2019年11月29日 22:29

【本音で語る!】

受験生の皆さん、いよいよ学校での三者懇談が行われますね。

今までの学校テスト結果を踏まえて、志望校への相談会となります。

 

実はこの三者懇談には課題がありまして、そこに十分に注意をして学校の先生とお話をしてきてください。

 

ご存知の通り、懇談会は担任の先生とのお話になりますが、学校の先生の前では、本当の気持ちを出すことができずに、何となく受験校を決めてきてしまう人もいます。

その結果、本当は挑戦したい高校を諦めることになってしまい、やる気を失ってしまう人もいます。実際過去の先輩たちの中にも複数いました。

 

勿論受験は、「無謀な賭け」をするものではありませんが、今まで目標としてきた第一志望校を本当に諦めるしかないのか?これからの頑張りと方法で、何とか挑戦が可能にならないか?について、じっくりと本人の気持ちを聞きながら考えていくことを追求したいものです。

 

塾での三者懇談会の基本はここにあります。

塾では、本人の本心に寄り添って課題が解決できるかを相談していきます。

 

明日が入試当日ならば、今出す結論は異なって来るかもしれません。

ですが、入試までの残りの期間でやれること、そこから得られる可能性をもとに、何よりも後悔のない受験をしてもらいたいという点を強調して応援していきます。私達スタッフも、受験生と同じく後悔をしたくはありません。

 

これからの時期は、学校も塾もご家庭も、皆で協力して受験生の本人を支えていきたいと思います。

 

一日も早く合格への安心材料を手に入れたいというのが受験生の気持ちでしょう。

あと少し間の期間の辛抱です。共に頑張っていきましょう。

 

今回はここまでです。

次回また読んでくださいね。

 

松本市平田東329-11 2F

個別指導Wam平田校

担当:宮川 誠

 

電話でのお問い合わせ

お気軽にご相談ください

0120-20-7733
メールでのお問い合わせ

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です