"大穴北校" の記事一覧

2020年02月11日 13:32

立春のその先の春

立春のその先の春
立春から一週間。 2月11日建国記念の日。   続いていた寒さが一段落したのか、 晴れわたる青い空で いくぶんか暖かい陽気になりました。   明日もきっといい日になるでしょう。 今日は、 千葉県立高校前期選抜学力検査前日です。   日差しの明るさに感じられる春の陽気が 4月のにぎわいを思い返させてくれます。   初めて通う高校での新鮮な感覚、 着慣れない制服。 今までにはしたことのないような自己紹介。 戸惑いの中から見つける自分の場所。   その場所がどこなのかが 明日の入試で決まります。   それいけ自分探しの旅… …の中の 初めて
2020年01月28日 16:04

協力&進化

協力&進化
前回紹介した掲示物に装飾がつきました。   最初は、鶴を折って羽ばたかせようとだけ考え、一枚折り始めました。 するとどうでしょう? 時の流れは残酷なものです。 それはそれは折り紙の角がぴったりいかないことっお!? ……両面折り紙は見にくいからね。 心を落ち着かせて最後までやり遂げることにチャレンジ。 目と鶴の距離を長くしたり短くしたり。 いや、時の流れではなく、 最近目が疲れているからだと考えることにしました。 一羽折り終え、千里の道を一歩踏み出した時に、待ち人来たり!! 結局、小学生たちの協力を得て、掲示物は見事に進化しました。 年齢・男女・立場関係なく、 得手不得手を補う協力って
2020年01月15日 13:32

祈るのは、やるべきことをやった者が行うこと

祈るのは、やるべきことをやった者が行うこと
  明後日、1月17日(金)から千葉県私立高校の入学試験が始まります。   祈るのは、やるべきことをやり遂げた者が行うもの。 ……という 遅くなったタイミングを逆手にとった言い訳を 自分に言い聞かせながら、 昨日掲示物を作り始めました。   消耗品の墨汁と模造紙を購入し、 習字セットは生徒から借りようと 甘く考えていた自分。 生徒に声をかける余裕もなく 忙しく時間が過ぎて、 時は夜8時半…。 ……………筆も硯もない。   しかし、 「今やらなくては、絶対に後で後悔する」 という強い念に駆られて 9時半には、なんとか仕上げました。   ○だってで
2019年12月29日 14:35

鬼には笑わせとけ!

年明けすぐに受験です。 来年のことを言わなければいけないので、 鬼には笑わっていてもらいましょう。 気にせず、やるべきことをやりましょう。   3日後のネタバレです。 塾生宛ての年賀状に 「窮鼠猫噛め!You are challenger!!」と書きました。 ネズミ年から想像される言葉を使ってのエールです。   しかし、 冬期講習終盤になって間違いだと感じました。   年賀状を書いた11月には、 確かに追い詰められて 焦っていた受験生。 しかし、 いくつもの課題を終わらせ、 いくつもの授業、模擬テストを乗り越えて、 今では机に向かう姿が頼もしくさえ思います。 &n
2019年12月04日 13:54

個人の感想です

今年も流行語大賞、絞り出しました。 全く流行してないかもしれませんが、 今年、個人的に印象に残っている一言です。   ノミネート№1 「お母さんっ!…あ、まちがえた…。」 大丈夫。この世界ではよくあります……。 私をおうちのお母さんと間違えて呼んでしまうこと。   ノミネート№2 「おねむなのっ!」 だよね。知ってる。 だって夜の11時ですもの。 壮絶なバトルでしたね。 学校の宿題が終わらないので、 共に自習室で戦ったあの日。 圧倒的自習室滞在記録を打ち立てましたが、 きっと次の日は寝不足だったことでしょう。   ノミネート№3 「だまそうとしたのに。」 合格発表…
2019年11月27日 13:57

20時間

4日間。計20時間のテスト勉強会。 できるサポートは全てした。 だが、やりたいサポートはしていない。 この中間テストのために冬期面談を早めて、 保護者の方々にご協力いただいた。 定期テストが終わり 中3の自主性に期待し、 中1、中2の不完全さを 補うことに時間を割いた。 ふれあうことを楽しみにする 小学生から目を背けて 君たちの提出物を 終わらすことに集中した。 周囲の協力があってこその この3週間。 君たちはどれだけ頑張ってきただろう。 「いつもと違う?」 と誰も気づかないまま、 中間前日があと10時間で終わる。 提出物を終わらせるためだけの時間。 来週からは変えていこう。
2019年11月07日 14:37

テスト終了が受験開始の号砲

  中学3年生の後期中間テスト1日目が終わりました。 内申書に関わってくる最後の定期テストです。   試験直前の昨夜は、 授業・自習で 中3生男子5名が9時半まで 教室で頑張っていました。 もう、外に出る頃には 受験期を思い出させる寒さです。   中3生は 塾や学校の三者面談で「内申」という言葉をたくさん聞き、 志望校の目安と自分自身の成績を比較してきて、 いかに学校の定期テストの成績が 大事だったのかを深く理解してきました。 その中3生にとっては、 学校でできる最後の受験とも言えるでしょう。   昨夜の様子は、 受験生としての学習姿勢を しっかりと身に
2019年10月25日 20:56

2週間前

今日は、本校に通う中3生の大穴中学校、古和釜中学校、豊富中学校で 合唱祭でした。あいにくの天気でしたが、雨音にも負けないくらいの 歌声を響かせたことだろうと思います。下校時の中学生の歌声が 教室の中からも聞こえましたから、中3生にとっては受験前最後の 学校行事をよい思い出で終えることができたことでしょう。   「受験前最後」と言えば、もう一つ大きなものが2週間後に 迫っています。中学校3年間で、内申書に関係する最後の定期テスト。 そう「後期中間テスト」が、中学3年生だけ下級生よりも3週間早く 行われるのです。あと2週間で中学校3年間の結果が決まります。 三者面談があったり、学校説明会
2019年10月07日 17:04

英検~~〒☎番号はできるだけ~~

10月5日土曜日に英検が行われました。 この日を目指して取り組んできた Wam秋山校、下貝塚校、大穴北校の 生徒たちが、秋山校で一同に会して 受検しました。   時間に余裕を持って、 朝8時過ぎには会場入りして準備万端な生徒。 時間ギリギリまで、単語を懸命に覚えている生徒。 どの生徒にも合格して欲しい気持ちでいっぱいになりました。   生徒と同様、合格発表の日まで ドキドキしてしまいます。   ここで 次回以降に受検する生徒へお知らせです。 試験が始まる前に、自分の住所の郵便番号、お家の電話番号を記入 する欄があります。 試験直前に「えっ!?」ということが無いよう
2019年09月14日 14:48

体育祭

体育祭
ここで一句 「体育祭 見に行く私が 運動不足」 夏期講習を朝から晩まで 塾の中で過ごしていたせいか、 出会った卒業生にも、 「先生、太った?」と言われてしまいました。   今日は太陽も控えめで秋を感じられる涼しい中、 一番近い大穴中学校で体育祭が行われました。   生徒が一生懸命走る姿、 競技に勝って飛び跳ねる姿など、 塾では見ることができないので 大変新鮮でした。 昨年まで出会っていなかった生徒も きちんと観戦することができました。   残暑厳しい9月初旬に 練習を行ってきた皆さん 本当にお疲れ様でした。 ゆっくり休んでください。   私は…… 「天高
1 / 1412345...10...最後 »