・地学・生物も偏りなく出題されます。単元ごとの知識をきちんと整理しておきましょう。

社会

配点 90点
傾向と対策 地理・歴史・公民の、3分野融合の問題が出題されます。一つのテーマに対して多面的に考える力が求められますので、正しい知識を持つとともに応用力を身につけるようにして下さい。

 

特色

教育方針

教師と生徒が信頼しあって、もろもろの価値の創造と調和を目指すとことに教育は実を結ぶものと考え、自尊・敬愛・堅忍・協同・好学・進取を教育目標として、その達成に努めています。

学校行事

入学式・新入生歓迎会・校外学習・体育祭・映画演劇等鑑賞・施設実習(看護)・支援学校交流(訪問)・ボランティア体験・大学短大見学会・看護医療系見学会・修学旅行(2年次)・海外語学研修・一日勉強会・文化祭・学年発表会・支援学校交流(招待)・球技大会・卒業式

クラブ活動

〈運動系〉硬式テニス(男女)・バレーボール(男)・バスケットボール(男女)・ハンドボール(男女)・陸上競技・柔道・サッカー・硬式野球・アーチェリー・ソフトテニス・バトミントン

〈文化系〉美術・演劇・合唱・吹奏楽・軽音楽・茶華道・書道・ボランティア・ハンドメイド・ダンス

全校生徒の約80%が部活動に参加しています。アーチェリー部・ダンス部は全国大会に、柔道部は近畿大会に出場しています。

海外交流

オーストラリア海外語学研修を行っています。

進学実績

大阪府立大学、関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学、近畿大学、龍谷大学、摂南大学、桃山学院大学など






|













電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-20-7733
無料体験・資料請求はコチラ