和歌山駅前-高等部 (和歌山県和歌山市) のブログ一覧

2022年05月25日 16:41

駅前校その56

こんにちは。和歌山駅前校です。 今日は高校英語について少し触れておきましょう。   英文を読んでいくときに現れる記号、カンマやダッシュやセミコロンの働きを知っているでしょうか。おそらく長文を読むのが苦手な高校生は適当に誤魔化していることが多いと思います。実は、それぞれ役割があって長文読解の際に、その働きを知っていれば大変な威力を発揮することを知っておいてほしいです。   カンマ カンマの働きは①並列(andと同じ)、②挿入、③副詞節(句)と主節を区切る、④同格、⑤関係詞の継続用法、などがあり、他には主語が長すぎておかれるケースもあります。ここでは重要な②④の用法を見ていきましょう。 …
2022年05月20日 15:12

駅前校その55

こんにちは。和歌山駅前校からです。 多くの高校で定期考査が実施されていますが、既に終了した学校もあるでしょう。 今日は自学習や高校の参考書としてよく使われている数学の黄色チャートについて、その使い方の一例を挙げておきましょう。   ⓵CHECK&CHECK 飛ばしがちですが大事な項目です。次の基本例題をやってみて解けない場合、自分の力が不安な場合、苦手意識のある単元の場合などはここを基本事項を見ながら解いてみることが必要です。とにかく、次の基本例題に全く手が付かない場合はここまで戻ること。   ⓶基本例題 ここはチャートの売りなのでペンとノートを用意して取り組むこと…
2022年05月06日 17:23

駅前校その54

こんにちは。5月になりました。この一週間は充実したでしょうか。   今回は塾生にもよく話している苦手な科目や嫌いな教科の克服についてお話していきましょう。   一番手っ取り早い方法は、勉強の得意な友人に楽しい雰囲気で教えてもらうことです。得意なものは教えるのも好きな場合が多いですから、その人に教えてもらうのはとても良い方法です。ただ、なかなかそういう環境になかったり、いつも都合よく教えてくれるわけではないと思います。その場合は、やはり塾を利用することだと思います。一人で苦手な科目を勉強していても分からないことが多く、一人で正しい答え導き出すのは大変であり、効率が良いとは思い…
2022年04月14日 12:36

駅前校その53

駅前校からです。   新学期が始まりました。数年前の今頃は、和歌山県全域は暴風雨にさらされ、公立高校の新学期スタートが少し遅れたことを鮮明に記憶しています。   さて、塾生たちは配布された学校テキストに新鮮な気持ちで取り組みだしています。 例えば、こちらでも高12生の数学や英語の授業などで、新しい教材を使う場合もあります。ただ、勉強の方針はスタート時点の実力によって相当に違ってきます。偏差値60以上ある生徒は、貪婪に知識を吸収していけばいいでしょう。4月5月もおかまいなしに進めていくべきです。   しかし、学力の足りない生徒は、一度高校入試のまとめのような問題集に
2022年04月01日 18:00

駅前校その52

こんにちは。駅前校高等部からです。   塾や予備校の界隈のみならず、いろいろな場面にて偏差値ということばが使われていますが、一見熟知されているようにみえて、実は認識されていないことばの一つではないでしょうか。よく知られている事柄は、それがまさしくよく知られているがゆえに認識されていないということはよくあることだと思われます。   さて、偏差値とは個々人の集団の中での位置(優秀さ)をはかるうえで、威力を発揮するものです。例えば、A君とB君の点数を比較する場合、単純に得点や平均点との差を比べるというやりかたがありますが、ことなったテストの場合、そもそも測定することは不可能です。…
2022年03月11日 19:28

駅前校その51

駅前校からです。今週は県内の公立高校入試でした。 さて、新規生募集のお知らせです。Wam駅前校ではこの春から新規塾生を募集しています。県内の進学校生徒を中心に、普段の授業フォローから大学受験を見据えた指導まで対応します。講師は経験豊富なベテラン講師や高学力の講師が指導にあたります。志望校別の勉強方法や参考書案内も含めた丁寧で親切な指導をします。春のキャンペーンも実施していますのでこの機会に是非教室までお問い合わせください。※無料体験授業も実施中です。 個別指導Wam駅前高等部 教室直通番号 073-421-6711
2022年02月01日 18:31

駅前校その50

こんばんは。駅前校からです。   共通テストが終了しました。そのネーミングが微妙なものであることはさておき、今回は数学や化学で洗礼を受けた生徒も多かったと思います。ただ、気を取り直しこれからが本番であることを忘れてはなりません。すぐに頭を切り替えて冬休み前のように二次試験に向けて対策を再開していく必要があるでしょう。   自己採点後の高校進路面談で、場合によっては思いもよらなかった学校を薦められたケースもあるかもしれません。 ただ、二次試験は同じくらいの偏差値でも大学によってかなり出題傾向は違いますから(近畿圏と東海圏等々)、安易に当初の志望校を変更することはお勧めできませ
2021年10月29日 17:12

その49

過ごしやすい時期になりました。和歌山駅前校からです。   さて、多くの私立大学で学校推薦型選抜(公募推薦入試)が始まります。 11月は武庫川女子大や神戸女学院大学などの有名女子大を皮切りに、京都産業大学、関西外国語大学、大阪経済大学と続き、近畿大学でだいたいフィニッシュです。関西圏は特に公募推薦入試が盛んであり、とりわけ近畿大学は多くの受験生を集めることで有名です。   とりわけ第1志望の生徒であれば、この時期に早く決めたいと思うのは当然です。ただ、ここでとり切るわけではありませんし、一般入試の入学者のほうが合格者数が多いのは事実です。   公募推薦にも地方受験が
2021年06月29日 17:16

駅前校その47

駅前高等部からです。7月を前に今日は大変な酷暑日です。   さて、いまは県内の多くの高校がテスト期間に入り、いまも自習で高校生たちがやってきます。それが終了し、すこしすれば夏休みに入るのですが、例えば高校1、2年生で、この夏休みの勉強方針はスタート時点の実力によって相当に違ってくるかと思います。偏差値60以上ある学力の高い人は、予習先行で貪婪に知識を吸収していけばいいでしょう。学校の授業などおかまいなしに進めていくべきです。   しかし、学力の足りない生徒は、一度高校入試のまとめのような問題集に当たって、基礎事項を完全に血肉化しておかないといけません。英語を例にとれば、中学
2021年05月06日 18:07

駅前校その46

久々の更新となります。この春は多くの生徒さんに入塾してもらいました。 さて、コロナ渦で非日常的な生活が続き、予断を許さない状況ですが、当初の勉強計画は崩れていないでしょうか。   早速ですが引き続き新規生募集のお知らせです。 駅前高等部では、この春に校舎のリニューアルを実施して、自習室を大幅に拡張することになりました。中高生、とりわけ受験生には一層勉強しやすい環境が整備されたと自負しております。   駅前高等部では県内の進学校生徒を中心に、普段の授業フォローから大学受験を見据えた指導まで対応します。 講師は経験豊富なベテラン講師や(旧)センター試験を9割以上を取得したものを