2020年01月15日 15:33

刻一刻

こんにちは。

個別指導Wam小松原校で教室長事務員をしております、定平です。

新年を迎え、もう15日目です。13日には成人の日で、二十歳の若者が大人の仲間入りを果たしました。そのような中、高校三年生は刻一刻とセンター試験の日が近づいているのを感じているかと思います。

 

当日テレビで取り上げられていますが、緊張しながら会場に入っていく学生たちを見ると自分も昔はこうだったのだなと感じます。寒さや天気といった環境面、機械トラブルなど悩みどころもあるのですが、やはり出題される問題が気になります。

センター試験一日目が終わった後、ツイッターで問題の感想などがつぶやかれたり、翌日の新聞に掲載されたりします。今年もこの時期が来たなあと感じますね。ツイッターでは過去にムーミン問題(正確にはムーミンがヒントとなる国と言語問題)など社会の問題について話題になり、今年も変わった問題が出題されるかもしれません(オリンピックの年ですし話題な内容から出てもおかしくないかと)。私は国語が好きなので真っ先に国語の問題を確認します。今年はどんな話が出題されるのでしょうか。

受験者は得意分野がきてほしいと思うでしょうが、大事なのは自分の力を出せるかということ。後悔しないよう勉強しましょう。

 

ワム小松原校に興味があるという方は、小松原校へお問い合わせください。

【個別指導wam 小松原校】

和歌山市吹上4-1-53石井ビル1階

電話でのお問い合わせ

お気軽にご相談ください

0120-20-7733
メールでのお問い合わせ

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です