地方国公立大受験コース

近年依然としてその人気が衰えることはなく、地元の進学校生徒を中心に高く支持されている大学が地方国公立大学です。合格にはセンター試験の結果が大事になってきますが、科目数が多いのでいずれの科目も早いうちから取り組んでおくことが必要になります。
とにかくセンター試験は分量が多いですから、数学なら速く正確な計算力、英語ならある程度の速読力といったものが要求されます。それゆえ、当コースでは普段の授業からそうした点に留意しつつ取り組んでいきます。

地方国公立大受験コースの対象・教科

対象: 高1・高2・高3・浪人生
教科: 英語・数ⅠAⅡB・現代文・古文・漢文・物理・化学・生物・日本史・世界史・地理・現社等

個別指導Wamの高校生・浪人生の地方国公立大受験コースの特徴

志望校が決まった時点で、センターの配点と二次の配点を確認しつつ、カリキュラムを作成していきます。地方国公立大はセンター試験の配点が高く、ほぼそれで決まってしまうケースも多いですから、普段の指導も基本重視の姿勢で取り組んでいきます。高3生の夏以降はセンター過去問などを中心に、制限時間内に得点できる学力を養成します。東大生オンライン指導を活用した漢文や生物や化学や日本史といったサブ科目の短期間の指導を実施することも可能です。

こんなお子様へ

  • 地元志向で国公立大に進学したい高校生
  • センター対策を素早くしたい受験生
  • 物理や化学のセンター対策をしたい受験生
  • 進学校ではないが、国公立大学に行きたい高1、2生
  • 教育学部や看護系学部を目指す高校生

Wamからの5つのポイント

  • センターと二次試験の割合を知っておこう
  • 夏休みまでに英数の基礎学力を完成すること
  • センター特有のマークシート形式に慣れておこう
  • 早いうちから計算力や速読力を鍛えておくこと
  • AO入試や公募推薦入試の有無も調べておこう
電話でのお問い合わせ

お気軽にご相談ください

0120-20-7733
メールでのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-20-7733
無料体験・資料請求はコチラ