2018年05月16日 17:50

【暗記を侮るなかれ】

こんにちは!Wam小松原校の北野です。

 

5月も中旬に差し掛かり、中学生と高校生が沢山授業や自習に来てくれています。

その中で、テスト勉強を頑張っている生徒と話していると、『まだ暗記出来ていない』『覚えることが多い』など、

暗記が追い付かないと聞くことが多いです。

 

社会などでは、『暗記すれば点を取れる科目』と言われがちです。

ただ、個人的な意見を述べると、全ての科目において『暗記』という要素は必ず存在し、『暗記』を正確に

出来る人で点数が悪い場合を見たことはほぼありません。

 

東大や医学部に通う大学生達も、暗記の重要性を述べる人がとても多く、暗記だけである程度のレベルまで

到達できると確信を持っているようです。

 

では、テストで点数が取れない人が沢山いるのはなぜでしょうか?(勉強不足を除いて)

それは、『暗記』こそが勉強で重要であることは誰しもが知っていることですが、『どのように暗記しているか』

『暗記用語を理解できているか』『用語同士の関連性を見つけて整理できているか』などを意識していない人が

とても多く、その結果丸暗記になってしまい点数に結びつかない場合があります。

 

暗記のコツや整理の仕方、反復方法など、自分1人では分からないことも、個別指導Wamでは教室長と講師が

教えていきます。少しのきっかけで点数が上がる可能性を誰しもが秘めているので、勉強の仕方や暗記の仕方に

悩んでいる方がいれば、ぜひ一度Wamにお問い合わせください。

 

和歌山市吹上4-1-53石井ビル1F

個別指導Wam小松原校 教室長:北野

電話でのお問い合わせ

お気軽にご相談ください

0120-20-7733
メールでのお問い合わせ

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です