"和歌山駅前-高校部" の記事一覧

2016年12月22日 17:14

疑問点を解決して捨てる問題も考えておきましょう。

こんにちは。和歌山駅前高等部からです。 和歌山北部では暴風警報が出ております。高校生も早々に帰宅しておりますが、大学受験生のみなさんにおかれましては、自宅でも目前に迫ったセンター試験の過去問にしみじみと取り組んで頂くようお願い申し上げます。 その過程で分からない部分が出てきましたら、早急に教室に来て疑問点を解決しておくことも重ねて申し上げておきます。
2016年11月22日 22:30

公募入試の倍率を確認しておこう

こんばんは。和歌山駅前高等部からです。   さて先週近畿大学の公募推薦入試が実施されましたが、受験された人たちは感触はどうだったでしょうか。間もなく、2回目の試験が12月に実施されますので、予定している人は今回の問題を手早く入手して、大急ぎで不明瞭な部分がないか見直しておくことをお奨めいたします。   公募を受験せず1月以降の一般入試で受験を考えているひとたちも、問題とともに学部ごとの倍率を調べておくよう申し上げておきます。というのも近畿大学は特に公募推薦の倍率と一般入試の倍率が並行関係にあり、公募推薦時に人気の高かった学部は、一般入試でも倍率が高めになるケースが多いからで…
2016年11月11日 21:04

国語の出題傾向を知っておこう

こんばんは。和歌山駅前高等部からです。   高3生は入試の真っ最中となりますが、体調のほうは大丈夫でしょうか。公募推薦入試が終了すれば、すぐにセンター試験、私大の一般入試となりますが、これからは暇なく試験が連続することになります。   受験生は当然、入試傾向について調べていると思いますが、特に国語の傾向についてはしっかりと把握しておくことが大切です。関西の主要私立大学はかなり大学によって傾向は違いますが、古文漢文の有無のみならず、小説文や記述の有無なども調べておかねば、事前にうろたえることになりがちです。   例えば、近畿大学は現代文(評論と随筆)と古文が必須です
2016年11月05日 20:57

教学社の赤本を活用しよう

こんばんは。和歌山駅前高等部からです。 さていよいよ公募推薦入試が始まりました。今日明日は武庫川女子大学、来週の土日は神戸女学院大学などの名門女子大学の試験日であり、さらにその翌週からは、近畿大学、京都産業大学、関西外国語大学といった近畿圏のメジャーな大学で入試が実施されることとなります。   前回にもいいましたが、過去問の研究に余念はないでしょうか。大学入試は科目は勿論のこと、学校によって、出題分野や形式が大いに異なります。私大の公募推薦入試はマーク式が大半ですが、試験時間に対する問題量を確認して、うまく時間内に処理できるようになっておく必要があるでしょう。問題そのものは基本中心で
2016年10月25日 20:29

大学の進路相談会に参加しよう

こんばんは。和歌山駅前高等部からです。   さて、関西圏では公募推薦入試の時期になりましたが、高3生のみなさんは勉強のほうは捗々しいでしょうか。本日も教室では、目前に迫る入学試験に向けてオンライン指導や個別指導で集中して授業に取り組んでいるたくさんの姿を見ます。   来月は入試が連続するため、高校生たちのスケジュールも忙しくなってくると思われますが、大学によっては入試説明会を実施しているところがあります。11/3(木)の祝日には、近畿大学が梅田のスカイタワーにて入試対策講座・進路相談会という名目で説明会を実施するようです。   例年主要都市にて10月11月あたりに
2016年10月15日 20:09

過去問を研究しよう

いよいよセンター試験まで90日を切りました。 和歌山駅前高等部からです。   今日もテスト期間中であり、午前中から教室を開放していますが、高3生はそろそろ焦り出している生徒がちらほら見られます。   高3自習生にセンター過去問をやっていくことは、こちらでも推奨しておりますが、問題そのものは思っているほど簡単なものではありません。例えば、国語などは評論、小説、古文、漢文の4題に分かれていて、80分という制限時間内に問題を解ききらないといけません。 作成者も制限時間内で解けるものを作っているのですが、それぞれを20分程度で解いていくには、やはり定期的に過去問に取り組んで、時間感
2016年10月08日 01:19

秋期講習がいよいよスタートします

こんばんは。駅前高等部からです。   いよいよ来週火曜よりオンラインによる秋期講習がスタートします。 メインはセンターを予定する高校3年生ですが、公募推薦や一般入試で私立大学を受験予定する生徒にも幅広く対応しております。   第1週目に予定しているのは、英文法のまとめ、現代文の記述編、数Ⅲの複素数、漢文の基礎、日本史、世界史、地理の基本である地形と気候などです。英現代文などはある程度応用講座になりますが、それ以外は基礎レベルからじっくりと解説してくれるでしょう。   受付はギリギリになりますがまだ間に合いますので、オンライン備え付けの最寄の教室にお申込頂ければと思
2016年09月27日 19:18

オンライン講座で漢文をクリアーしよう

天将降大任于斯人也、必先苦其心志、労其筋骨・・・(孟子)     こんばんは。駅前高等部久保です。   涼しい季節がやってきたのもつかの間、また蒸し暑い天気が続いております。 さて、高校生の皆さんに置かれましては日々の勉強は進んでいるでしょうか。   駅前高等部では秋からオンライン指導の第2弾が始まります。 夏期講習期間は、センター試験事始めということで、英語数ⅠAⅡB現代文古文を中心とした入門的な内容でしたが、秋からの講座は、それらの発展内容に加え、日本史や漢文や生物といった現役生が手薄になりがちな科目の指導も実施していきます。   生物や日…
2016年09月20日 19:55

模試の見直しを!

こんばんは。和歌山駅前高等部からです。 今日は台風が近畿地方を直撃し、高校もすべて休校となっておりますが、家での勉強はいかがでしょうか。   さて、高3生は夏場に受験した模試の結果が返却される頃かと思われます。 大学受験に際し、模試は欠かせないものであり、必ず受験するよう申し上げます。 志望大学が有名大学であれば冠模試と呼ばれるものもあり、その大学の入試傾向に特化したものですから、第一志望に考えているならば是非受けてみる価値はあるかと思います。   全国レベルの模試を受験することで、自分の成果と今後やるべきことが分かってきます。多くの生徒が志望校の判定に一喜一憂しがちですが
1 / 512345