2019年12月04日 13:42

冬の光景

こんにちは。

個別指導Wam小松原校で教室長事務員をしております、定平です。

清少納言は『枕草子』の中で、「冬はつとめて」という書き出しで趣深いものを挙げています。今は火鉢よりもストーブや炬燵、床暖房と科学の力があるので、平安時代のような趣深い情景はなかなか見ることができないかと思います。

北海道のようにもう道路が凍り始めているところもあれば、和歌山のように冬が到来してきたと厚着にし始めるところもあります。私は寒がりなのですが、年を越すと更に寒くなるため風邪を引かない程度に防寒しすぎないようにしています。インフルエンザも流行っているので注意しましょう。

 

 

小松原校では塾生が一足先に冬の講習を受け始めています。面談や講習が始まるともう冬だな、もう12月かと感じます。中学生は大体期末テストが終わり、高校生も終わりかけています。中3生は12月8日に模試があるので、全然終わった気がしないかもしれません。今まで以上に忙しくなりますが、健康に気をつけて、受験勉強に励みましょう。受験に関係のない学年も冬の講習を受けていくので、苦手を克服して更に邁進しましょう。

 

ワム小松原校に興味があるという方は、小松原校へお問い合わせください。

【個別指導wam 小松原校】

和歌山市吹上4-1-53石井ビル1階

TEL:073-425-3680

電話でのお問い合わせ

お気軽にご相談ください

0120-20-7733
メールでのお問い合わせ

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です