2020年11月13日 13:53

いわゆる「誘惑」との戦い方 個別指導Wam荻野校

 こんにちは、個別指導Wam荻野校の星野です。

いよいよ中学生は、期末テスト期間へと突入しました。自習室を使う人が日ごとに増していって、席の割り振りも大変です^^;

 

 さて、そんな勉強をしている間、ちょっと休憩という事でスマホに手を伸ばしてみると、グループLINEに何件かコメントがついている・・・Twitterで面白いtweetがあるって?どれどれ・・・おぉっ!面白い!似たような動画はないかな~?なんてやっている内に、休憩時間がどんどん長くなるなんて事、ないですか?30分勉強したけど、気づけば休憩が1時間を超えている、なんて事ないですかね?

 自分たちの時代(40代世代です)は、テスト勉強をしていると、どうも部屋が散らかっていて、片付けをしたくなる・・・ん?このジャンプ、確か面白い号だったよな?と、ページをひとめくり・・・気づくとその後の号も追いかけて読んでしまう・・・なんて事がありました^^;

 時代は変われど、何らか勉強をしていると、「誘惑」に負けてしまうんですよね(笑)

そんな時はどうすればいいか?答えは割と簡単です。

「今ある環境を少しだけ変えてしまえばいい」

という事です。

 

 例えば今の時代でいえば、スマホは魅力的な「誘惑」になります。このスマホを、勉強時間中は触れないように「自ら」制限をかければいいのです。

電源を切る、自分と全然違う場所に置く、持たずに塾に自習しに来る。色々と方法はあります。思っているより大事で緊急な連絡は、ほとんど来ません。勉強が終わってスマホを見てみると、案外そんなものです。

 大事なのは、「自ら」制限をかけるという心構えで、ある程度の覚悟を決めてしまえば、勉強に集中する時間も質も、その分自分に大きく戻ってきます。

自分の時代で言うと、テスト前に早めにたまったジャンプを捨ててしまえば良かったのですね。残しておくから、何度も読み返したくなるのだと、今更気づきました。何度も読み返すべきは、教科書であり問題集でしたね(笑)

 

 少しの覚悟を決めるだけで、「自ら」の意志で「誘惑」を断ち切ることができます。今、あなたの前にある誘惑は何ですか?スマホやジャンプとは限らないでしょう。その「誘惑」「自ら」断って、目標とするテストの点数を取れるよう、覚悟を決めて試験に臨んで下さい。

 

 きっといい結果が残せますよ!

電話でのお問い合わせ

お気軽にご相談ください

0120-20-7733
メールでのお問い合わせ

“いわゆる「誘惑」との戦い方 個別指導Wam荻野校” への2件のフィードバック

  1. 池田 より:

    子供が自習室でテスト勉強をしに行くというので、それは素敵(笑)!と何時から空いてるのかな?とホームページを開いて、このブログを発見ー! 
    ふんふん納得!といいながら側にいた子供にも聞いてもらいたくて声に出して読みました!

  2. 荻野校 星野 より:

    池田様

    コメント頂きまして、ありがとうございます。

    自ら誘惑を断ち切るのは、最初は覚悟がいりますが、一度決めてしまうと、次からは案外楽に覚悟できるようになります。
    声に出して読んで頂いた分、きっとお子様にも響いているでしょう^^
    期末テスト、頑張りましょうね!

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です